スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺

名刺

◆私の職場の部屋に『玉さん、名刺つくってぇ』と、ときどき職員がやってきます。職場で統一した名刺もあるのですが、画一性をあまり好まない職員が独自の名刺をつくるのです。私も暇を見つけて要望に応えています。でも、お役所ですから、あまり奇抜な名刺をつくるわけにもいかず、結構神経を使いながらつくります。結局、どこの町でも標榜している《自然保護》《環境保全》というような雰囲気を文字のバックにあしらうという程度になってしまうのですが…。いくつかつくった中から一部をここに載せました。

◆実際の出来上がりは、以前、写風人さんと一緒につくった我が町のシンボルマークが入っているのですが、ここでは省いています。

◆私は、現役のころも名刺というのはあまり使ったことがありません、というより、持って出ることを忘れてしまうのです。でも何年間かの内に名刺帳には数百枚のあちこちからいただいた名刺がたまっていました。全部、廃棄しましたが…。名刺の効用はよく分かりません。

◆それでも、字列だけの名刺よりは、色のある、絵や模様のある、きれいな名刺の方が、ポイッと捨てられるまでの時間が長いことは間違いありません。

◆ちなみに、下の左半分が茶色のヤツは私の名刺です。孫が4歳のときに描いた落書きをイラストにしました。『何これ?』と眼を惹いていますよ。

ポチッと応援クリックお願いします。

こちらもポチッとお願いします。!

コメント

オリオさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★なんと、オリオさんお久しぶりです。オリオさんのブログを尋ねてもお休み中で寂しいかぎりです。yukaさんも、そろそろ再開の兆しですし、オリオさんもそろそろどうですか?
★子どもの絵っていうのは、大人には絶対描けないピュアな輝きがありますね。

リガサキさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★そうですか、学校で名刺づくりの課題ですか。でもね、リガサキさん、この名刺群はお役所の人たちの使う無難なおとなしいヤツですから参考になりません。リガサキさんはもっとステキな名刺をつくってくださいね。奇抜で、センスにあふれて、貰った人が思わず眼を丸くするようなヤツを。

玉清さん、お久しぶりです!

私が選ぶとしたら、勿論、右下の茶色い名詞ですね。
子供の落書きほど、いいものはないですね。
純真で何の迷いもありませんからね。(笑)

今学校の授業でも名刺を作っているところだったんで、とても参考になります!
名刺って名前や住所を入れるだけなのに、なんでこんなに難しいんだろう?と頭を悩ませました…。そして出来上がった名刺にさらに厚紙で型紙を作って、アナログでエンボス加工をしたのですが、これがまた難しくて苦戦しました。私はカッター使うのがものすごく下手なので…。
こういった作業をスムーズにこなせるようになりたいです!

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★よったような(飛騨弁でバカみたいなということです)名刺群をお見せしてごめんなさい。今度、私のブログ名刺を載せるときは、もっとラシイモノをお見せします。
★ご専門の《加賀友禅》などは、見て覚える、手に覚えるというものの、古くからの技術伝承の記録がどこかにキチッと記録に残っているのでしょうね。

私も名刺という物が必要がない生活でしたので
遊び半分で作ったものしかありませんが
まじめなものより「面白い」ものの方が良く思えます。
お孫さんの絵というのはどれだけ見ても飽きませんし
名刺にぴったりですよね。
今年は同窓会に出てみようと思っていますので
「楽しい名刺」を作って配って来ようかしら。

↓ 過去の記録を残しておくのは大切な事です
私も娘が「麻疹」にかかったかどうか忘れてしまいました。
大人になってからかかると入院沙汰です。
日本史は日本国の母子手帳だと思います。
あった事を正確に、もれなく記入されていないと
読んだ人が勘違いをして あるいは読まない人が
また悲しい時代に突入させるかもしれません。

写風人さん、こんにちは。

★以前、写風人さんに紹介してもらった、「世界の名刺」の本、あれに出てくるような自由で奇抜で、ちょっと捨てれないような名刺がいいですね。この名刺群は、ただ貰った人が『お役所らしくなくて、きれいね』と思わさしめるだけのねらいですから、どおってことありません。これだけのものです。
★bokkasaさんもおっしゃっているようなブログ名刺を私もつくろうと思います。こんどはちょっといいヤツを…。

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★そういう名刺、どうしても必要ですね。私もHPの名刺をつくって個展のときに受付に置いて、皆さんに持って行って頂いたのですが、それから間もなくHPを休止したので、みんなから『オイ、開けないぞ!』との連絡がしきりにきて冷や汗でした。今度はブログの名刺をつくらねば、と思いながら、まだです。

nanbuyaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★もはや、白カッターにネクタイが公務員の威厳や真面目さにつながるという時代ではない、ということと同じように市民との距離をもっともっと縮めようと、若い職員は努力しているようです。名刺もその一環で訪れた市民が胸にぶら下げた名刺名札をみて『オッ、きれい』と感じるようなものを持っていたいと思っているのではないでしょうか。

知らない間にこつこつと作っているんですね。

以前は印刷屋さんに100枚単位で注文していたのが、インクジェットの普及で何枚でも何種類でも作れるのは便利になりましたね。
そういう点ではもっと面白くなってもよさそうですが、そんな名刺にはあまり巡り会いません。

そういえば玉清さんの名刺はもらったことありませんよ。
出し惜しみしてません?

名刺サイズ

素敵なデザインの名刺ですね。
右の一番下が、可愛くて最高です。
いろいろありますので、私好みは、・・・と選んじゃいました。

以前から、名刺ではありませんが、メールアドレス・HPやBlogのURLを・・・絶対といっていいほど覚えきれませんので、名刺サイズで作りたいと思っております。
知人から、教えてほしいと云われたとき、サッと渡せますからね。

もう一つ、忘れて困っているものは、いろいろな「パスワード」・・・一体いくつあるのかしら???
今、統一しつつあるBokkasaです。

お役所でもこんなに自由はあるんですね。名刺などは規格統一されたモノしかまかり成らん、かと思いきや、意外に自由なので驚きました。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★一般会社の方や商売の方は奇抜なヤツを喜ぶのですが、お役所の方々はこの程度のおとなしいヤツがいいようです。
★下から二番目のヤツ、水玉を一つ目玉にして、鬼太郎のオヤジの名刺にしましょうか。

右側の一番下のが、印象的だと思ったら、
お孫さんとのコラボレーションだったのですね。
「おじいちゃんをよろしく」といっているようでほほえましいです。

そのすぐ上のは、「目玉水」が沼から誕生して空中に浮遊している感じがします。

一番人気はどのデザインなのでしょう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/95-d906682b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。