鳴き声

鳴き声

◆あのボコボコ幹の変身遊びが高じて、ここまで来てしまいました。さらに、今度はこれを展覧会用にしようと思っているところです。3月にボコボコイチョウの幹をデジカメで撮って、いろいろ遊んでいたのが、ここまで深入りするとは自分でも思っていませんでした。

◆なにか隠し絵クイズのようですが、いろんな貴重な生き物が森のなかで叫んでいますよっていう絵です。

◆さて、特に深夜、いま私の居住する辺りは、救急車のピーポーピーポー、暴走バイクの吹かし音、時折イヌやネコ…、の音しか聞こえませんが、子どもの頃の飛騨では、裏山から聞こえる得体の知れない生き物のいろんな鳴き声が聞こえてきたものです。

◆『アッ、あれは山鳩』『あれは多分キツネ』と何種類かは聞き分けても、なんとも分からない奇妙な鳴き声の方が多かったのです。そのことを父に言うと、『動物の鳴き声は、同じ動物でも、そのときの状況で違った声を出すから、いつも一つのパターンの鳴き声を出しているとは限らない』と、言いました。それが事実かどうかは知りませんが、父の蘊蓄の思い出です。

◆そういえば、今の私の家の近くでも、サカリのついた野良ネコが♀を、いや♂を求めて鳴く声は、とても「ニャ~」とは聞こえず、どう聞いても、人間の赤ちゃんの鳴き声のような、ネコとは別者の声に聞こえます。親父の言、むべなるかな!(サカリのついたネコのラブボイスでは、例えが悪いか?)

ポチッと応援クリックお願いします。

こちらもポチッとお願いします。!

コメント

水無月さん、こんにちは。

★お忙しい中を、ありがとうございます。
★こちらは今朝、空が真っ暗になり、バケツをブッチャケたような土砂降りでした。雨が小降りになると、向こうの山に霧が昇って、川合玉堂での絵のようなでした。雨の音を聞きながら『あ、こんな風景もいいなぁ』と思いながら、見ていたところです。水無月さんの北海道まではいかなくとも、このあたりの自然もまだまだ良い、と思ったりしました。

玉さん、こんばんは。
いつも温かいコメントをいただき、感謝しています。

私の住む田舎では、まだまだ自然がたくさんありますので、色々な動物達の鳴き声を聞くことができます。
本当は10年前、20年前・・・と比べると、確実に減ってはいるのでしょうが。
今回のCGも、玉さんの遊び心がいっぱいですね。
豊かな森林と、その恵みの中で命をはぐくむ動物達・・・。
その森林が破壊されつつある今、鳴き声が悲しい悲鳴にならないようにしなくてはいけませんね。
動物達は何も悪いことをしていないのに、人間が勝手に破壊しては
「大変だ!」「環境保護だ!」と叫ぶ。
一体、間違っているのはどちらなのでしょうね。

ArtKazukoさん、こんばんは。

★こちらもお越しいただき、ありがとうございます。
★〈西洋には木の精が〉〈日本には木の神様や妖怪が〉、いつも心の深淵をテーマにしたイラストをお描きになっている、artkazuko
さんらしい文節だと思いました。
★そうですね、私たちよりはるかに長い時代を生き抜いている大木を敬わない人間の所業は許されるものではありません。

田舎時遊人さん、こんばんは。

★お訪ねいただき、ありがとうございます。
★羨ましい環境にお住まいですね。私は、もう飛騨に戻ることはないので一層、自然環境豊かな暮らしへの想いがつのります。
★時遊人さんのあたりでは、人間界の音も、風の音や葉擦れの音に同化してしまうのですよね。飛騨の村もそうでした…。

キジ・・鷹 フクロウ 目玉ぐりぐりの可愛い妖怪・・・
楽しいですね。玉さんのお顔も潜んでいたりして?

大木の幹を見つめていると、いろいろなものが見えてきますね。
大木は人間の寿命よりはるかに長いので、
いろんな生物、そして人間の愚かな歴史を見てきていると思います。
西洋には木の精がいて、日本には木の神さまや妖怪がいるのですね。
妖怪が生息しなくなった現代は、自然をお粗末にしすぎですね。

いつも驚かされます!

玉さんの作品にはいつも驚かされます。微妙なニュアンスでのメッセージ・・・いろいろ考えさせられます。

私の住んでるところは、深夜車はほとんど通らないし、恐ろしいほど静かなところです。引越ししてきた時は、静か過ぎて家内も怖いと言っていました。しかし、人間慣れるとそれが普通になり、静かでないと落ち着いて眠れないようになりました。今はカエルの合唱を聞きながら・・・ですけど・・・

ぶくさん、こんばんは

★お越し、ありがとうございます。
★子ども達につちかっていかねばならないもの、‘情緒’。見るもの、聞くもの、ふれるもの、全てに何かを感じる、本来の日本人はそのあたりが得意だったのに…、ホントにどうなっちゃうのだろう!、と思うのです。

わくわく音!

玉はんの育った飛騨には わくわくする音が いっぱいだったんですね

どうしても今は 騒音の方が多いですものね
僕んちも国道近くなので 車の通る音はしますが 海に迫ってる山からは 色んな鳥たちの さえずりが聞こえてます。。。

nanbuyasさん、こんばんは。

★いつも、ありがとうございます。
★そうですね、この方法でなにかまた出来そうですね。この前、時計の内部のゴチャゴチャを見ていたら、おなじような方法で、また違ったメカニックな、例えばロボットのようなイラストが出来るのではないか、と思っていたところです。

small islandさん、こんばんは。

★お訪ね、ありがとうございます。
★樹そのもののボコボコが、すごいエネルギーを持った生き物ですから、そのお陰でいろいろなものがイメージ出来ました。素晴らしいですね。自然物は。
★いずれ、なにかのポスターにも使えるかな…。

あの老木が進化しましたね。まさに隠し絵です。
これから、このアイデアは色々使えそうですね。
なるほど、アイデアとは何気ない遊び心から
生まれてくるんですね。勉強になりました。

一見不気味なハウルの動く城みたいですが、じっと見てると楽しい
隠し絵さがし。きっと楽しみながら制作されたのだと想像します。
隠された絵のそれぞれが、みんな命を持っているように見えます。
この作品もいつかポスターになって私たちのところに届くのかな..
(^^)

響さん、こんにちは。

★隠し絵さがし、にお付き合いいただきありがとうございます。
★飛騨は何処に行っても、トトロが出てくるところばかりです。同じ自然でも、響さんの方の広々した自然は何が出てくるのでしょう、先日の写真では、夜になると〈ハウルの動く城〉がノソノソっと…。

外道sさん、こんにちは。

★分かり辛い絵を、しっかり見ていただいてありがとうございます。
★外道sさんのお住まいになっているところも静かなところですか?
いろんな自然の音が聞こえますか?風の音に混じって…。いいですね、自然は。
★写風人さんっちは、表はにぎやかな車道、裏は自然いっぱいの里山です。写風人さんは、暴走族の爆音と鳥のさえずりを同時に聞いているのです。

こんにちは。
鷲、鷹、木肌龍、フクロウ、幹の右下のほう・・セミかな・・。
これであたったかな?(笑

玉さんの子供の頃の飛騨の山奥・・・。
夜にも、夜だからこそ、いろんな生き物がいろんな活動をしていたでしょうね。
(トトロの仲間もいたでしょうけれど。)

この作品も良いですね。
上にいるのは木肌龍?下もそうかな?中と左は鳳凰?右にはフクロウ?
不思議なもので、初めは「何だ?」と、思って見ましたが目線を替えると見えてきます。
おもしろいですね、娘にも見せてみます。
音も同じですね、気お付けて聞いていると、いろいろな自然の音が聞こえてきます。
自然の音は気持ち良いです。

オリオさん、こんにちは。

☆さかりネコの件、同感していただいてありがとございます。
☆この絵、B1サイズにして展覧会に出しますが、オリオさんのおっしゃるように、オブジェのような、こういうのが観覧者に受けるかどうかは未知数です。コメントも一緒に出せばさかりネコのところだけ受けると思うのですが、絵だけです。残念

noriくん、こんにちは。

■お久しぶりです。いつも47サイトでお元気の由、拝見しております。あの、駕篭カキ雲助と殿様が混じったようなメイクをしているKT先生には大笑いしました。いいですね、KT先生は。
■連絡してなくてゴメンなさい。実は、HPの方、しばらく閉店です。更新が面倒だし、観覧者との交信もままならないし、ブログ一本にしました。こうして簡単に更新でき、かつ、交流も出来るし。若干、画面のレイアウトが面白くないけど、そう、全てがうまくはいきません。
■ときどき、コメントくいただくことを期待しています。

リガサキさん、こんにちは。

◆早速ありがとうございます。
◆探し絵クイズのようになってしまいました。木の肌の流動性とイラストの形や方向が不自然にならないように気をつけて描いたつもりです。
◆デパートやホームセンターで虫や小動物を購入してきて夏休みの一研究をさせるお母さんにはならないでくださいね、リガサキさん。

楽しい絵ですね!
いや、オブジェ?、彫刻?・・・、そんな感じがします。
じっくり見ていると色々なものが見えてきました。

盛りの付いた猫の鳴き声は、本当に、赤ん坊が泣いている声と似てますね。
とくに夏の寝苦しい夜は、堪えます。(安眠妨害!)(笑)

ホームページ

玉清先生、相変わらず、ガンガン♪、ブログってますね~。
相変わらずでなくて、愛変わらずですかな・・・。(笑)
よく見てたら鷹が2羽発見できました。
そのうち、カメレオンでも出てくるのかな・・・、な訳ないなぁ・・・。
コンサートのPOPのハナシ、笑いました。
状況詳細やバックボーンは、やはり押さえておかないと、失敗するんですね。
えーっと、このところ、
ホームページが、ウイルスソフトでブロックされて、見れません。
ずいぶん前からです。
ちょっと、その理由がわかりませんが、私だけなんでしょうか?
また、楽しい絵話、お聞かせください。

すごい細かいですね!思わず何か生き物がいないか探してしまいます。
今、うちの外ではとりあえずカエルがゲーゲー鳴いています(笑)でも確かに、たまに「これ何?」という不思議な鳴き声も聞こえてきます。不気味だけど、なぜか心地よいと感じてしまいます。やはり自然の音だからでしょうか…。
小さい頃から都会に住んでいたら、こういう虫の声なんて聞かずに育ってしまうのでしょうか…なんか恐ろしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/88-88cc609c

FC2Ad