スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早とちり

早とちり

◆“早とちり”“せっかち”は、結局、無駄な時間や労力を費やする、という話です。

◆先日『この夏に、二日間にわたってサマーコンサートを開催するので、そのポスターを』という話があり、『“制作依頼書”は追って届けるので』と担当課から聞いていました。

◆夏、夏休み、子ども…、よし、子ども達が興味を持つイラストを描こう、いつもイラストレーターのペジェで輪郭線を描いているけど、線がフラットで面白みに欠けるから、今度は手書きのガタガタ線で描いてから、スキャナで取り込もう、いや、待てよ、私のスキャナは安物で白がうまく抜けないから、高級スキャナを持っている写風人さんに取り込んでもらってCDデータにしてもらおう。

◆いろいろ考えながら手描きイラストを描いたのです。夏のコンサートだから、ドラムやギターでガンガンやるグループも当然あるだろう、と
勝手に思いながら…。

◆写風人さんにCDデータにしてもらい、私のPCに移してから、色や柄をはめ込み、相変わらず役所特有のたくさんの文字を入れて、あれこれさわりながら、やっと、ほぼ完成という段階で“制作依頼書”が届きました。そこに書かれていたコンサートプログラムを見て唖然としたのです。ドラムやギターが登場する軽音楽やジャズの類のグループは一つも無いのです。きわめてお品の良い、シックなコンサートプログラムでした。

◆慌てて、新たにサックスとピアノのイラストをつくり、ギターとドラムのイラストと差し替えることにしました。もう期限が迫っていて、写風人さんのスキャナに頼るわけにもいかず、私の安物スキャナで取り込んだものですから、この小さな画面では分かりませんが、案の定、白の抜きがピシッと決まらず、他のイラストと比べて、その手描きの黒線の美醜の差は歴然です。

◆『まっ、イイカ…』と、期限をだいぶん過ぎてから出来たのが上のヤツです。イラスト部分だけですが、ご覧ください。

◆“制作依頼書”が来てから、じっくり考えればいいものを…。私はこのことに限らず“せっかち”“早とちり”で、無駄な時間や労力を費やした経験は過去山ほどあります。いかん!

応援ポチクリお願いします。

こちらもポチクリお願いします。

コメント

artkazukoさん、おはようございま

★面白いブログの見せ方に関するご提案、ありがとうございます。
★artkazukoさんのブログをいつも見せていただいておりますが、イラストをとおして、さまざまな考え方を見る人に委ねる見せ方のブログ、とってもユニークで面白いと思っております。いつか私も真似をしょうと思っているところです。
★私は、まだ、下書きをレイヤーの最下位に敷いてトレースする方法ですが、プロの中には、いきなりペンツール(ペジェ)で自由に描いていく方もお見えのようですよ。すごいですね。

私は、間違い探しみたいで面白いと思いました。
2つ並べて、間違い探し風にして、
答えが、演目って言う感じにしても面白いかな~っと。

イラストレーターを本格的に扱われる方は、下書きの絵をちゃんとかくのですね。ぶっつけ本番で描いてばかりですが、下書きを起こすやり方も勉強したいです。

yukaさん、ご丁寧に。

★ご丁寧なご返事をいただきありがとうございました。
★多少なりと、yukaさんのお役に立てて嬉しいです。いずれ、イラストレーターとフォトショップの併用もお試しください。

ありがとうございました

玉さま、こんにちは。

質問に丁寧にお答えして下さり、ありがとうございました。
わかりました。私はイラストレーターのみで玉さんがおっしゃる工程でイラストを作っています。
なるほどです。最初からキチッと輪郭を描いて、選択ツールが上手く線を読めば、そのまま色や柄を差し込むことが出来るんですね。
私の場合、色つけが単純なので、今のところはフォトショップとの併用は必要ないみたいですけれど、とても勉強になりました。
また、玉さんの奥行きそして透明感のあるイラストは、両ソフトをどのように使っているのか気になるところだったので、お話が聞けて良かったです。
ほんとうにありがとうございました。

オリオさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★そうですね。紙芝居のイラスト、こんなんでしたね。きつい黒の輪郭で、遠くからみても分かる絵で…、私も、自分で描いたこの絵を見ていたら、映画「三丁目の夕日」を思い出しました。昭和風…。

水無月さん、こんばんは。

★ありがとうございました。先日の少林寺娘さんのお話、私も感動しました。
★私、一気に早く仕上げたいという、せっかちな性分ですから、よく、こういうことがあるのです。だから、写風人さんにも、よく急な仕事をお願いして迷惑のかけっぱなしです。
★北海道の大地で、メロンなどの作物の成長を日々見極めながらお仕事をしていらっしゃる水無月さんには、〈早とちり〉〈せっかち〉はあまり無いと思いますが…。

写風人さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★「仕事では手を抜いていません?」→『抜いています』。報酬どおりの仕事をする、それが私の信条です。
★近々、A1の出力をお願いするかもしれません。いつも頼って申し訳ありません。

Yukaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。いつも作品見させていただいています。また訪問させていただきます。
★お訊ねの件ですが。
①いつもは、多分yukaさんと同じように、鉛筆でラフスケッチをしてスキャナでとり、先ずフォトショップデータにして、それからイラストレーターに配置して、最下位のレイヤーに置いて、その上のレイヤーでペンツールでラフスケッチを修正しながらトレースして輪郭を仕上げ、べたの色をつけてから、またフォトショップに配置して、柄や複雑な色を差し込みます。
②今回は、ラフスケッチではなく、最初からキチッと手描きの輪郭を描き、そのままスキャナでとってフォトショップデータにして色や柄を差し込んだということです。
③この方法は、スキャナの性能が良くないと白部分がグレーとのまだらになって、輪郭で囲われた部分をフォトショップの選択ツールでうまく選択できないものですから、ちょっと手間がかかります。
④私の場合は、色つけや柄の差し込みは、イラストレータで描いたものをフォトショップに移してからやる方法が通常です。色つけに関してフォトショップの方がはいろんなツールが沢山ありますから。

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私の安物スキャナは特に白黒の原画を撮るとき、白部分にグレーが混じったようなまだらになり、後で、その白部分に色を付けようとしても、選択ツールでそこが選択できないのです。(フォトショップソフトで仕事するときです。)

なかなか、大変ですね。
出し物に応じて、楽器の演奏者も変えていくんですね。
今回の絵はいつもと全然趣が違いますね・・・。
玉清さんの、クラシカルなこの絵を眺めていると、幼い頃よく見た、紙芝居を思い出しました。(笑)
題名は忘れましたが、なぜか懐かしい感じがします。

玉清さん、こんばんは♪
夏らしい、ポップな色使いの楽しいポスターですね。
夏のコンサートといえば、私も元気で賑やかなバンドの演奏を
思い浮かべたのでしたが、違ったのですね。
何故か自分で作り上げている「思い込み」ってあるものですね。

いつも完成された素敵な絵を拝見させていただいていたのが、
思いがけず“早とちり”なイラストも見せていただき、
玉さんも間違えることがあるのね・・・と、さらに親しみを感じました♪

スキャナよりも腕の写風人です。

言っていただければ、すぐにスキャンニングさせてもらったのに!
自分の作品には完璧主義なのに、仕事では手を抜いてません?

玉さま、質問です

玉さん、こんばんは(*^^*)

いつもと違う雰囲気のイラストですね!ファンションがバラエティーに富んでいて面白いです。それから、製作過程も・・楽しませてもらいました(笑)

ところで、このイラストをどのように作ったのか1つ聞きたいのですが、~風人さんにCDデータにしてもらい、私のPCに移してから、色や柄をはめ込み・・~色や柄をはめ込みと書かれていますが、その下絵どおりそのまま使えるのでしょうか。私は下絵を作って、それをスキャナで取り込んでトレースしています。
よろしければ教えてください。お願いしますm(_ _)m

たまきよしさんはイラストの心得もあるんですね。
高性能のスキャナーと安物のスキャナーの違い、私のは判りませんでした。

ぶくさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★ぶくさん、大正解です。私の中のイメージは“楽団”です。特に、ボーカルの女性の髪型、頭のリボン、衣装はワンピース、ワンピースの丈、つんつんのハイヒール、全てあの頃の懐かしいイメージを描きました。こんな女性が英語の歌をうたっていましたもんね。

リガサキさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★リガサキさん、若いときはおうおうにして、そういうもんですよ。なかなか行動にうつさないのです。年を追うごとに、やらねばならないことがたくさん増えてきて、じょじょに自分の中で仕事に割り振りをするようになるのです。その過程で「せっかち」「早とちり」が生まれます。

昭和チック!

記事内容に関係なく(す すいませーん)このポスターに 昭和の哀愁を なぜか感じてしまった ぶくでした

色合いなのでしょうか?僕だけでせうか? 日劇ロカビリーみたいな


勘違いも お人柄 あいきょうと言う事で、、、
愛嬌で 澄まされない勘違いも あったりだね。。。

早とちりってありますよね(^^;)でも私はどちらかというと行動がいつも遅く、急がないといけなくなる場面の方が多いような気がします。作品を作るにしても、アイデアは早く浮かんで来ても、すぐ形にしようとせずにダラダラしてしまい、気がついたらみんなに抜かれてる…ということが良くあります。もっとテキパキしないとな~と反省してしまいます。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/84-e541ebbc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。