もう!

もう!

◆北海道にお住まいの、響さん水無月さんのつい先日のブログ便りでは、ようやくサクラも満開を迎え、これからが春本番ということでしたが、こちらは、もう!、夏の花火大会のポスター制作です。なんと、気せわしいことでしょう。

◆私の町のこの行事は、新聞社がイニシアチブをとって行われるものですが、でも、いくらなんでも、7月の花火大会のポスターをいま、というのは、チョッとサバのよみすぎ、と思われるかもしれませんが、印刷にかかる日数や宣伝広報の期間等々から逆算していくと、やっぱり、そろそろ仕上げておかなければならないのです。

◆『花火大会のポスターかぁ~』なんて、仕事の選り好みなどしておれません。仕事ですから、なんでもOKです。でも、通常、夏が近づくと街角でみる花火大会のポスターとは、多少なりと趣を変えようと考えたつもりです。子どもたちが見て、『ありゃ~、なんじゃ、こりゃ~!』と、喜んでくれるような画面に…、と。

応援クリックお願いします。

もう一つクリックをお願いします!

コメント

nanakoさん、こんにちは。

★お訪ねいただき、ありがとうございます。
★たしかに、この手のポスターは難しいですね。花火大会のポスターですから、花火の絵か写真をのせないと意味無いし、それを見せるためにはバックは暗くしないといけないし、じゃあ、花火の他に何を描くか?、ってことでしょうが、私も毎年悩んでいるのです。
★でも、どうせ1日のことだから、まあ、去年の花火の写真でも載せとけ、という作り方は嫌ですね。

花火大会・・・大好きです。
去年はmyうちわを作りました。
花火大会にうちわは必需品ですね。
私の街の花火大会のポスターは毎年同じ調子で
ただ、花火大会がありますよ!
と、お知らせしているだけみたいです。
こんなすてきなポスターだったら、
ぜひ行こう♪という気持ちになりますね。

Bokkasaさん,こんにちは。

★街角のポスター、ご覧いただいてありがとうございます。
秋までに、あと数枚できます。また、施設などに貼ってあるのをご覧いただいてご感想を聞かせてください。
★ホントに…、あの池、水の浄化をした途端にハスが全滅してさみしいかぎりですね。いま、再生の手だてを考えているようですが…。

ポスター

わが町の公共施設へ出掛けることがあり、玉清さんの現物ポスター3種類を拝見することができました。
「ポスター」も「Blogアニメ」もそれぞれに素敵で楽しみにしております。
今回のポスターは、鯉の沢山いる池での花火大会ですよね。
まだ、見たことがありません。
桜も藤も綺麗ですが、睡蓮がなくなって残念です。

nabuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。おかげさまで好きなことが出来ます。そりゃ、時には、依頼側との衝突もありますが…。

しかし、しみじみ羨ましい。次々とポスターを発表出来る環境。

ArtKazukoさん、こんばんは。

★artkazukoならではの的確なコメント、ありがとうございます。
★花火の美しさは、その‘はかなさ’でしょうね。あまりにも、ど派手で美しいのと、そのすぐ後にくる漆黒の空の落差が、また何とも言えない美しさなのです。

水無月さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★《北国は春や夏のおとずれは遅いのに、秋はアッという間におとずれる…》、それぞれの土地に、それぞれの四季感をあらわす言葉があるでしょうが、この水無月さんの四季表現もいいですね。
★ジフアニメも、いろいろ試していると、楽しいですね。

天高くはじけて大輪の花を咲かせる花火と
跳ね上がる鯉を掛け合わせているんですね。
そして水しぶきとぱっと開いて散っていく花火・・
上昇とはかなさ・・・
いいですね♪

こんばんは♪
夜空に花火と鯉が、色鮮やかに弾けていますね!
GIFアニメ、いつも効果的に使われていて、本当に素敵です。
花火とGIFアニメ、とても合いますね。このモチーフで、私も挑戦してみたくなりました。

花火大会・・・確かに私の季節の感覚としては、まだまだ先・・という感じです。
北国は春や夏が来るのは遅いのに、秋はあっという間に訪れます。
日本の四季って、面白いですね。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★今頃、夏の話題をブログに提供するとは、思ってもいなかったのですが、ポスターの依頼が来たので、ついでに紹介しました。でも、春が深まったら、待つのは‘夏’ですね。

こんばんは。
のぼる鯉の躍動感がすばらしいですね。

今の子供たちも、花火大会やお祭りはとても楽しみなようです。
お祭りや花火が近ずくと金魚だのヨーヨーだの大騒ぎしますよ~。

夏が楽しみでしょうがありません(^^)

オリオさん、こんばんは。

★いつも、ありがとうございます。
★なんと言っても、花火は子どもの夏休みの楽しみです。ポスターも子どものためのポスターにしました。この鯉は、その大会が行われる池の主です。

素晴らしいポスターですね。

子供たちがいかにも興味を惹きそうな、遊び心満載の素晴らしいポスターですね。
このポスターを見ているとなんだか楽しくなります。(笑)

ぶくさん、こんにちは。

★いつも、ありがとうございます。
★最近の花火大会は、どうも情緒がなくていけません。この花火大会、山に囲まれた伝説の池から打ち上げられるのです。長良川のそれのように、メジャーではないものですから、集まるのは家族、親戚、地域の子ども…、でも狭いからグツグツの混雑、それが、また何とも言えないローカル色で暖かいのです。

写風人さん、こんにちは。

★お褒めの感想、ありがとうございます。
★このジフ、いいでしょ、ポスターをつくるとき、ブログのことを考えて、一本の手前の花火だけ統合しないで最上のレイヤーに残しておいて、それに黒を被せたレイヤーを5個つくり、順番に、ぼかし消しゴムを大きくしていったのです。
★仕事の選り好みなんて、トンでもないことです。私は、そんなことしたことがありません(-_-;)

外道sさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★この花火大会、山の麓にいろんな伝説がある大きな池があります。その池の真ん中から打ち上げるのです。直ぐ近くで見上げて、クビがおかしくなります。規模は小さいけど、良い雰囲気の花火退会です。このポスターに使ってある花火も、友人がそこで実際に撮ったやつを拝借しました。

らしい、、、!

「鯉の滝登り」の古典的 伝統的図柄に 飛躍する子ども達 天に向かうあでやかな 夏夜華、、、

玉はんワールド炸裂ですね!

「えっ こんな早くぅ~」の裏方さんが いるから あの夏の 一夜の夢宴 が あるのですね 玉はん。。。

はやっ!

ちょっと前にお邪魔した時はまだ制作中だったのに、いつも仕事が早いですねぇ~。
でもこの花火のGIFはすごい!効果的です。
市のホームページにもこのまま載せると面白いのに・・・。
それに鯉がインパクトありますねぇ。鯉だけ作品のネタに使えそうですね。
最後に
>仕事の選り好みなどしておれません。仕事ですから、なんでもOKです。
・・・とても玉清さんの言葉とは思えません!

このポスターを見て、子供の頃に見た花火を思い出しました。
河川敷での花火大会、歩行者天国に並ぶ露店、・・・川の鯉も飛び上がる程の音でした。
今より30年位前の方が何かと情緒があったきがします、私が小さかったからでしょうか?

きらりんさん、こんばんは。

★さっそく、ありがとうございます。
★もちろん、実際のポスターは一番大きくなった大輪部分の静止画ですが、きらりんさんのおっしゃるように、電光板ではなくて、こんな動く、紙ポスターが街角に貼られる時代になると、ポスターの機能も見直されるでしょうね。

夏!

うわぁ~~ッ!
大輪の花火ですね!
まるで らららちゃんが エイッって 魔法の杖で花火を打ち上げたみたいに見えますね。きれいな川の主のような錦鯉も・・。びっくり!!。先生のお気に入りの古着物の柄でしょうか?こどもたちのおべべの柄も素敵ですね。先日着物柄を見ていたら鯉の柄もあったので 思わず、着物から飛び出てきた鯉かと思いました。
ポスターも こうやってキラキラ輝いているときれいですね。ネオンポスターとでもいうのかしら?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/78-3f2c4475

FC2Ad