スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚き/パッチワークキルト



◆今年末に、私の町で【パッチワーク・キルト】の公募展を行うということで、そのポスターを作りかけているところです。キャッチコピーも、イラストも、まだきまっていませんが、ポスターの背景はこんな風にしたいと思っているところです。作りかけのポスターの背景だけご覧ください。初冬の開催なので雪をあしらいました。(勿論、ジフアニメのピカピカは余分です)

◆最初、ポスターをつくるにあたって、少しパッチワークキルトの知識を得ようと、いろんな本を見ました。その中で、某パッチワークキルト展の図録を見て、その表現の可能性と奥の深さに吃驚仰天しました。私は、パッチワークですから、その名のとおり、布片を繋ぎ合わせて、新しいものに生まれ変わらせる作品づくり、と言う程度の認識でしたが、いまや、完全に手芸の域を超えていると、生意気ながら思いました。その明快なテーマ性も、緻密を極めた技術の凄さも…。

◆例えば、テーマを表現するためには既成の布片では不十分なので、ある部分は自ら白絹に染色して作品を繋いだという大作もあったりして、テーマへのアプローチの迫力も感じました。ある、美術雑誌の編集者が
『手芸とアートの違いは、見る人の感性で異なるが、より多くの人に感動を与える作品がアート』とおっしゃっておられるとおり、まさに、感動しきりの作品群でした。著作権の関係で、ここにその作品写真を載せれないのが残念です。

◆私は、自分と異なる美術分野には無関心・無頓着、といった傾向が強いのですが、これ程、他分野から刺激をいただいたことはありません。この作りかけのポスターは、もし、自分がキルトに取り組むことがあったのなら(多分ありませんが)こんな図柄が出来ないものだろうかという思いながらイメージしたものです。
z19yukinoxoxoxo.jpg


応援クリポチお願いします。

もう一つクリポチを!

コメント

Yukaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★リガサキさんへのコメントにも書きましたが、キルトの現状はすごいですね。左右対称とか、模様とか、見た目きれい、とかいったことを超えて、遠目には、まさに抽象画、具象画のジャンルですね。でも、基本的には“繋ぐ”ということが厳然とあるわけですから、そこがまた素晴らしい。
★お母さんが取り組んでお見えなんですね。yukaさんのセンスはおかあさん譲りですか?母子がそれぞれに異なったジャンルで創作活動、いいですね。

玉さま、こんにちは。

キルト展のポスターですか、玉さんがキルトのポスターを作ると
「キルトはアート!皆さん、創造性のある作品を作って下さい!」って作る人の意欲をを高めてくれそうですね。
これからどんな風に仕上がっていくのか経過が楽しみです!

私の母もキルトを作ります。10年前くらいから、突然はまり、お教室に通い、お教室の展覧会にも出品していました。
今でも別のお教室に乗り換えて、作品を作っているようです。。
なので、親の家にはキルトの本がたくさんあるんですけど、玉さんのおっしゃるように、よく見るとパタン化していますが、遠くから見ると1枚の絵画が見ているような、手芸の世界と侮れない壮大なテーマを持ったものがたくさんありますね。

ちなみに、私の母は、図案を見ながら、忠実に作るタイプです。

small islandさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★そのキルトの展覧会の図録を見て、キルトの世界は大変なことになっていると驚きました。特に、外国人の作品は、左右対称の図柄がほとんど無く、全く自由で、まるで絵を描く感覚のような作品で、オーバーですが、衝撃を受けました。

私の友達にもパッチワークに夢中になっている人が結構います。
彼女たちの作品展を見に行くと、デザインから納得のいくまで時間をかけ、一針一針私には気の遠くなるような細かな手作業の積み重ねで、まさに見る人に感動を与えるアートなのでしょう。今年末の作品展、きっと素晴らしい作品がいっぱい集まってくることと思いますよ。もちろん、ポスターも楽しみにしています(^-^)v

saraさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★どんなに時代が発展しても、手作り作品のもつ独特の優しさへの憧れは変わりませんね。でも、そうと分かっていても、手描きよりも仕事の速いCGで作品を仕上げてしまう私です。

雪の結晶がキラキラと光っていて、とても綺麗ですね。
まるでイルミネーションのようです・・。
私もパッチワークの作品は好きです。
使っていると、温かみがあるように感じるのです。
テーマを表現するために、ある部分は自ら白絹に染色して作品を繋ぐ・・素晴らしいですね。作品に対する想い・・・素敵だなって思います。
ポスター・・楽しみにしています。o(*^^*)o

リガサキさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★わたしも、キルトにはその程度の認識しか無かったのでよ。でも、すごいことになっていますよ、パッチワークキルトの世界は!
★イラストレーター、おやりなんですね。やればやるほど慣れてきて
新しい方法が自然に分かってきますよ。

パッチワークって素敵ですねぇ…。何だか一気にクリスマスの頃の気分になってしまいました。正方形の布をただ継ぎ合わせているもの、という知識しかなかったので驚きました。
イラストレーターでの雪の結晶きれいですね~。私も去年作品に結晶を使用したのですが、もっとまどろっこしいことをしてしまって苦労しました(^^;)
こんなパッチワーク、実際出来るといいですね*^^*

bokkasaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★キルトすごいですね。ある一つの美術の分野の境が判然としなくなったとき、新しいアートが生まれると言った誰かの言葉を読んだことがありますが、まさにキルトは私たちの〈布片を繋ぎ合わせて〉という技術的な範疇を超えた、すごい世界になっているように思いました。

綺麗ですね。

わぁ~~素敵なポスターですね。
いつも見ているpc仲間のBlogで「パッチワーク・キルト展」が、東の方であることを知りました。
運営委員をされているようで、3日間ですけど準備が大変になりそう・・・と書いてありました。
この方は、3月に作品処分展をされ、私も伺いましたが、ビックリするほどの作品揃でした。たたみ2畳分位の物から小物まで250点以上ありました。

玉清さんのポスターをみて、沢山の皆さんが参加されることでしょう。出来上がりを楽しみにしております。

オリオさん、こんばんは。

★イラストレーターは役所で次々にくるデザインの仕事を早くこなすという必要に迫られて覚えました。だから、まだ数年前ですよ。オリオさんもやられるといろんなことが出来ますよ。
★ポスター出来上がったらアップしますね。ブログネタも一つ助かるし…。

ポスター作り、楽しそうですね。(笑)

玉清さんは、難しいソフトも使いこなされているようで、羨ましい限りです。
私も良くは知りませんが一概にパッチワークと云っても、奥が深そうですね。(私も多分、やりませんが・・・)(笑)
玉清さんのポスター、楽しみです。
出来たらまた見せてくださいね!。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/69-1f02ad46

パッチワーク通信社の本パッチワークビギナ

・金運 その2・指圧・ちくちくパッチワーク。・ 手芸屋へGO! GO!・リネンの手芸・昨日買った手芸本☆・パッチワーク講習会、9/22からスタート ・手芸が趣味でもいいじゃないですか・ パッチワーク教室 13回目・パッチワークのピンクッション 金

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。