fc2ブログ

朝摘み

asatumi.gif

★また花ネタである。私は特段 花が好きと言うわけではないのだが、彼方此方の知人から頂いた様々な花類を鉢に入れたり地植えしたりしている数十年のうちに、株分け、挿し木、挿し葉、などのコツが何となく分かってきて花鉢が増えていくばかりだ。『また増やして、冬越しのときに家からの出し入れで腰をやられないように』と周囲が言う、だが寄る辺ない老人には絶好の暇つぶしである。

★老人は花壇もやる。今年はどうも天候のせいか最初の土づくり失敗のせいか花が小さいと心配していたが、暑くなり出した途端にジャンジャン花が挙がってきた。三日に一度のペースで摘まなければ追いつかない程の勢いで花は挙がってくる。その時期が巡って来れば彼らは普通にいつも通りの逞しくも美しい姿を見せてくれる。この当たり前の自然の繰り返しに私が杞憂することはなにもないのだ。

★彼らが猛暑に耐えて頭を垂れる前、陽が上に昇る前、七時半頃に朝摘みをする。一つは仏壇、一つは玄関あたりに花瓶を置く。
これから秋口まで続く老人の日課である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/426-85225b97