「第14回・二人展」無事終える

「第14回・二人展」無事終える

★先日、11月3日に「せき・まちかどギャラリー」での『第14回二人展』を終えた。陶芸とCGという少々ミスマッチ気味の作品を列べていつの間にか14年が過ぎた。

★今回は相方の先輩が木彫両面宿儺像、私が切り絵なども加え、若干の新味も意識したのだが、総じて相も変わらずの14回目になってしまった。

★にもかかわらず、14年間ですっかり顔なじみになった地域の皆さんにはいつも『二人展』に対して期待をしていただいていること感謝の限りである。毎年展覧会初日のギャラリーシャッターが開くのを待っていて一番に見てくれるTさん。沙汰の無かったこの1年間の活動を報告に来てくれるYさんたち。遠路飛騨路から車を駆って来てくれるHさんやSさん。どれも珠玉の喜びである。

★小さなギャラリーでの大きな出会いが今回もたくさんあった。ただ感謝である。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/378-d3c5f42b

FC2Ad