スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関先2/クジャクサボテン

玄関先2/クジャクサボテン

★間もなくクジャクサボテンも終わるが、ここ二ヶ月近く次々に毎日2~3輪づつ大きな花房を見せてくれた。
赤道近くの乾いた大地を原産地とするサボテン科の花は総じて美しい。とりわけこのクジャクサボテンは息を呑むほど艶やかで華やかな美しさだ。
しかし、この花の寿命はきわめて短い。一日半ほどで萎んでしまう。横の鉢に蕾が付いた同属の月下美人にいたっては深夜に開花し、3~4時間で萎んでしまう。

★それは多分、この子たちの先祖が生きた故郷の地に関係しているのだと思う。赤道直下の灼熱の乾いた大地では開花状態を長く保つとが不可能だった。だから必死で開花している短時間のうちに受粉を媒介する虫たちを呼び寄せなければならない。この子たちの驚くほど派手で華やかな美しさは虫やハチ鳥たちを一刻も早く呼び寄せるための決死の装いに違いない。
美しくもせつないクジャクサボテンたちである。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/374-5a051e55

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。