サクラ

サクラ

★「冬が長く寒かったせいか今年ほどサクラを待ち焦がれたことがなかった」と感じるのだが、思えば、昨年も一昨年も同じ思いでサクラを待っていたことに気づく。
先日、テレビで見たのだが、羽田に降り立った東南アジアの国からの観光客が「まず日本のサクラが見たい」と言っていた。
毎年この時期に感じるのだが、美しいサクラの国に生まれ育ったことを幸せに思う。

★それにしても今年のサクラは短かった。強い風のせいもあるが一週間も経たないのに、もう花吹雪が始まった。
これからサクラ前線は北上するが、三陸地方に着いたらもっと長く留まって、まだ癒えない人々に希望のピンクを見せ続けてほしい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/371-828e56bc

FC2Ad