ポシェット

ポシェット

★またまた革細工の話題で恐縮ですが、折角つくったのでアップします。

★家内が仲間たちと市内の特別養護老人ホームのボランティアをやらしていただいているのですが、その施設で毎夏、入居者の方々やご家族や施設周辺の人々を対象に盆踊り夏祭り大会を盛大にやっています。
ボランティアたちはそこで出店して、焼きそば、トウモロコシ、ジュース、フランクフルト等々の物売りに大忙しだそうです。
家内は今年、フランクフルトの係になったそうですが、『焼いてケチャップやカラシを塗ったりして両手をフルに使うので、いざというときに自分のハンケチやティッシュや財布を取り出すのが大変なの。だから、それらを入れて肩から掛ける適当なサイズのポシェットをつくって欲しいの。』と注文されました。
と言うわけでつくったのが、このポシェットです。

★そういえば、自分のバッグばかりいくつもつくってきたのに、家族のバッグは全くつくったことがありませんでした。
夏祭りのお手伝いを終えて、『とても、使い勝手が良かったよ。』との感想を聞き、一安心です。


ポチェット!

コメント

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★この地方、今年のお盆後半はさんざんな天候でした。辛うじて飛騨への墓参のときだけ雨が降らなかったのが幸運でした。墓石周囲の夏草を刈る、故郷を感じました。

オーダ

こんにちは。
これは、これは・・奥さまのオーダでお造りになったポシェットですか。
洒落てますね。お気に召したようでよかったですね。
こちらはお盆、安芸門徒の色とりどりの盆灯篭が雨に濡れています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/347-1304e275

FC2Ad