スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏風

夏風

★少々、レトロ調のイラストになりましたが、夏の日のイメージです。

★東海地方は一昨日梅雨が明けようです。途端に一気に夏が加速しました。きょう庭の樹からセミの初鳴きも聞こえてきたり、先日までの洗濯物は気のせいかどことなく湿気を含んでいたように感じていたのですが、きょうなどは午前中でカラカラに乾きます。これから長い酷暑の季節が続きます。私も昨夏、熱中症の症状になったことがあり、心して過ごさねばと思っているところです。

★でも35℃の炎天下を歩いていても、フッと心地よい夏を感じるときもあります。
昨日、先輩たちの個展を観に名古屋へ行ったときのことです。風もなくムッとするような蒸し暑いビル街を歩く途中、大きなクスの樹の下を通り過ぎるときに一瞬スッーと涼しい風が吹き抜けました。樹の上と樹の下の木陰部分の温度の違いが小さな気流をつくり、其処だけに一瞬の風を生み出したのでしょう。
まさに一瞬の夏風でした。ビル街の真ん中に居ながら、その一瞬の夏風に私の故郷飛騨の匂いさえ感じたのです。

★樹々の緑は湿気や暑さや大気の汚れを濾過し、さらに私たち疲れた心や荒んだ気持ちさえも癒してくれる。緑化の重要性は言わずもがなです。


夏風にポチッと!

コメント

響さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★街を歩く女の人の装いはいいですね。色もデザインも幅が広くて。暑くても、寒くても、臨機応変のオシャレを楽しんでいらっしゃる。人生もそのように乗り切っていくのではないかと思わせる力を感じます。

玉さんへ

こんばんは。
お若いお嬢様たちのファッションをよく観察されていますね。
靴とか、ラフな服の上に、花柄をひっかけて女子力(じょしりょく)アップ!というイメージの服装だわ。靴もペタンコの。

北海道は冷夏かも・・とニュースでもいってますが、
そちらのほうは暑いんですね。どうぞご自愛ください。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★暑いなら暑いなりに、寒いなら寒いなりに、その季節の良さを享受できるには、やはり身の回りにそれなりの自然が存在していることが大前提ですね。

緑の樹

こんにちは。
洒落てて、とっても気持ちのいいイラストですね。若い人にも
好評でしょうね・・このイラストのように、緑の植物に囲まれた
生活圏が、心身ともにいかに大事であるか・・思い知らされますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/345-16beb7e9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。