スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のような

夢のような

★今朝の新聞に私の町の‘サクラ回廊’と名付けられているサクラ堤防の航空写真が掲載された。
毎年のことだがこの写真が掲載されると余所の町から見物客がドッと押し寄せて大変な混雑になる。が、今年は春休みも終わっているせいかさほどの混雑はない。

★先般、サクラの咲かない桜祭りの様子を紹介したが、あれから10日が過ぎて、いまやっと見頃を迎えた。気温20℃ぐらい、晴天、なんと美しいサクラだろうか!。夢のような世界だ。この川の上流から木曽川に流れ込むまでの数キロの堤防がサクラでビッシリ埋め尽くされている。自転車でユックリ走った。
待ちに待たせてくれた今年のサクラ、加えて昨年はサクラを仰ぐ気にもなれなかったせいか今年はいっそう美しい。

サクラが咲いた!ポチッ!

コメント

響さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★ほんとですね。小さな日本なのにこうも違うとは!。
★昨年は早く咲いたけど長く咲いていました。今年は遅く咲いたけど早く散りました。自然界はチャンと帳尻を合わせるものですね。

こんばんは。
これです。これです。 モリモリの桜。(笑
とーっても、目の保養になります。
私の想像する天国です!^^

それにしても、そちらは気温20度ですか。
こちらはようやくプラスの気温になりました。
小さいと思っても日本は広いですね。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★此処も他のサクラ名所と同じように、名所に至るまでの伝説や逸話があるようですが、とりわけサクラに関しては昔から大切してきた日本人の国民性、誇りに思うことしきりです。

桜川

こんにちは。
うあー、素晴らしい桜ですね。桜の名所の多くは
流れ、川がある場所ですね。さくらと流れの相性の良さ・・
なのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/338-0353e0a5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。