スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花が上がってくる』 ということ

『 花が上がってくる 』 ということ

★以前にも書いたが、家内が町内の近隣ケアグループの責任者をやっているので、そのお手伝いである。
今年も年度末が近づいたので、ケア対象の年齢歳以上の18名のお年寄りのお宅に届ける花鉢を車に積んで、そのお宅に花鉢を配り届けた。ご夫婦ともご健在のお宅には2鉢、一方だけが年齢に達したお宅には1鉢いうように配ったのだが、そのお宅を間違えて、戻って慌てて玄関先から撤去して、お隣の対象のお宅に配り直したりしながら、やっと配り終えた。

★この寄せ植えの花鉢、私がずっと以前に勤務していた美濃市で友人になった花屋のコウちゃんに無理を言って作ってもらったものだが、さすがその道のプロは考えることが違う。
『玉さん、お年寄りにせっかく花鉢を贈るのだったら、年寄りが体を動かして毎日しっかり花の世話をすれば、少なくとも3~4ヶ月は花が咲いている鉢にしないとダメだよ。そういう楽しみを贈ることが大切なんじゃないか?。』と、コウちゃんは言うのである。そんなわけで春から夏にかけて、そのときどきに咲く5種類の花を寄せ植えにしてくれた。そして、世話の仕方も詳しく教えてくれたので、それを札に書いて鉢に添えて配った。

★そのときに、少なからず感銘を受けたコウちゃん言葉がある。こう言った。
『一つ一つの花は必ず咲き終わるが、終わった花をいつまでもそのままにしないで、摘み取るなり切り取るなりすれば、次に待ちかまえている新しい花がドンドン上がってくる。』と。

★『次に待ちかまえている新しい花がドンドン上がってくる。』というくだりが特に気に入った。
なるほど!花に限らず、命、生き方、物、全てに当てはまる。
若い連中が斬新なセンスで突き進もうとしているのを私たちが因習や世間体で押さえようとしている場面は無いか?、あるいは、自分自身を振り返ってみても、一つのことに固執する余り、もっと別にある可能性に目を閉じていないか?、等々、さまざまを思い起こさせてくれたコウちゃんの言葉である。

ポチッといただけば感謝感激です!

コメント

おちゃめさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★「古い芽を刈り取る作業、豆にしないと長く咲かすこと出来ない」、そうですね。私もそうですが、そのうちに芽欠き作業が面倒というか、飽きるというか、嫌になってしまって、やがて花の後に種が出来てしまって他の花が小さくなり、『まっ、いいか…』ということで、それっきり。
きれいな花を長く楽しむのは、根気が必要ですね。

確かにですね

ちゃんと育てるって大変ですね
古い芽を刈り取る作業、豆にしないと長く咲かすこと出来ないんですね。
花って誰もが大好きですから、花のプレゼントは感動されますよね
いいことされてますね。

外道sさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★「花がドンドン上がってくる」良い言葉ですね。
新しいモノ、可能性のあるモノ、若い力、等々…、ドンドン上がってくるように私たちは良い環境をつくる努力をしなくてはと思います。
なのに、どうも私は自分勝手で、自分のことばかり考えてしまって、反省です。

良いですね~。

>ドンドン上がってくる。
良い響です。
でも、その下準備をする人が居るのを忘れない事ですね。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★花を商いにしている人が言うから重みがあります。育てた花を他人に渡すわけですから、ちゃんと最後まで面倒をみて欲しいと願いながら花商売をしているのでしょうね。
★私はいつも細かい神経質な作品づくりをしているものですから、その反動で花の色や形の自然な美しさに妙に惹かれます。

こんにちは。
もらった花がすぐ終わって枯れてしまうのは、寂しいもの
ですね。手を入れれば、新しい花がドンドン上がってくる・・
そんな気持ちを起こさせることが、最大の心遣いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/335-1ae83ed2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。