2012年賀状展

2012年賀状展

★アッという間に正月が過ぎていきます。それが別にどうってこともないのですが、何か寂しい気もします。時の流れの早さを感じる切実感を最も思うのがこの時期だからでしょうか…。

★まだ新年の欠片がチョットだけ残っているうちに今年の年賀状展を開催します。
最近は干支や年賀状のイラスト素材集がネットや店にいくらでも出回っているので、昔のような文字だけ印刷の賀状も少なくなりましたが、ここに展示した作品は自分で描く、書く、撮る、というオリジナルにこだわっている仲間たちの賀状です。しかし、私も含めてその殆どの仲間たちは普段『年賀状なんか辞めたらどうか!』と言っています。それなのに、いざ年末になると結構凝った年賀状をつくってしまうというのが面白いところです。

★でも、ずっと会っていなかった仲間の健在を一枚の賀状で確認できたりして、やっぱり年賀状もいいのかな…。

ポチッ!

コメント

おちゃめさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★私は本来は年賀状などの虚礼廃止を叫んでいるのですが、結局、毎年こうして手作り年賀のやりとりを楽しく続けています。言行不一致もはなはだしい私です。

見事ですね

ほんとにいつ見ても美しく楽しい年賀状ばかりですね
玉さんのは、「元気にいこう」でしょうか?
玉さんも龍に乗っかっていますよね?

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★郵政事業株式会社に踊らされているようにも思いますが、お互いの健在を確認するだけでも意味のあるものなのかもしれません。
★昨年は凝った賀状だったのに今年はやけに簡単なイラストだったりすると「何かあったんだろうか…、電話してみようか、」などと要らぬ心配をしたりもします。

こんにちは。
恒例の年賀状展ですね。やっぱり、玉さんとこにくる年賀状は
凝ったものが多いですね・・楽しいものです。こんな賀状なら、
あった方がいいと思っちゃいますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/331-8d9e3cf6

FC2Ad