スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの道

それぞれの道

まだ解散したわけではありませんが、3人で《木屑会》(もくそかい)というのを結成していました。一週間ごとに各メンバーのアトリエを会場にしていろんな物をつくりました。アトリエにこんな看板まで掲げて…。制作の中心は木彫でしたが、その合間に、凧、アクリル画、革細工、等々…。遊びと制作と作品のけなし合い、実に楽しい《木屑会》でした。でも仲間活動というのは、それが恒常化すると、そこから抜けて一人で別のことをやりたくなるものです。やがて、一人は家に大きな窯を備え作陶家になり、一人は南米の民族ダンスの研究家になり、私はPCに向かってCGで某市のポスターを作る日々になりました。関係ないかも知れませんが、フッと思います。人は支え合わなければならないけれど、一人でも生きられなければならない。矛盾しているようで矛盾していないのでしょうね。《木屑会》のカテゴリーを追加しましたので、追々そのときの作品も掲載していきます。見てください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/33-b0cb60af

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。