今年の「二人展」

今年の「二人展」

●ようやく11回目の「二人展」を終えました。
先輩の陶芸と私のCGイラストを並べる「二人展」を始めてもう11年目を迎えたのですが、今年は少々事情が違いました。

●会期の一ヶ月ほど前に、相方の先輩が体調を崩して入院をすることになり、もしかしたら今年の「二人展」は中止することになるかも、とギリギリまで案内状を出せませんでした。
『何だったら、今年は止めましょうか?』と、先輩の入院ベットに電話すると『いや、開催する!』とおっしゃるので、内心(大丈夫かな…)と思いながら心配していたのです。

●前日の飾り付けの日、先輩は陶芸作品を詰め込んだ幾つもの箱を車に積んでやってきました。『昨日、退院したよ!。点滴でずっとベットに寝ていたので、スタミナ不足だけど、もう大丈夫。』と言いながら展示を始めたのです。

●展覧会が始まり、皆さんが観覧に訪れ、あれやこれやと作品談をしているうちに、日に日に先輩の独特の毒舌も普段に戻り、会期の終わりにはスッカリ通常の先輩に復帰していました。
作品を創り、並べ、観ていただき、作品を通して交流する。これが元気回復の一番のクスリなのだ、と思った次第です。一方で、同じメンバーで10年を越す展覧会を続けることの難しさも感じながら、健康で物を創り続けていられることの幸せをしみじみと感じたのです。

健康に感謝でポチッ!

コメント

響さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★ここは他の賑やかな街のギャラリーと違って、寂れた町の小さなギャラリーですが、毎年、ここに戻ってくると気持ちが安らぐという不思議なギャラリーです。先輩もここで元気を回復したようです。

こんばんは。
二人展のご開催おめでとうございます。
先輩の復活振りに感激しました。本当に『魂』が作品にこもりそうなお二人です。

外道sさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私こそ、外道sさんのように、行動的に創作活動を展開していらっしゃるのが羨ましい限りです。創ることを支えているのは自分の気持ちもありますが、それよりも皆さんに観ていただく、喜んでいただく、ということの方が大きな支えになっていると私は思います。外道sさんの東北チェンソー行脚はまさにそういうことだと思います。私ももっとガッツのある創作活動を!、と思うことしきりです。

羨ましい。

二人展、開催おめでとうございます。
何と言っても、お二人の個性が羨ましい限りです。
そして作品に魂が入ってますね。
カービングを始めて一番思うことはこの「魂」です。
これは、いい加減に彫ったり、思い入れ無しに彫ると絶対入りませんから。
まだ良くわかりませんが、一生懸命彫った作品は後で観ると入ってたりします。(自分しか解りませんが・・・)
まだまだです。
お二人の様に、精進します。

おちゃめさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★DMを待っていてくださったのですか、申し訳ありません。そんな事情でご案内を出せませんでした。関展、もう11年になりました。来年は、出来ればCG以外の物も並べようかと考えています。切り絵など…。
今度は早々にご案内します。またギャラリー近くの喫茶店でバカ話をしましょう。

けいさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★そんなわけで、今回はほとんどの方にご案内をしませんでした。来年は早々にご案内します、是非お会いしたいと思います。
慶子ちゃんとの山行きをお婆ちゃんになるまで…、遠く離れた友人が年に一度、北アルプスで会う、素晴らしいですね。

きらりんさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★たいした作品ではありませんが、ときどき皆さんに観ていただく場を持つとさまざまな意見をいただいて、それが刺激になって、また創ろうという気になります。まぁ、自己満足のようなことの繰り返しでしょうね。
★写真もいいですね。その時の光景はその時にしかないものですから。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★先輩の作品は結構大きなサイズの陶芸もありますので、粘土練りや窯入れなど、体力も使うようです。無理を承知で徹夜で作り続けたのが体調を崩す原因になったのかもしれません。でも、仕方ないですね、何もしないともっと不調になるかもしれませんし…。

二人展おめでとうございます

今年は、案内状はまだかなぁ~と思いながら待ってました
そうですか・・終わってしまってたのですね
残念です。
二人展も楽しみですが玉さんの元気なお顔を拝見出来なくてそれのほうがもっと残念でした。o( _ _ )o ショボーン
でも無事に開催されてよかったですねゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪

のんびりしてるうちに二人展、間に合いませんでした。今日、関市のギヤラリーに電話でお聞きしました。ご無事に開催出来たこと、本当におめでとうございました。来年は、是非、慶子ちゃんと二人でお邪魔させていただきたいです。どうぞお身体を大切にしていただいて、二人展続けて下さい。
慶子ちゃんと、お婆ちゃんになるまで一緒に山に登りたいね。と話しています。....その為にはメタボ何とかしないと(苦笑)

今年も開催されたのですね!!
もうそろそろ と思っておりましたが
気がつきませんでした。
私は相変わらず好き勝手に写真を撮っていてずっとこのまま記録のために残していくのだなって思っているのですが
真っ白のキャンパスや陶芸のように物を創り出していける人を尊敬します。そういった世界を観ることが楽しみの一つなのでまたお知らせくださいね。

こんにちは。
二人展開催おめでとうございます。
先輩もお元気になられよかったですね。きっとこの開催が元気の基になっているのでしょうね。素晴らしいことですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/326-bbb194cc

FC2Ad