月下美人姉妹

月下美人姉妹

★今年も我が家の玄関先で「月下美人」が、昨夜11時40頃に美しく開いた。
今年は鉢の位置をホンの少し移動したために、日当たりが強すぎて何枚かの葉が枯れた。もしかしたら花が付かないかもしれない、と思っていたのだが下の方で葉陰に隠れて花芽がドンドン伸びていた。それもひとつの葉から左右に2本の花芽が伸びていた。そして昨夜の開花となった。

★ジッと見ていると、姉妹花のように思えた。妹のほうはカメラの方を向いてくれないので姉の方を中心に撮った。
それにしても毎夏、彼女を見て思うのだが、不思議で妖しい花だ。夜に咲く花は総じて強い香りを放つと言うが、彼女も例外ではない。いくら香りを出しても、驚くほど美しく艶やかな姿を見せても、深夜では受粉を助ける虫を惹きつけることは出来ないのに…、何故だろう…。

★今朝4時には、もう萎れてぐったりしていた。深夜数時間の一夜花だ。彼女との逢瀬はまた一年後の夏の深夜。まことにミステリアスな彼女なのだ。

ポチッ!

コメント

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★夜、焼酎を食らって、悪口雑言を放つ「月下醜男」という男花なら、私んちにいつも咲いていますが…。

是非、玉さんのおたくで拝見してみたいです。

「月下美男」という悪臭をはなつ新種の派手で気取った花ができたら、面白いです。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★へー!!、もともと原産地のアメリカ大陸の熱帯地方では夜行性のコウモリが媒花するのですか、驚きました。
深夜に咲き誇る月下美人の周りをコウモリが飛び交っている、という光景もチョッと想像出来ない不思議な世界ですね。やっぱりミステリアス花です。

こんにちは。
おー月下美人、今年も見事に咲きましたね・・すばらしいです。
虫もいない夜にしか花を咲かせない・・私も不思議に思って、ちょっと調べたことがありました。
すると・・原産地のアメリカ大陸の熱帯地方には、夜活動するコウモリがいて、これが媒花するんだそうです(コウモリ媒花)・・
いやー、驚きですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/320-d2256bbd

FC2Ad