スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵描き競争/孫のデッサン

絵描き競争/孫のデッサン

★もう上の孫は2年生です。幼稚園の頃は毎週日曜日に私の家に来て、お絵かき教室に参加していたのですが、小学校に上がってからは彼女なりに忙しくて、遠ざかっています。でも、ときどきやってくると、先ず『砂糖のイッパイ入った紅茶をつくって!』次に『お昼は焼きうどんにしてね。』食べ終わると『おじいちゃん、絵かき競争するよ。』が、定番化しています。

★その「絵描き競争」なるものですが、彼女がその時々のテーマを言って、それに関する絵を描く競争を彼女と私がするのです。どちらがたくさん上手に描いたかを判定するのはいつも彼女です。毎回『おじいちゃんより私の方が上手い!』と、彼女は判定します。

★昨日もやって来て、バレンタインチョコを渡すや否や紅茶と焼きうどんに先んじて絵描き競争の挑戦をしてきました。『よし、きょうのテーマはなんじゃ?』と聞くと、『え~と、きょうのテーマはホテルね。』と言いました。どうも、彼女の家族で旅行をしたときに泊まったホテルのイメージがフッと浮かんだようです。

★彼女はホテルの外観や部屋の中やらを次々に鉛筆で描いていきましたが、その中の数点がこれです。私はそのデッサンに少なからず驚きました。
ソファに寝転がっている絵、ケーキか何かを食べている絵、自動按摩機からニュッと手が出てきて肩を揉んでいる絵、物と人物の絡みに奥行き感と立体感があって、小学校の2年生にしてはなかなか上手いデッサンだと、ジジ馬鹿ながら思ったのです。

★『すごく上手だぞ!』と誉めると、彼女は嬉しそうにして紅茶を飲み、焼きうどんをたらふく食べて、意気揚々と帰っていきました。

お絵描き、ポチッ!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おちゃめさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★このキャラ、私のブログ専用で、ときどき登場する森の妖精です。頭に葉っぱをつけています。ここではジフアニメの0.2秒で動かしていますので、チョット早すぎるかもしれません。
また何処かで登場させますので、ご覧ください。

お願いです

絵の中で動いているのは、オレンジですか?
少々私には早すぎて目がチラチラしてしまって見えません
もう少し動きを遅めにしてもらえるといいんですけど
せっかくの動きをしっかり見てみたいのですけど
無理でしょうか?

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★子どもは、「上手く見せよう」「カッコよく描いてやろう」とか思わないで画面を前にするという構え方の段階で既におとなに勝っています。
★「上手く見せよう」「カッコよく描いてやろう」おまけに妙な小細工、そのうち自分が最初に描きたかったものさえ何処かに飛んでいってしまう。そんなことが私には結構あります。いかん、いかん!

子供らしい可愛らしい絵ですね。
この感性を大切に成長なさるといいなぁっと思います。

>ケーキか何かを食べている
ケーキが何かを食べている絵 と勘違いして、それは面白いとケーキの食事風景を探してしまいました。(笑い)

是非、次のお題目は、「食べ物がおじいちゃんを食べているところ」で~。
きっと、子供ならではの豊かな想像力で素敵な作品を描くのでは?

おちゃめさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★子どもはハッキリしていますね。楽しかったことはしっかり覚えていてインプットしますが、そうでないものは微塵も振り返りませんし、全く思い出さないようです。だから、小学校の図工の時間で「○○の絵を描きましょう」という一つ課題はみんな苦手なのでしょうね。
★ガガーと一気に描く思い切りは、とっくにジジを超えています。

boumamaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★小さい子の絵っていいですね。大人には絶対に出来ないデフォルメや単純化をしています。私は自分の仕事や作品のネタにいつか使うことがあるかもしれないと、孫の落書きを捨てないように保存しているのです。
まさに、孫のフンドシで相撲を取ろうとしているのです。

驚きました!

才能ってやはりあるんですね
それに遺伝子ってやはりすごいと思いました。

絵の中の人がみんな生き生きとした動きを感じます。
それにホテルの旅行がどれだけ楽しかったのかと伺えますね。

この先、お孫さんにジジが越されないかちょっと心配になりました。

癒されます

子供の描く絵を眺めるのが好きです♪
自由に思ったまま描いて癒されますし、将来の夢まで垣間見る思いです。

そんなお孫さんの絵ですが上手い!の一言に尽きますね。
特にテーブルの角度やソファの角度や横たわってる重量でくぼんでる様子まできちんと観察してるのですね・・イヤァーさすが玉さんのお孫さんと言うべきか感心いたしました。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★ケーキを食べているデッサンとソファに寝転がっているデッサンが、私もなかなかの出来だと思いました。
★私が絵を描くものですから、私の家の来たときは「絵」で付き合おうと孫なりに気を遣って遊んでくれます。

ジジ馬鹿じゃない

こんにちは。
これは驚きました。さすが玉さんのお孫さんでしょうか・・
線が流れるように奔放で、それでいて対象の性格を見事
に捉えていますね・・と思いました。ジジ馬鹿じゃないんじゃ
・・。楽しみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/298-5f827ff6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。