スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枯らし一号

木枯らし一号

★ちょっと前、11月1日の夕方から夜にかけてだったと思いますが、この辺りにも「木枯らし一号」が吹き荒れました。聞くところによれば、気象台が木枯らし一号を広報するのは関東地方と近畿地方だけだそうですが、ちょっと早いかな?、とは思うものの東海地方ではきっとアレがそれだったと思います。

★その日、部屋の窓から、近くのスーパーの駐車場が見えるのですが、車を降りて夕食の買い物に行く若い夫婦が思いもよらない強風にビックリしながら店に向かっていました。
私は毎年、木枯らし一号を実感するわけではありませんが、私の感覚では、この冷たい北風が吹くとすぐに冬に突入というわけではありません。この風の後、しばらく穏やかな小春日和が続き、12月に入ってから本格的な寒風が吹きはじめます。
木枯らし一号はいわば「さぁ、冬の準備は出来てるか?」という予告の北風です。でも、今年は、あわててコタツを出したり、ストーブの灯油を買ってきたりと、その準備に戸惑うほどのアッという間の季節の移ろいでした。

★私どもの美濃路に木枯らしが吹き始めると、銀杏並木が一気に黄色に輝き、やがて伊吹山に初冠雪がみられるはずです。
いつものウォーキングのコースも、夏とちっとも変わらない排気ガスの道路なのに、晩秋の道路は何となく清々しく感じるから不思議です。
夏には暑さに喘ぎ、短い秋を過ぎると、今度は「今年の冬はいつまで経っても暖かくならないなぁ。」と、ぼやく自分が見えています。

ポチッといただけば感謝感激です!

コメント

おちゃめさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★暑い、暑いが、あっという間に、寒い、寒い、に変わりました。
季節の移ろいの早さを、今年ほど感じたことはありません。体が気候に付いていけません。

今年は、秋をゆっくり楽しむことが出来ない年みたいですね
気がつくと木枯らしでコートの用意、暖房の用意とあわただしい
秋だったように思います

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★早いですね。アッという間の秋でした。先日、年賀状を買ってきました。
ホントに早いです。
★明日から、城崎温泉に2泊してきます。志賀直哉の記念館のようなものがあるのかな…、と楽しみにしています。

木枯らし・・

こんにちは。
木枯らし1号、もうそんな季節になりましたね。
とってもいいイラスト・・木枯らしの中でもこんな若い二人なら
平気ですね。どうも歳重ねるとボヤキばかりになってねー・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/285-f850ca66

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。