スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正ロマン調

昭和4年発刊、当時3円50銭の図案集
111katto.jpg

★ここのところ大正ロマン風のイラストに少々凝りはじめているのですが、実は理由があるのです。

★少し前、名古屋の古本屋に何気なく入って別に買う予定もなく本棚を見ていたら、トンでもないものを見つけました。横文字で「カット図案集」というタイトルが右から左に書かれていて、奥付をみるとナンと「昭和四年拾月拾五日印刷」とあります。更に「定価 参圓五拾銭」とあります。香蘭社書店という出版社で約80年前に発行されたカット集です。早速購入しました。、

★ケースはボロボロながら、本体はB5サイズで分厚い表紙のバリバリの上製本、モノクロ印刷ながら78ページの中に素晴らしいイラストがギッシリ詰まっていました。
図案種はまだ当時は大正時代の風潮が色濃く残っていたらしく、いわゆる大正ロマン調といわれるイラストが各ページを埋め尽くしているのです。

★この手のデカタンス的なイラストは、19世紀末から20世紀初頭に台頭したアールヌーボーの代表者グラフィックデザイナーのミュシャの作風が原点で、当時の日本でも大流行したと聞きますがが、私は大好きです。

★そんなわけで、昭和4年発刊、当時3円50銭のイラスト集を参考にしながら、それっぽいイラストづくりを最近しているのです。

ポチッといただけば感謝感激です!


コメント

おちゃめさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★このイラストから母なる優しさ、を感じていただけば嬉しいです。女性のイラストを私もよく描きますが、あまり飛んだ女の子の感じにならないようにいつも気を付けているところです。描く人それぞれの考え方でしょうが

色鮮やかですね

なんだかこの絵の主人公、母親というイメージが湧きます。
とても暖かい絵ですね

きらりんさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★「空想」「想像」、それは、ときには期待や希望にもつながることがあります。だから、大人になっても、空想の世界をイメージする行為はずっと大切にしたほうがいいと思うのですが…。

融合

素敵です~♪
幼い頃 お話より挿絵に見とれて 空想の世界に浸っていたっけ。
小人たちと戯れている 白雪姫みたい・・。

鍵コメさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★蕗谷虹児の画集お持ちでしたか、鍵コメさんは絵が好きで上手かったですからね。日本女性の姿、アラビアンナイトの絵、昔話の絵など、素晴らしい蕗谷さんのイラストに憧れていた鍵コメさんの様子が想像できます。
★せせらぎ街道、よく行きます。特に紅葉が終わってカラ松の針葉が風で舞い上がる頃が大好きで、毎年、その時期に行きます。
関展、11月16日からです。一応ハガキは送付させて頂きます。
向寒のとき、ご自愛ください、お母様を大切に。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★枯雑草さんミュシャの作品お好きですか、なんであのような美しく綺麗で、それでいてどことなくもの憂げな感じが表現できるのか不思議です。まさに天才ですね。
対象の「…らしさ」を極端に協調する一方で、不要なものを省き単純化して、自由に彩色するのでしょうが、そこにミュシャの精神性が入って、なんとも不思議な美しさです。ミュシャのイラストに当時の人々が驚いたことがよく分かります。

響さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★80年前の本、ホントにいいものを手に入れました。戦前まではいわゆるグラフィックデザイナーという職業の人は「図案家」と呼ばれてようです。きっとそういう方々がこういう本を購入して仕事の参考にされていたのでしょうね。
★私が購入したこの本には所有者とおぼしき方の「若林」という蔵書印が押されていて、大切にされていた様子が伺われましした。
私もこの方の意を継いで大事にしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アールヌ-ボー

こんにちは。
なんともロマンチックなイラストですね。
珍しい本を見つけられましたね。ミュシャ、独特の
世界があるように思えて私も好きです。
玉さんのロマンチック路線ももっともっと見せてください。

こんにちは。

前作のリンゴ畑の女性といい、美しさに品格を備えた感じの女性の姿がなんとも良い感じですね。

それにしても どなたの蔵書だったのでしょうか。
約一世紀の時をくぐり抜けて、古本屋で玉さんのお通りの機会を待っていたかのようです。
私も古本屋が好きです。タイムトリップ出来ますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/282-f66267f0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。