スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板をつくる

看板をつくる

★言ってみても仕方がないことですが、ホントに暑いでね。道で会う人と交わす言葉は『暑いね~!』しかなく、後に続くの言葉はしゃべるだけでも汗が出るので、その一言だけで行き交うのです。

★さて、地域の盆踊りのポスターとチラシを作ったら『ついでに看板も作ってよ。』と言われたので『いいよ』と引き受けたら、以前何かの行事に使った想像以上にデカイ古看板が持ち込まれました。
B1の黄いろの色ケント紙を3枚貼り合わせて、ポスターカラーで描いたのですが、そのポスターカラー、CGを始める以前に使っていたもので、すっかりカチカチに固まっていました。

★新品を買うのももったいないので、使う色のポスターカラーのビンに水を入れて一晩ねかせて、次の日に焼き肉用のステンレスの串でツクンツクンと刺したり混ぜたりしたところ、結構粘り気も出てきて、何とか使えるようになりました。『どうせ一晩限りの看板、この再生ポスターカラーでじゅうぶん…』と独り言をいいながら描いたのです。

★でも、暑い中での作業、画面に汗はタレル、乾いていない色をこすって汚してしまう、等々大変でした。
そういう汚れてしまったあちこちには水玉模様を描いて隠して、ハイ完成です。

ポチッといただけば感謝感激です!


コメント

boumamaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★おっしゃるとおりこの夏は地域の看板づくりのおじさんでした。
こんなことばかりやっていると、いろんな地域イベントのたびに頼まれ仕事を請け負うことになりかねませんので、警戒しているところです。途中で入ってくる飛び入り仕事というのは自分の仕事ができなくなってしまうので困りものです。

花火と盆踊り

酷暑のなか、看板作りまで任されて本当に地域密着型になって来ましたね プッ^m^
水玉模様の訳はそんな理由からでしたのね。

まさに、汗と涙の結晶のドット柄です!

ご苦労様でしたm(__)m

おちゃめさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
暑いですね~!!
★水玉は画面のどこに置いても不自然ではないし、大小どんなサイズにしても不自然ではないので、アラ隠しに最も適したイラストアイテムです (ホントか?)。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★ポスターカラーにしろ、油絵の具にしろ、その時の必要だと思ってその色をそろえるのですが、結局、そんなにたくさん必要もなく、かといってその色を別のところで使うとも限らず、順番に使いかけの無駄絵の具が溜まって、ときには同じ絵の具をまた買ってきたりして…、ホントに絵を描く者はもったいないことばかりやっていますね。artkazukoさんはいかがですか?

水玉模様の訳を聞いておかしかったです。
最初拝見したとき定番の水玉模様がここにもってさすが、こだわりと思って見てましたのに。。(笑)

暑いですね~。

暑いですね~が、おはよう、こんにちは、おやすみなさい、の挨拶言葉ですね。

ポスターカラーは再生可能なので、良かったですね。
アクリル絵の具や油絵具がカチカチになったら再生可能?
樹脂をいれたり、油を注したり・・・無理ですかねぇ?(笑)
あまりの暑さに油絵が溶け出し、テレピン油など発火・・なんてことに。

東京は外の酷暑に、屋内の寒さで、体温調節が大変です。
でも、自然に接するとヒンヤリしていて、植物の力って凄いですね。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★自分の作品ばかりモクモクとつくっていたのでは地域の皆さんに見捨てられてしまいますので、これからは私の出来ることで協力させていただくことがあれば協力させていただきます。

引く手あまた・・

こんにちは。
玉さん、街の芸術家としても、引く手あまたになっちゃい
ましたね。いいことじゃないですか・・。さすが、玉さん、
工夫と省力化でウマークく処理されました。愉快ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/273-8ead6fe6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。