暑い!

暑い!

◆秋の全国二科公募展にだす作品の出力が出来てきたので、パネルにはり、保護ビニールをはって、先週の土曜日搬入しました。今頃は東京の倉庫に全国から集まった作品と共に審査日を待っています。

◆それにしても今夏の気象は作品を仕上げるフィニッシュの段階でとても厄介でした。
しばらく豪雨が続き、家の中は湿気が充満していてビニールが手汗でベタベタとくっつくし、湿気のためにビニールと作品が密着しすぎて、うまくビニールを引っ張れない。
さんざん苦労してビニールをはると、次の日から今度は焼け付くような日照りで、ビニールが伸びて部分的に弛んだようになり、また張り直し。
紙とかビニールとかいった普段何気ないモノなのに、気象には実に敏感なのですね。

◆この地方の暑さといったらハンパではありません。ここのところズッと雨が来ないために、深夜になっても地面の温度が28℃までしか下がらないものですから、日の出とともにアッという間に30℃をクリヤーです。だから昼間は連日40℃近くまでいくのです。
とてもPCの前に座っておれません。ブログ更新も夏期休業気味です。
「PCの前で、熱中症で倒れる」なんてことになるとザマァないですからね。

暑い!暑い!ポチッ!

コメント

おちゃめさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★結構大きいでしょ、おちゃめさんたちが学校のときに壁新聞などに使ったB紙サイズの大きさです。
★こうして出来上がって初めて充実感を味わいます。でもダメなところもいっぱい目につきますけどね…。

出来あがったのですね

出来あがり、おめでとうございます
玉さんの姿を入れることで作品の大きさがわかりますね
大きな作品で見栄えすると思います。
パネルにビニールを張る苦労さ、初めて知りました。

足袋ネコさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★最終的には、いつもフォトショップデータで出力屋さんに持って行きます。本当は仕上がりのB1サイズのデータを持って行くのがベターなのでしょうが、私のPCがヒーヒー言いますので、小さめのB3サイズのデータを持って行って、出力屋のほうでB1サイズに出力してもらいます。
★それでも、B3サイズの段階でも、左のやつで264MB、右やつで262MBの重さです。解像度は350でつくっています。
★暑い!、PCのあたたかささえ、熱気に感じられて近寄れません、もうバテバテです。

作品制作、お疲れさまでした。
気温、湿度管理は本当に厄介なものです。
一番厄介なのは人間のヤル気管理なのですが・・・
これだけ大きな作品になると 専門の所に行っての印刷になるのでしょうね。
私はこんなサイズのを作った事がないのでわからないのですが
いったい何メガサイズになっちゃうんですか?
私がパソコンをいじるようになった時代はメモリが 8MBというのが標準でした。
なんか・・・凄いですねー
審査を待つ間ってどうなんでしょ?
審査する人によって受け取られ方がちがいますから
落ち着かない日々ですね・・・

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★搬入も終わって、気分的にもホッとしました。でも、この暑さ!、ホッとするどころではありません。
この前、アフリカ出身のテレビタレントが、『日本の夏は暑くてたまらん!』と言っていたのには笑ってしまいました。

審査待ち

こんにちは。
作品も搬入済み、いよいよ審査待ちなのですね。
玉さんのこと、余裕でしょう。審査が楽しみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/272-52b55cf4

FC2Ad