ディズニーランド

ディズニーランド
★「作品B」が出来上がる直前の今月4日~6日、息子の家族と嫁の両親と私たち夫婦の総勢8名でディズニーランドへ2泊3日の小旅行をしてきました。日程は上の孫娘の誕生日に合わせたのです。息子たちはよくここに行っているようですが、私たちは今回がまだ二度目です。私はテーマパークにあまり興味がありません、と言うよりもゴッタ返す人混みが苦手なのです。しかし、家族親戚が一堂に会する旅ということに意義がありますので、行ってきたのです。
案の定、ランドは混雑の極みでした。3日間とも、大昔に行ったあの大阪万博の混雑の覚えに勝るとも劣らないものでした。

★二日目、何とかいう名前の館で、ミッキーと一緒に誕生日記念の撮影をしてくれるとかで、朝7時にホテルで朝食を済ませ、8名がその館に走り撮ってもらいました。スタッフが私のカメラで撮ってくれたのがこの写真です。撮り終わって外に出ると、もう同じようにミッキーとの記念撮影を待つ親子ジジババが長蛇の列をつくっていました。何たる平和日本!アリガタイことだ!
ともあれ、ミッキーと一緒に写真におさまって満面の笑顔で喜ぶ孫たちの顔をみると、やっぱり来てよかったと思ったのです。

★それにしても、現在の子どもたちがDVDで見るディズニーアニメの多くは、私たちが子どもの頃に映画館で観たディズニーマンガ映画(当時はアニメとは言わなかったように思う)です。それに、私たちでさえ、ミッキーマウスの漫画などは、何時どこの紙面に掲載されていたかも知りません。それほど古くから現在に至るまで、世代を超えて子どもたちを惹きつけるウォルト・ディズニーという大天才には敬服以外にありません。その全てが、このランドに集約されているのですから、この大混雑もむべなるかな、と思います。

★が、喫煙者には辛いところです。ディズニーランドホテルは3階だけにアナグラのような喫煙室が一カ所あるだけです。ランドでもスタッフに『喫煙場所は何処?』と聞くと『この中にはありません』『いや、前に来たときには在ったのだけど…』『以前は在りましたが、現在は在りません』ということで、あきらめてトボトボ歩いていると木立の片隅に小さな喫煙場所があって、何人かの男たちが肩身が狭そうに喫煙していました。さっそく私も仲間入り!
結局、三日間で5本しか吸いませんでしたが、別にどうってことありませんでした。『よくタバコ我慢出来たね~』と家内たちが言うので『俺はタバコなんて止めようと思えば、いつでも止められるのだ。』と、みんなに一応見栄を切っておきました。

★以上、小旅行報告をタバコをくわえながらアップしているところです。

ポチッといただけば感謝感激です!

コメント

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★あの頃のディズニー映画も、その後に出てきた手塚治虫氏の漫画映画もそうですが、コンピュータ処理の出来なかった時代、セル画の重ねだけで、あんな長編漫画映像をつくってしまったわけですから、驚異ですね。私が今でも印象に残っているのは、ディズニー映画でよく見られた、お城や民家の窓から灯りが洩れている場面の美しさです。

ディズニーランドへ

こんにちは。ご家族揃ってディズニーランドですか。いいですね。
羨ましいですよ。子供の頃の、あのディズニー映画を見た時の
感動は、忘れられないものですね。宮崎アニメのような深さは
ないけれど、とにかく楽しい・・、これが良さですね。ディズニーランド
も同じですね。家族の団らんには、最適な場所かもしれませんね。

artkazukoさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★「遊園地はもともと大人が子供の心を取り戻すための施設」、なるほど!、言い得ていますね。ディズニーの数々のキャラクター、子どもの頃を懐かしく思い出しました。
★そういえば、そんなに遠くない昔のミッキーマウス、ただのネズミの擬人化で、可愛くなかったですものね。その時代の子どもたちを惹きつける表情の変化やデフォルメ、見事ですね。

ミッキーマウスも、時代にあわせて顔立ちを変化させ古びないようにしていて、スタンダードデザインを作り上げるには、オリジナルデザインの強さだけではなく、それにかかわる(あるいは受け継ぐ)多くの人々の感性も大切であることの証明ですよねぇ。

遊園地はもともと大人が子供の心を取り戻すための施設なので、
ディズニーランドこそ、大人になってから行くべきところじゃないかと・・(笑)
子供は遊園地に行かなくても、どこでも遊べますから(笑)

そんなわけで、子供の精神そのまんまな私は、どこでも遊べますので、
まだディズニーランド未体験です。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/269-c1d0b070

FC2Ad