スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品B

作品B

★ようやく「作品B」が、ほぼ完成に近づきましたので観ていただきます。

★キャッチコピーは「Surly,we can fly away !」(必ず、我々は飛び立つことが出来る!) と、書きました。

★可能性や未来に、希望を持てなくなったら人生お終いです。その時々に遭遇する障害を切り崩していったり、取り除いていくことこそが、人生そのものです。
そんな気持ちを、奇妙な飛行物体とコツコツ動く人物の光景に表現してみたのですが…。

★今回は、出来上がりにホッとしてしまって、うまくコメントが書けません。ご覧いただいた方々の感想をいただければ幸甚です。

奇妙な飛行物体にポチッといただけば感謝感激です!


コメント

artkazukoさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★ハイテクの行き止まりを誰もが気づいているのに、私たちには戻るという選択肢はありません。電気の世界からローソクの世界に戻ることを誰もが許さないことと同じで、当然です。一度享受してしまった快適は私も絶対手放すことはご免です。かくして、行き止まりは、ますます間近に近づいてきます。さて、どうなることやら、私自身にかかわることなのに、所詮他人事です。ますます、いけません。

透明感があって美しいですね。

ハイテクだらけになって行き詰まった未来は
ローテクこそが、最先端かもしれないので、
こんな乗り物が未来に出来たら楽しそうです。

同時に、ランプの中で遊ぶ虫をイメージしました。
人類の後に繁栄するのは、昆虫のような気がします。(笑)
彼らなら、こんな宇宙船を作り上げるかもしれないと空想しました。

響さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★宮崎駿さんの描く光景、ホントに憧れますね。過去と現在と未来、現実と空想、がいつもピタッと一つの光景におさまっていて、どこからこんなアイディアが生まれるのだろうと驚くばかりです。
私も、そういう世界を描きたいとあがいています。
★でも勝手に好きな世界を自由につくれるのですから、絵っていいですね。

おちゃめさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★時を刻む時計ですか、いいですね。私も、いろんな壊れた時計をバラバラにして、内部の複雑なメカをデジカメで撮って、いつか作品に利用しようとPCに保存しています。
もしかしたら、このイラストも私の頭の何処かに、その時計メカのイメージがあったのかもしれません。

宮崎駿さんが飛びつきそうなイラストですね。
小人さんって私の子供の頃考えていた『カミサマ』という気がしました。
私達人間も協力せねば。
夢いっぱいの発想で。

おめでとうございます

作品が出来上がったのです。
私の第一印象は、置き時計の内部を表したように思えました
小人さんたちがねじを回しているような
昔の時計を知ってるからかもしれませんね(笑)
その後飛行物体・・
時間を飛ぶ、飛行物体に乗って飛ぶ
まるでタイムトラベルのような気持ちになりました。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★絡まったロープを必死で切っていますが、まだ飛び立てるか、切りはずしても動力が作動するかどうか分かりません。まもなく日没ですが、明日こそ飛び立てることを祈っています。
★なんかおとぎ話を絵にしているようで、楽しみながらつくりました。

飛行物体

こんにちは。
いやー、これはまた巨大な飛行物体ですね。
果たして最上部のプロペラ、回ってくれるんでしょうかねー。
あっ、分かりました。初層で回すひとが5人、二層でテコを使って
これを10倍に・・三層、四層、五層でそれぞれ・・で、五万人力。
これなら、飛びますねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/268-bb813ebc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。