スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤヒヤにもほどがある

ヒヤヒヤにもほどがある

★私たちが木彫制作を主としていたサークル木屑会(もくそかい)で、以前に彫った円空彫りで、素材はヒノキ、と言っても建築現場から貰ってきた柱の端材である。像は、人々の安心、安全、安寧を願う聖観音像だ。

★「子どもの日」 は過ぎたが、子どもの安心、安全、安寧を願わない親はいない。その意味で、成人するまでは親にとって毎日が「子どもの日」だと思う。
私のところは二人の息子がいて、殆ど放ったらかしの子育てだったが、それだけに中学校のとき生徒指導の先生から呼び出されて、家内が出向いたこともあったし、行き過ぎた行動の息子たちをぶん殴ったこともある。放任主義とは言いながら、内心はヒヤヒヤものの子育てだった。ホントに子どものことがいつも頭の中にあって、中学を卒業するあたりまでは、年中が「子どもの日」だったと、いま思いかえしている。

★が、近頃の事情は、どうなっているのか?と疑う報道を、一ヶ月ほど前のニュースで観た。
名の知れた大学の入学式の情景から画面は始まった。大きな体育館の観覧席は新入生の父兄で満杯になっていた。両親や祖父母もいるとかで、新入生よりもはるかに多い観覧席だ。「もう18歳以上の大人だぜ」と思ったが、「まあ一緒に受験勉強を援助して頑張ってきたのだから、子どもの入学式に参加するのはいいか…」と観ていた。驚いたのはそれからだ。

★式のあと、なんと親向けのガイダンスが設定されていて、そこで親たちが盛んに挙手して大学職員に質問をしているのだ。
『うちの子は、友だちつくりが小さいときから苦手ですが、どのようにして仲間づくりを指導したらいいでしょうか?』
『大学に入ったので、PCを買ってやるのですが、ウインドーズとマックと、どちらが良いのでしょうか?』
『どれぐらいの頻度で、子どもの下宿を訪ねたら良いのでしょうか?』
まだいろいろあったが、およそこんなレベルの質問が飛び交っていた。まるで小学生か中学生の子どもを持つ親の個人懇談レベルだと、思いながら観ていた。それこそ、そんなことは大学生なのだから任せて放っておけばいいのだ。

★親が子育てにヒヤヒヤするのも限度がある。社会の凹凸に突き当たってヒヤヒヤするのは大学生の君たちでなければならないのに…。

ポチッといただけば感謝感激です!




コメント

artkazukoさん、おはようございま

★ありがとうございます。
★いつまで経ってもガキのままという大人が結構いることは由々しきことですが、一方でマスコミは、際立った事実だけを取り上げて針小棒大に報道するところですから、私のようなヤツが面白がってくらいて話題にするということでしょう。
★生活に必死で、子どもの細かいことにいちいち関わっているヒマなんかないと、いうのが最も自然な形でしょうね。だから、子どもは自分の判断や知恵で自然に成長していくのですから。

て玉さんの円空作品は年月を経てどのような感じになっていくのでしょうか、楽しみですね。

最近の成人式ニュースで主催者が「子供達はおとなしく式に参加しました。」なんて答えているのを聞いて???子供達って成人式じゃないのか?と思ったものです。
某画廊主が、展覧会を開いた大学生たちが、ちゃんとゴミを片付けるし、
礼儀正しいしいい子達だといっていましたが、小学生じゃあるまいしと思いました。
就職も至れり尽くせりで大学が面倒みてくれますし、こんな甘やかされた大学生って諸外国にあるのだろうかと・・・(笑)
そして入社すれば、中学生教育かと思えるような社員教育・・・・
親云々より前に日本社会が大学生に甘すぎると思います。

入学式はしょうがないとしても、入社式に親が大挙して出席というニュースがありましたが、これのほうがびっくり・・
でも、マスコミ報道は信用できないので、そういう会社も一部にはあるのかもしれない程度で・・・。
大方の親達は経済状況悪化で生活のことで手一杯で子供に構っている余裕がない状況かもしれませんよ。

外道sさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★私は、健康安全に関しては神経質になるほど気を遣いましたが、あとはほぼ放任で枠を外しそうになったときに怒鳴るだけのいい加減なものでした。
★円空上人は一宿一飯のお礼にそこの辺の木片に仏像を彫って置いて言ったといいます。その数3万体とか伝えられています。ときには実際に生えている生木の大樹にもナタで彫ったといいますからメチャメチャな坊主ですが、そのエネルギーは見習いたいですね。

う~ん・・・。

子育ては、みんな始めてですから何とも言えないが、その親を育てた親が悪いのかな?そしてそんな親に育てられた子供はどんな子に?
入院をするたびに思うことが有るのですが、今の高齢者の方の態度はひどい(一部ですよ)迷惑をかけて当たり前の様な方が多いです。
そうかと言うと今の若者も常識がないです。
けして、私の世代が良いとは言えませんが・・・子育ては難しですね。
何年・何千年経っても当人にしてみれば子育ては始めてです。
何か良い方法はないのかな~?何時も感じる事ですね。

円空彫り!
私の彫り物の究極ですね。
何と言うのか?それだけの彫りで(バカにしてませんよ)表現が出来る・・・凄いです!
何時かそんな彫り方が出来るようなカーバーになりたい!
それが私の目標です。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★その大学職員によると、最近は親の気持ちをどれだけゲットするかが経営のポイントである、と言いながら苦笑していました。
★私たちの年齢の親たちは一家が生活に混沌としていて、子どもどころではなかったために放ったらかしにされていました。でも、そのことの有り難さを後になって分かったように思います。

これは、ひどい・・

こんにちは。
円空佛、さすがにうまく造られたますねー。感心します。
近頃の大学生の親、そんなことになっているのですか。
これはひどい・・。日本の高度成長期に育ってきた年代
ですね。たまに遍路道歩いている若者と話することがあり
ます。しっかりしたのとズルいのと半々かなー。でも、皆
逞しいですよ・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/263-d699bef1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。