スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センベイの焼き印

センベイの焼き印

★先日、友人から電話があった。
『食品を扱っている会社の社長から、今度センベイの新商品をつくるので、それに焼き付けるための焼き印の絵を玉さんに頼んで欲しい、と言われているので、なんとかお願いします。』
私は、焼き印の絵のデザインなどしたことがないので、お断りしようと思ったが、まあとにかく話だけは聞いてみようと、ご本人と会うことにした。

★会ってみると、その安積さんというお方、弁当から外食商品、菓子、焼酎まで、手広く食品産業をやっているエネルギッシュな人で、その各種商品を通して、郷土の情報発信になみなみならぬ情熱を燃やしていることが分かった。今度のセンベイも、わが町の伝統文化である某所をデザインのモチーフにしたいのだとおっしゃった。
偶然にもそこは、以前私が舞台の引き幕の絵をつくったところでもあり、焼き印デザインを引き受けることにした。

★見本に別のセンベイを一袋もらったが、13センチ四方のかなりデッカイ、瓦センベイだった。家に帰って寸法だけを確認して、早速バリバリと食した。タマゴと若干の味噌あじが香ばしいかおりにつつまれて実に美味かった。センベイなど久しく食べたことがなかったが、なんか遠い日を思い出す懐かしい味だった。食べてしまったあとで、瓦センベイのそりのアールの具合や角の切り込みの寸法を計ることを忘れていたことに気づいたが、もう遅かった。まっ、イイか…。
焼き印なので、出来るだけあっさりしたものにしたが、ただ舞台で演じる子どもの可愛さだけは表現したかった。

★そして今日、友人と安積さんと喫茶店で会い、三枚のデザインを見せた。どうやら真ん中のヤツがお気に召したようだ。そのおりに安積さんとこでつくっている郷土の産物ニンジンを原料にしたニンジンジュースとニンジン焼酎をもらった。なかなか評判の商品だそうだ。
さて、今夜は、ニンジン焼酎をニンジンジュースで割って、センベイを肴(?)にしながら「松本清張スペシャル」でも見るか…。
ところで安積さんちのHPは、http://WWW.azumi.nksv.net/ だ。なかなか美味そうなものをつくっている。

センベイバリバリ、ポチッ!


コメント

Yukaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★『アッ、このおせんべい可愛いね』と言って、母親が子どもに買い与える情景をイメージしてつくりました。本当は白波五人男を全部描きたかったのですが、ゴチャゴチャになるので二人だけにしました。
★白の部分は、周囲と同じセンベイの茶色の素の色です。イラストの縁と内部の線、文字が焼き印です。

こんにちは

玉さん、こんにちは、
お忙しそうですね。
おせんべの焼印のデザインいいですね、口の表情が可愛らしいです。
白い部分はどういう風に焼付けられるんだろうと思いつつ・・
安積さんのHP行ってみました、通販も出来るようなので、新商品が出来たら
注文してみます。とても楽しみです。

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★全国的にも貴重な大きな回り舞台を持つ村国座に引き幕デザインという形でご縁をいただいたことはありがたいことです。まさか、こんどはセンベイとは思ってもいませんでした。
演じ終えた子どもたちが楽屋でバリバリと食べてくれる姿を想像しています。

楽しみ!!

可愛いせんべいが出来あがるのを楽しみにしております。

お酒は飲みませんが、せんべい、大好きです。
ジョイマートユニーで買えるのでしょうか?
ネット販売で買うことも出来るのでしょうね。
ぜひ、買い求めます。

玉さん、村国座にご縁がありますね。

おちゃめさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★庶民のお菓子、センベイにはほうじ茶がピッタリですね。
村国センベイ、仕上がり時期不明ですが、気長にお待ちください。

がんばれ!!玉さん

きっと味わい深いおせんべいに仕上がるでしょうね(*^▽^*)
手元に届いてもきっと食べるのもったいなくて飾っておくと思いますよ(笑)

響さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★子ども歌舞伎、いろんな地方で行われているようですが、当該の地域は費用や労力が大変なようですね。やはり、こういうイベントは町全体で大切に維持していく仕組みが徹底していなければ消えていくかもしれませんね。
★その点、このような方が、業者の立場で参画するというのは、とても素晴らしいと思います。

おちゃめさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★この真ん中のデザインその後、また依頼者からの修正がはいりました。おちゃめさんの知っている昔の私なら『もうヤ~メタ!』と短気になるところですが、依頼者第一に何回も修正しました。
★いつになるか分かりませんが、製品が出来たら送ります。ご賞味あれ!。

こんばんは。

子ども歌舞伎、楽しそうですね。

そんな可愛らしい絵があるんじゃ、お煎を餅かじれないかも。
いや、きっと美味しいお茶が入ればバリバリ食べるのでしょうね。
商品化が待ち遠しいですね。
ニンジンジュースも美味しそうです。

楽しみですね

その大きな瓦せんべいとってもおいしそうですよね
特に玉さんの絵がおいしさを引き立てそうですよね・
話題になって売れるといいですね。
そのときは、私も宣伝活動しますね

artkazukoさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★ニンジンジュースで割るニンジン焼酎、なかなかのものでした。私は酒豪ではなく、たしなむ程度ですので、こういう面白い酒の味を味わうのも好きです。
★話はかわりますが、こういう地芝居のような地域文化を維持するのは何処の地方も大変なようですね。もう「地域・地方」という言葉さえなくなるのでは、と危機感を持っています。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★焼き印は鋳物ですので、型を取るとき、焼き部分の線の細さなどに制限があるそうです。まぁ現在の鋳物技術なので大方のことは可能でしょうが…。
★なんでもいろいろやることは勉強にはなります。

デザインも味わえて一枚で二度おいしいせんべいですね。
3パターンのデザインも楽しいかもしれません。
それぞれ、にんじん味せんべい、イチゴ味せんべい、たくあん味せんべい・・なんちゃって。

にんじんジュースににんじん焼酎、健康にもよくおいしそう!

こんにちは。
センベイの焼き印ですか。なかなかおもしろそうですね。
領域が拡がって楽しみですね。真ん中のが採用案で
しょうか・・。何となく納得させられるような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/253-a00826d0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。