スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受賞

受賞

★第94回二科展(本展)が、六本木の国立新美術館で、9月14日まで、絵画、彫刻、デザイン、写真部門の膨大な作品群を展示して開催されています。

★私はデザイン部門ですが、今回は2点が入選し、そのうちの1点が奨励賞を受賞させていただきました。
会期前に表彰式があったのですが、私は所用が重なり出席出来ませんでしたので、先日、本部から、入賞者へのクリスタル楯と作品掲載の図録が送付されて来ました。早速、嬉しさのあまりアップしたようなわけです。
この作品、いつだったかアップして見ていただいたものですが、搬入前のパネルへの水張り段階のとき、雨天続きで湿気が多く、作品にシワが出来てしまって、『今回はちょっと拙かったかなぁ…』と、思っていただけに、望外の喜びでした。
こういう刺激をいただくと、『さて、今度のテーマは何にしようか、』と、次のステップへの早めの気分移行が出来ることも、ありがたいことです。

★10月には、地元名古屋に二科展巡回展がやってきますので、昨夜、各部門の出品者が集まり、名古屋でその受け入れ準備総会がありました。ピカピカのセンスを持った10代の若者から、上は重厚な油彩を描き続けてお見えの80代の作家まで、全く年齢差を感じさせない集団だと、今年もこの会に来て思ったのです。

★私は、前職を辞してから、新たに始めてことが二つあります。一つは、二科会へデザイン作品を出品すること、もう一つは、作品を見ていただくことを主においたブログ交流です。
この両者のおかげで、前職では遭遇することのなかったユニークな人たちや作品との出会いが不断にある世界、‘井の中の蛙'になりそうな自分をいつも叱咤してくれる世界、そんな、これまでになかった刺激的な世界に出会うことが出来たのです。
やっぱり、先の関谷先生の言葉ではありませんが、人生もコロコロ変わるべきなのでしょうか…。

ポチッといただけば感謝感激です!

コメント

おちゃめさん、こんばんは。

★案内状が出来たら、お送りします。ダンゴお楽しみに。

それは楽しみですね

また二人展行われるのですね
また行かせてもらいますね
楽しみにしています

おちゃめさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★名古屋へ行く機会がおありでしたら招待券もありますが、わざわざ名古屋まで行くのも億劫でしょう?、近場での例の二人展のときに、その縮小版(A2版)を並べます。お暇でしたらご覧ください。

受賞おめでとうございます!!

とてもうれしいです
是非拝見したいですね

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★ブログを始めたおかげで、仕上がる前に皆さんに観ていただいてから、もう一度手直しをして出品することが出来ます。
★生き方の“姿勢なんてものは、ありません。門外漢がギャーギャーとヤジを飛ばしているような無責任な私なのです。

遅ればせながらおめでとうございます。

奨励賞受賞、おめでとうございます。
こちらのブログで先に拝見させていただいてる作品なのでシッカリ覚えていますし、まるで自分のことのように嬉しいものですね♪

玉さんの社会に対する“目”や、生き方の“姿勢”が作品に反映されてるのでしょうね。

artkazukoさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★昨年、二科を訪れていただきましたか、ありがとうございます。
昨年も、私の作品、大量の作品の中に埋もれ並んでありました。
★私も、公募展や展覧会、作品が多すぎてサッ~と走り鑑賞が常です。数点でしょうか、立ち止まって観て、自分の作品のネタにしようと思って観るのは…。

おめでとうございます。

実は昨年知人から二科展の招待状を頂いたので出かけてみたのですが、
もしや、玉さんの作品も出品されているかもと思い、受付で出品者リストをもらったのですが、分からず・・それでグラフィック部門をぐるぐる回り、玉さんらしき作品をいろいろ探して歩きました・・・。
それにしても団体展というものは、恐ろしい出品量ですね。写真部門の入り口にたって見渡した瞬間、あまりの量に恐れをなし、スタコラと二科展の会場から逃げ帰りました・・・。
展示される方も大変なご苦労ですね。

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★会場での印象、よく分かります。
結構自信を持って見に行くと、自分の作品が他の人の作品よりもチマチマしていて迫力がなく、自分の作品の前を「これは自分の作品ではないよ」ってな顔をしてサァ~と通り過ぎるようなこともしばしばです。まあまあの作品のときは、ジッと自分の作品の前に立っていたりして…。
こわいですね、展覧会場に作品が並ぶということは。

わお! 奨励賞の受賞、おめでとうございます!
「○○賞」というのはなかなか頂けない物、ライバルが多いですからね・・・
玉さん すごいです~
作品を自己満足で眺めているのと、大きな会場で他の作品と並べて見るのとでは大きく違ってきますね・・・
私はいつもそれがこわいです。はい、大きな会場がコワイ(笑)
受賞はとても大きなエネルギーをもっていますね!
玉さんはそのエネルギーでもっと上を目指して下さいね!

響さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★作品づくりは、『いやだなあ』『めんどくさいなあ』と、思いながら、いやいや取り組むこともしょっちゅうあるのですが、出来上がってみると嬉しいものですね。
作品づくりに限らず、だれでも日々の生活すべてがそうなんでしょうが。
★ブログ仲間からいただく刺激に、自分がいかに支えられているかが、よく分かります。

おめでとうございます。クリスタルの楯が綺麗です。
ますます精力的に打ち込んでいて素晴らしいと思ってます!
先輩と呼ばせていただきます。

『これまでになかった刺激的な世界に出会うことが出来たのです。』
 ↑
玉さんが、求めておられたからだと思いますよ。



Bokkasaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★おかげさまで、いい結果をいただきました。作品を他の人が認めてくれる、ということは、いくつになっても嬉しいことです。
10月の6日から、愛知芸術文化センターです。
もし、名古屋に行かれる機会があって、会場に行くお暇がおありでしたら、招待券いっぱいありますので、お渡ししますよ。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★5月25日のと、この作品です。キャッチコピーには、「そんな使い物にならない建造物にしてしまってどうするの?、みんなの願いを忘れてしまったの?」というような意味のことを、身近への差し障りもあるので英語で入れました。作品の題名は「虚塔」としました。
★私を含め、どうも、この時代、ネガティブなテーマの作品が多く並んでいたように思います。

奨励賞受賞、おめでとうございます。
この作品、よく覚えております。すばらしい、励みに
なりますね。こちらの方でも巡回されるのであれば
是非、拝見したいものと思っています。

おめでとうございます。

奨励賞の受賞と入選、おめでとうございます。

先にBlogで拝見させていただいていますので、感激もひとしおです。
もう一つの作品は、5月25日UPのでしょうか?
心から、お祝い申しあげます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/235-971dccf8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。