スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い椅子

赤い椅子
★最近の省エネとか、クリーンエネルギーとか、その加熱気味なかけ声には若干疑問を感じている。そりゃ、省エネ思考やクリーンエネルギーの開発には喫緊の必要性を誰もが感じているが、そのことに乗じて私たちがキングメーカーたちに踊らされているような気がしないでもない。

★先日も家内が『エコポイントが付くうちに、冷蔵庫を買い換えようか?』と言うので、『今の冷蔵庫、まだどこも不都合がないのに、何で換える必要があるの?』と言ったところだ。
私も変わった物欲しがり屋だし、決して節約家ではないので、あまり大きな口をたたけないが、地球環境のためとか、CO2削減のためとか、いかにも社会正義を叫ぶふりをして、高価な家電やクルマを売ろうとするメーカーたちには、何故か拒否反応をしめしてしまうヒネクレ者の私である。

★モノはギリギリまで使う、壊れないように大事に大切に使う。商品に貼られたエコポイントのでっかい赤札は、そんな古来からの教えさえも蹴飛ばしかねない勢いだ。

★さて、私も「もったいない精神」が希薄になりかけているひとりだが、ひとつ自慢のものがある。この椅子だ。この椅子、もう30年以上、私の尻を支え続けてくれている。これまで、上下作動部分にガタがきたり、張り皮がボロボロになって、何回か不燃物収集所に行きかけたが、その都度、修理して今日に至った。横幅と肘掛け案配が、これ程私に合った椅子は何処にもないのである。それと、ボロ隠しのカバーをときどき自分で張り替えるのが楽しくなった。

★この写真も、前に貼った紫色のコールテン地がほころびたので、最近、張り替えたものである。真っ赤なレザー調の厚めの布を買ってきて、半日掛けて張り替えた。北向きの暗めの部屋なので、赤が映えて満足している。どぉお?。

ポチッといただけば感謝感激です!

コメント

artkazukoさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★「エコ」とさえ叫べば、全てが正当化されるといった感じの商売は大嫌いです。
★artkazukoさんへのコメント、相変わらずうまくいきません。リンクをいったん解除して、再度はり直して見てもダメでした。ネットでいろいろ見ていたら、同じような状況に困っている人が結構お見えになるようですね。その人たち、ある日突然に解決したという人も多いようで…、いつも拝見しながら、その日を待つことにしました。

「エコ」=環境破壊かも?

玉さんのスタジオですね。
ここから作品が誕生するのですね。
貼ってあるのは、お孫さんの絵ですね。

企業が宣伝する「エコ」は胡散臭さプンプンですね。
大量の廃棄物を出して、何が「エコ」かと・・。
新品売るより、修理を促す方が環境を考えていると思います。
たいした進歩もないモデルチェンジもやめればいいと思いますが、
結局、売るためなら何でも利用するということですね。

boumamaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★べつに肥満なわけではありませんが、横幅の広さが絶妙な古い古い椅子です。
★お気づきの孫の絵の上にあるヤツ、家内の母親が使っていた昭和30年代はじめの真空管ラジオです。インテリアに置いていますが、いまだにしっかり各局の放送を聴けます。

きらりんさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★エアコンが嫌いなモノですから、サウナのような2階の暑い仕事部屋で頑張っています。なかなか次の作品が出来ません。

心地よい空間

玉さんの仕事場の風景ですね。
アハッ!^m^ お孫さんの絵が一番のお気に入りとみえ大きく飾ってありますね。
赤い椅子、玉さんのお尻を支え続けて(笑)30年以上だということですが、まるで身体の一部のようで全く違和感なく坐り心地も良いのでしょ。
玉さん自身が繕って使い続けてるなんてこれが本当のモノを大切にする精神ですよね。
カバンもご自分で作られるくらいですが、玉さんの社会に対する本音が聞けていつもながらスッキリしました♪

そこに・・。

座っておられる先生の背中が見えるようです。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★家電屋に行くと、大家族用としか思えないようなでかい冷蔵庫を『エコポイントがお得ですから』とか言って勧めます。環境対策ネタのごり押し商売に嫌気がさして、私は店頭から離れます。

こんにちは。
玉さんの仕事場の赤い椅子ですか。とっても座り易そうですね。
ものを大事に使うということは、まず間違いなくいいことだと思いますけど。この頃の省エネとかエコとか環境対策とかいうもの、随分ペテンが多いらしい。そういうことを言う人、書く人けっこういるんだけど、その筋の人はマトモニ応えようとしない・・。すごく腹たちます・・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/230-21b642e7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。