スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚塔

虚塔

★いま秋の公募展に出す作品を作りかけているのですが、これはその作品のバックに配置しようして作っている部分的なイラストです。まだ小さな人物群を入れなければならないし、いろいろ触り足らない途中ですが、アッ、この段階でブログネタにいいな、と思ったものですから載せました。

★さて、ことの始まりはキチッとした基礎を造らねばと思ったのに、いつの間にか見せかけを立派にすることだけに腐心して、より高く、より上へ、だけを目指してしまった建造物です。鉄骨パイプがあり得ない交錯を繰り返しながら上へ上へと伸びています。
誰も登って来られない揺らぐ最上階で『どんなもんだ、高いだろう!』地上を睥睨してご満悦なのは、少数の勘違い権力者だけです。
彼が在りし日に描いた、人々の声や気持ちを包括する‘巨塔’づくりの構想は、権力の年月を経て‘虚塔’づくりとなってしまったのです。

★そんな彼って、世界に、日本に、居ません?。

人々の声や気持ちを大切にして政治をしてくれるリーダーを切望して、ポチッ!

コメント

それって

私のことではないですか?
自分でもひとつのことを突き進めば 今頃そのことだけに夢中になって満足しているのだろうなって思っています。 あれこれ手がけて
結局は虚空の上にぶらさがって、いつまでも何かを求めてさまよっているような気がします。
性格ってなかなか治せませんね。

けれども 行政は虚塔であってはほしくないですね。
先をみこした安定した社会になるよう その場限りの体裁だけの施策であってほしくないです。ちゃあんとした骨太の塔主がいてほしいです。

こんばんは。
次々と作品作りに励んでいらっしゃいますね。
どんな風に出来上がるのでしょう。
今にも動き出すような気がしますが・・・違ったらごめんなさい。

話は変りますが、以前UPされていた「舞台の引き幕」、素敵に出来上がっている様子をBlogでみました。
同居人の知人がUPしているとのことです。
URLを後でメールさせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/211-46d21fd0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。