茶店

茶店

★先日、過去に描いたスケッチブックをめくっていたら、この絵が出てきました。

★もう何年前でしょうか、完全に10年は経っていると思います。そのとき奈良公園の片隅にあった売店の風景です。いや売店と言うよりも‘茶店'といったほうがいいようなたたずまいの店でした。
4月、歩き疲れた多くの観光客や修学旅行生たちが、この茶店の将棋椅子に座ってジュースを飲んだり、団子を頬ばったり、寄ってきたシカに餌をやったりしていました。
その光景がいかにも春らしくてスケッチブックを取り出したのを懐かしく思い出しています。

★この茶店、その頃すでにかなり老朽化していたように思いますが、まだ、そこに在るでしょうか。私の奈良公園のイメージは東大寺などの寺社は別にして、この茶店が奈良公園そのものなのです。
今度いつか訪れたときも、この茶店だけはあの時のまま、そこに居てほしい、と願っているのです。

★ところで、この3月の終わりに、なんと小学校の時のクラス同窓会をやる、という通知が来ました。私はいつも不義理をしているので、今回は出席しようと思っています。私が飛騨の郷里を離れてから数十年経ちますが、それ以来初めて会う顔も多分あります。こればっかりは奈良公園の茶店のように‘あの時のままで'というわけにはお互いにいきません。いや、むしろ‘あの時からどのように変わったか'を見るのが楽しみなのです。

ポチッといただけば感謝感激です!


コメント

nanbuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★若い頃は行く先々でよくスケッチをしました。そして、宿や家に帰ってから、コーヒーを飲みながらいろんなスケッチを合成して勝手な風景に作りなおして、油彩の元絵にするというズル賢いことをしていました。が、今思えばCGだって同じことですよね。

しっかりと基礎を身につけたればこその絵ですね。
こんな絵に憧れていますが思うようにいかない。少しずつ描いていこうと思っています。
小学校の同級会、わくわくしますね。私の小学校と中学校は渡り廊下で繋がっていて、小学1年から中学卒業するまで同じクラス、出席番号も同じでした。狭い村なので、親兄弟、家庭の事情まで知っていました。

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★今度の同窓会、実は岐阜でやるのですが、飛騨の町からわざわざ出てくる仲間ですから、きっと元気バリバリの連中でしょう。刺激をもらえればいいな、と思っています。
★91歳のドラゴンズファン、ステキなお母さんですね!

素敵なスケッチですね。
このお店、残っているといいですね。
古い街ですので、今でもあるような気もしますが・・・。

同居人は、、3月の終わりに中学校の同窓会があります。
卒業して、 50年ですって。
玉清さんは、小学校ですからどの位経っているのでしょうね。

↓ のタオル。
参加できませんので、手に入ることはありませんが、1色刷りでも可愛いタオルです。
きっと使うのがもったいないですよ。

91歳の母は、大のドラゴンズファンで中日新聞販売店からいただくドラゴンズ関係のタオルは、使うことが出来ず、コレクションになっています。

boumamaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★この頃は、アンチPC、アンチCGで『PCで作品をつくるなんて、なんたる邪道!』と、いきがっていたころです。今はもうCGばかりです。でも、手描きが出来ないとイラストレーターも使えないわけですから、アンチCGの時代があったことも今は役だっています。
★同窓会楽しみです。飲み過ぎて、本性を出さないように気をつけて…。

懐かしい顔

いつものイラストとは違って玉さんの手による絵ですね♪
とってもいいな~。これからも是非スケッチブックの絵もこのように見せて下さいませ。

小学校の同窓会があるそうですが、年月が経ったほど会うのも楽しいものですよね。それには無邪気だった玉少年?の小学生の頃が一番かもね プッ^m^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/210-e9496e43

FC2Ad