スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの春

それぞれの春
★これは、中味はよく分かりませんが、環境にかかわるリーフレットの表紙としてつくったイラストです。リーフレットを手にする人に‘心地よい外の空気'を感じていただければと思いながら描きました。

★まだ、われわれ大人には戸外に出て遊ぶほどの温かさにはなっていないように思いますが、それでも、この前まで外出のときには必ずマフラーを巻いていたのに、ここ数日はマフラーを巻くのを忘れたまま家を出て、『アッ、もうマフラーなんか必要ない温かさなんだ…』と、気づくのです。昔から‘三寒四温’とか‘一雨ごとに春が来る’とか言われていますが、まさに日本の冬から春への移ろいを的確に表した言葉だと今更ながら感じ入っているこの頃です。

★先般、私の町の市会議員の選挙があり、投票に行ってきました。結果は投票率50パーセントそこそこの一向に盛り上がらない選挙でしたが、選ばれたもの、選ばれなかったもの、当落それぞれに温かい春、苦い春の始まりだったのでしょう。私も間もなく春の公募展への作品搬入です。そして1ヶ月後、その当落通知がくるのです。さて、甘苦いずれの春になるか…。

★投票の後、岐阜の梅林公園に行きました。約1300本もの各種の梅の木が林立しているところで、この時期、遠くから多くの梅見客が訪れるのですが、周辺に駐車場が全くないので、路駐をして駐車違反にひっかかり、『梅見どころではなかった!』と、怒って帰る人が多い所としても有名です(こういうのは有名とは言わんか…)。実は私も以前、その犠牲者(?)だったので、以来、遠くの美川憲一「柳ヶ瀬ブルース」でおなじみの柳ヶ瀬界隈の駐車場に入れて、ゆっくり途中の路地裏通りにも入りながらブラブラ遠回りをして行くのです。道すがら、シャッターを閉めた店、「空き室有り」の貼り紙のアパート、等々不景気感の多い光景の一方で、『たしかこの喫茶店、学生時代から在ったぞ…』という、何十年経った今も健在の店もあったりして、街並みにも、それぞれの春を感じたのです。

★さて、その梅林公園、梅の花はその種類によって満開の時期が少しずつ異なるのですが、今年は殆どの種類が満開前後の花を付けていて、見事な梅林でした。風もなく温かい陽気だったこともあって、梅の花の甘い香りが辺りいっぱいにただよっていました。が、ときどき露店の方からタコ焼きの芳ばしい匂いも梅香に交じり、地面に誰かが落としたタコ焼きの欠片には、小さな虫がかぶりついていました。ここには啓蟄の日を待たずして、もう前倒しの春がやって来ているようにも見えました。
さぁて、そろそろ、私も蠢き始めなければ…。

は~るよ来い、ポチッ!

コメント

artkazukoさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★私の町は山々のうねりが始まる濃尾平野の端ですので、自然環境は申し分ないと思っていたのですが、何と近年は、春になると例のゴビ砂漠からの黄砂で、空が黄色くなるときもあります。もうすぐその季節です。こんなド田舎でも安心出来ません。

切り絵のような感じですね。
春の香り、空気を思いきり全身で感じている素敵な光景ですね。

「きれい」な自然がなければ、こういうひと時は過ごせません。
息をしようものなら、有毒ガスがたちまち・・・なんて世の中にはしたくないものです。

人工の音ではなく、虫の音や草や木々が風にゆれる音が私は好きです。

nanbuyaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★小さなリーフレットの表紙なので、ゴチャゴチャ色を付けてもダメだな、と思いモノクロ風のイラストにしてみました。
★この前の梅見の日はポカポカ陽気だったのに、きょうは一転肌寒い冬に逆戻りです。ホントに三寒四温ですね。懐は三寒…のままですが。

これは切り絵のような、と書くつもりでそれとなく他の人のコメントに目を通したら枯雑草さんが先に切り絵のようなと書いていましたね。
春爛漫清々しい春の雰囲気を感じます。とくにここ3,4日は真冬のような寒さ、オマケに雨の毎日です。なおさらこの絵の雰囲気が心に浸みてきました。

boumamaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★そうですね。もう少し経つと、樹々の近くを通ると風に乗って植物の匂いがしますね。そして、やがて彼方此方で桜祭り、屋台のお好み焼きや焼きそばやタコ焼きの匂いも大好きです。
でも、アッという間に過ぎる春、今から身構て春を待とう!。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★同じ光景でも、その季節によって、華やいで見えたり、哀愁を含んで見えたり、不思議ですね。私はとくに気分屋なので、対象を見る目がそのときの気分に左右されてしまいます。
温かく穏やかな春のお昼時ブラブラ…、最高です。

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★梅林公園、毎年同じような時期に行くのですが、丁度良い開花にめぐりあうことがありませんでした。が、今年は最高でした。まだまだ十分ですよ、お出かけください。柏森公園の少し西の有料駐車に停めるとすぐですよ。

閉ざされた冬から

これから春がくるという時期、ちょうど今ごろですが待ち焦がれるものですね。
切り絵のようなイラストが素敵ですが、春になると思う存分新緑の匂いを嗅ぎたいものです♪

こんにちは。
すっきりした清々しいイラストに感じました。
昔からよく通った路地裏通りを、時々思い出の断片を掘り起こし
ながら歩かれている玉さんの姿が浮かびます。ほんとに、目に
つくものそれぞれの春の到来ですね。

素敵なイラストですね。
切り絵のようで・・・
以前、切り絵のような画、みせていただきましたよね。
女性の顔の表情が、まさに心地よい外の空気を吸っている感じがします。
なんと表現していいかわからないけど、スニーカーと自転車が好きです。

梅林公園、なかなか行くことができません。
やはり、駐車場がないからでしょうかね。
昨日の友人の話では、やはり一つ手前の駅から歩き、帰りは柳ヶ瀬から岐阜駅へと歩いたそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/208-e174d4c6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。