スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香炉

香炉
★長良川河畔で、先輩が今年も恒例の作陶展を開催している。以前もどこかで紹介したように思うが、この先輩、木彫もやっていて、大小併せて600体ほどの円空仏を彫っている、荒々しいノミの彫り跡を残す円空仏に憧れて、私もよく先輩の教えを請うた。いまでも、先輩のアトリエからはノミを打つ音が響いている。その一方では、自らに窯を持ち、作陶にも余念がない。とくに鉄分の多い土を長時間焼き締める備前焼に傾注している。その中でも、精緻な技術を要求される細工物に格別の力をいれている。

★細工物の焼き物は、器物と異なり、複雑な形態をしているがゆえに中をくり抜き空洞にするのが厄介である。が、くり抜いて表面の土を薄く均一にしなければ、窯の中で水分が抜ける過程に部分的なアンバランスが生じ、ひびが入ったり、ときには破砕してしまう。根気と抜群の器用さがないと出来ないのが細工物の作陶である。

★大胆なノミの跡を残す円空仏の木彫、緻密極まりない備前焼の細工物。私は先輩を学生時代から知っているが、そう言えば、先輩の人格にも、作品の一つ一つにも、その両極端が内在しているように思っている。

★ここにあげたのは、細工物の作品群のなかでも、私が注目している‘香炉'である。②③④は香を焚くと蓋になっているコマ犬の口や台座の空けられた穴から香りの煙がほのかに立ちのぼってくる。
①は鳥籠の編み目を通って香りがただよう。写真の方向がまずかったのでよく分からないが、籠の上にある取っ手は雄鳥で、籠の中にはタマゴを暖める雌鳥がいるという凝りようだ。

★観覧に来たご婦人が、この①の香炉を見ながら『これは…』と、多分、作り方とか香炉について聞きたかったのだろうが、先輩は『雄鳥が屋根の上で家族を守っているように見えるけど、実は、邪魔なので家から追い出されているのかもね。亭主元気で留守がいい、って言うでしょ、これは今社会の構図ですよ』と、ご婦人は笑い転げて、いっそう香炉を丹念に鑑賞していた。
作品への興味の喚起はいろいろあるものだ。さすが、と思った。

亭主元気で留守がいいって、思わないこともないなぁ、ポチッ…



コメント

nanbuyasさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★香炉は造形的にはまことに奥ゆかしく、美しいものですが、もうもうと煙を立ちこめると、まことに厄介なものですね。私もよく焚くのですが、立ち上る煙の香りと窓から外に抜けさせる香りのバランスの案配がなかなか難しいと、思うのです。

ご無沙汰しています。いまだに冬ごもり中ですが。
わが家にも香炉があります。叔母の形見の、鋳物製です。
我が女房殿は時々玄関で香を焚きますが、あの匂いは間違いなく線香の匂いです。どうもいけません、辞めろとも云えないし・・・・

artkazukoさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★手触り大事なのですが、最初は香炉の蓋を取って転がしてしまうヤツもいたりして、最近は釣り糸でカンカンに縛っています。:-(
★いろいろな捉え方をしてもらえるような作品はやっぱり良い作品なのでしょうね。

このような作品は目玉だけで鑑賞するのでなく、
手でも鑑賞したいものです。

作者の意図と鑑賞者の受け止め方のズレを楽しむのも
また作家としての喜びでもあるのですが、
いろいろなタイプの方がいらっしゃいますものね。

結局のところ、作品力がすべてといったところでしょうか。

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
おかげさまで私の地方は揺れたことさえ気付かない朝でした。私はまだ寝ていたようで…。
★作者の難しく長い講釈をきくのもイヤですが、惹きつけるお話なら聞いていたいですね。ちなみに私は展覧会にいっても走るようにザッ~と見て帰るので、同行者から入場料がもったいない!と苦情を言われます。

こんばんは。
今朝、飛騨地方で地震があったようですが
そちらは大丈夫でしょうか?

作品をまじめに鑑賞するのははじめだけで
だんだんといい加減になってくるときがありますが
作者の本心(笑)を聞けたりすると
また違った見方、楽しみ方が出来てお得ですね。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★予期せぬ言葉、意外な側面、をみせてくれる人ってのは、とても魅力的です。いろんな引き出しを持っていそうで…。

こんにちは。
前回は、心温まるお話聞いて、ホンワカとしてコメント書くの
忘れてました。今回の先輩のお方、自作の説明に「亭主
元気で留守がいい」・・とは。なかなか洒落の利いた方ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/207-84a804be

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。