スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが町自慢/公園

わが町自慢/公園
kouennxxx.jpg
★この時期にしては少々温かすぎる日中ですが、それでも勤めの帰り道、喫茶店によってテラスからその公園を眺めていると、風が吹き抜け、巨木が鳴り、落ち葉が舞いはじめています。虫の音もめっきり少なくなりました。季節は確実に動いているのですね。

★私の町にはちょっと自慢の公園があります。多くの町は郊外の山の手になら自然公園のようなものを持っていますが、私の町のそこは町の中心部にあるというのが自慢なのです。そこは以前、国立大学の農学部と工学部の施設校舎があったのですが、余所に移転してしまったので校舎を全て撤去して、その広大な土地を町が買い入れて公園にしたのです。普通の小中学校の広めの校庭が10個ほどスッポリ入るぐらいの広さでしょうか。農学部の跡ですから、公園のあちこちに珍しい樹木や巨木がそそり立っています。遊具も施設も何にもありません。多くの公園に必ずあるわけの分からないオブジェ彫刻もありません。ベンチもほんの少し置かれているだけです。だだっ広い地面には見渡す限り芝生が敷き詰められているだけです。

★最近は、市外の幼稚園や小学校がバスを連ねて遠足にやってきます。先生たちはここに子どもたちを放って見ているだけです。危険な遊具も、死角になる建物も、ケガを心配する遊具も、頭をぶつける石の彫刻も無いので、これほど安心な公園はありません。まぁいわば牛や馬の放牧と同じです。でも、だれよりも喜んでいるのは子どもたちです。芝生に転がったり、取っ組み合いをしたり、ボールを蹴ったり、やりたい放題の一日を過ごしています。

★町の中に少し広いスペースがあれば、すぐ○○館といった箱物施設を建てたり、公共駐車場に変えてしまう自治体が多い昨今、町の中心部にこんな、何にもない広大な芝生と樹木だけの公園があること自体、自分の町のことながら信じられないほど嬉しいことです。
私はここで遊ぶ子どもたちを見ていてフッとも思うのですが、人はかって、こういう自由な行動のなかで自らが必要な道具をつくり、規則やルールもつくっていったのだろうと…。
そんな意味でも、少しオーバー表現ですが、この樹木と芝生以外に何にもない公園は雑踏の中に慣れてしまった市民の人間回帰の公園です。

いい公園があるなぁ~と思っていただけばポチッとしてください!




コメント

きらりんさん、こんばんは。

★コメントありがとうございました。
★小・中・高・大の学校の統合は全国的な流れですが、それが子どもたちにとって良かったのか悪かったのか、先にならなければ分かりません。せめて、その跡地がマンションやビルに変わらないように、望むばかりです。やっぱり、子どもの声が響く公園になるのが一番だと思います。

お隣も・・

玉さんのお気に入りの公園が大学の跡地ですが 隣の市でも同じ大学の違う学部の跡地が公園になっています。ここも市民の集いの場ですね。
休みの日はこどもたちの声が響き渡り、私もここの散策が大好きです。小鳥の宝庫でもあるし(レンジャクなどが見られます)四季折々の花をながめ、ここからの金華山などを眺めるのも好きです。ひとりで散策するのに絶好の場所ですね。

先生のお住まいの公園もよく子どもたちを連れて遊びに行った懐かしい場所です。

響さん、こんばんは。

★コメントありがとうございます。
★響さんがお見えの北海道には比べるべくもありませんが、たいしたスペースもない私たちの町にはここは嬉しい贅沢スペースです。何もつくらずに放っておくのはもったいないという時代は、もう終わったと為政者たちは気づくべきでしょうね。

枯雑草さん、こんばんは。

★コメントありがとうございます。
★補助金をもらえる箱物をさかんに作ってしまって、維持費に大わらわというのが多くの自治体の現実です。それに比べれば、こういう公園作りの金の使い方はだれも文句はいいません。

玉さん、こんにちは。
『人間回帰』素敵ですね~。
ひろーいグリーンのひろば。何もないんじゃないんですよね。
そこに咲いてる草花や、虫たちの動きも面白いし、
草に寝転がって 空の雲が動いているのを眺めるのも楽しいし、
円く和になってボール遊びをするのも、おにぎりを頬張るのも楽しいんですよねー。
写真を拝見すると 池もあるんですねー。
石で何回水切りが起こるか・・夢中になりそうです。
憩い場のある街、素敵です。

こんにちは。
何にもない、というか、自然のものだけがある公園が、いちばんいいですね。遊び方は、訪れる人が考えればいいんですね。箱物に税金を投入して、失敗した多くの自治体。それにくらべ、先見性はすばらしいですね。拍手です。

また見させていただきました!
応援ポチッ!!!

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★いまメディアでお仕事ですか、頑張っておられますね。
★たまにあそこのカフェテラスに仕事の途中に出向いてコーヒーを飲みながらボッ~とアイデアを練っています。

こんばんは。
ほんと、自慢の公園ですね。

一昨日から、メディアでPC講習のお手伝いに行っております。
1日目は、お天気がよかったので早めに出掛け、この公園を散歩してきました。
親子連れが、あちこちの大きな木の下でお弁当を食べていました。
良い光景だと思っていたところでした。
カニさんを描かれたお孫さんも、この公園で遊ばれることがあるのでしょうね。
それにしても、カニの絵・・・迫力いっぱいで素敵ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/189-e62708f9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。