マラソン

マラソン
★全国どこの市町村でも実施しているマラソン大会のポスターです。
私の町でも毎年3月に実施されるのですが、参加者募集の広報が今年の末から始まるものですから、もうポスターを作って、まもなく印刷屋さんに出すことになります。
自治体によっては、山道を走破する厳しいコースや足場の悪い砂地の浜辺を走るコースや、また有能な選手を輩出する注目の本格的な大会などもありますが、多くの市町村はジョギングコースからせいぜい10キロ前後のコース、といった2~3の種目を設定して、誰もが気楽に参加できるレクレーション的な大会になっています。

★私の町のシティマラソンも、若者からお年寄り、親子連れ、車椅子を利用して人、こっけいな仮装をして走る人、等々、何でも有りの大会です。

★そんなわけで、今回のポスターはコミックマンガに出てくるような女の子にゴールを切らせてみました。
街角でのこのポスター、子どもたちの目を惹いてくれることを願っているのですが…。

ポチッといただけば感謝感激です!


コメント

Noriクンこんばんは。

★ありがとうございます。
★もしかしたらドブロクのせいかも知れませんが、ちょっとセクシーなネェチャンに感じていただいて嬉しいです。私もそういうつもりで描きましたから…。これからは、こういう雰囲気のイラストを増やそうと思っています。
★ドブロクいいなぁ、飲み過ぎると足腰をとられるけど、美味いね。

どもです!今日は、白川郷(世界遺産)の友人に会って、どぶろく(祭り酒)を頂戴し、一杯気分です。(なるほど・・・)
ゴールをされた、コミックマンガに出てくるような女の子とございますが、
いや~、どこか、眼差しが、セクシーなおねえたまに見えるのは(こらっ!)、私だけなんでしょうかね~。
叱られないウチに、床に就きます。お休みなさい。

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★田舎町のささやかな大会で走った子どもたちの中からも、将来総体や国体で走る子が出てこないとも限りませんね。
★この子の人差し指、先般のソフトボールの上野選手にヒントを得ました。

東京マラソン

各自治体でも大人気のあるマラソン大会ですが、東京マラソンはますます人気が高まり、来年の申し込みも早々に予定の人数を遥かに越えてるとか・・・そして、日本の2月はまだまだ寒いようなのでこちらと同じように3月に開催されるとか・・・

ナンバーワンという人差し指をかざすのが最近の流行なのでしょうか、スポーツ番組を観てるとよく見かけますね。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★自治体のこうしたイベント、あるいは‘環境’‘教育’等々などへの施策、どうもどこの市町村も右へならえといった感があり、創造的なものや独自性に富んだものが少ないように感じます。
★でも、四万十川河畔のマラソン…、地域の風情とのマッチングがいいですね。

こんにちは。
日本国中、多くの自治体でマラソン大会が開催されてますね。
もちろん記録を競うのではなく、仮装あり、おふざけありのものも多いのだと思いますが、意外に盛り上がらないような気が・・。都市化が進んだ所では、走る道が問題でしょうか。以前、四万十川畔を走る大会を見ました。楽しそうでしたね。

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★どこの町でも、タイトルや中味をそれなりに工夫して、さまざまなイベントが実施されているようですね。が、どこのそれも、自治体主催ってのは、今ひとつ盛り上がらないのはなぜでしょう。‘笛吹けど…’というのが多いですね。

我が地区ではウオーキング・フェッシバルとかいって川縁を歩く
イベントをやってますね。もっとも私はいつも仕事で参加したことはありません。連絡は各町会に、そこから回覧板や掲示板で知らされます。こんな立派なポスターではありません。

読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!

★murayukiさん、ごめんなさい。さっき見たら、mirayukiさんと書いてしまっていて…。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★この子も多分、普段は長距離嫌いで、走ってみたらトップになってしまったので、思い切り喜んでいるのだと思います。
★子どもの頃、マラソン大会入賞のartkazukoさんは、心身共に健康なひとなのです。

子供のころ、体育の時間に長距離走があり、長時間走ることの辛さから早いとこ逃れるため懸命に走りました・・・そしたら選手に選ばれてしまい・・・。
大会でももちろん嫌で嫌でたまらなかったので、早々に終わらようと走り、入賞をしてしまいました・・・。

この女性は私とは違い、長距離を走るのが楽しそうですね。

mirayukiさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★つたない作品をご覧いただいていること感謝もうしあげます。私もmirayukiさんの多方への出品活動やブログのさまざまな表現に刺激をいただいています。
★二科展、今年で6年目になります。若い頃は抽象の油絵をあちこちの公募展に出していましたが、この歳になってCGにはまりこんだものですから、デザイン部のある二科に落ち着きました。二科本展と中部二科の二本立てで出品活動をしています。
★今後ともよろしくお願いいたします。

玉清様

初めまして!
お世話になります。
murayukiと申します。

コメント!
誠にありがとうございます。

私がブログを始めた頃
玉清さんのロマンチック
メモリーを拝見させて頂き
芸術的で斬新なデザインの
CGに惹かれました。

二科展のデザイン部門の入選は
過去にもあるんですか。
9月の六本木の国立新美術館へ
見に行けばよかった・・・。

ロマンアートデザインの豊かな感性
に憧れます。

ではでは・・・・。
ポチっとお邪魔致しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/185-b4711c32

FC2Ad