スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁
★今年も、先の5月23日に見ていただいた作品が二科展本展デザイン部門に入選し、全国巡回展作品に選ばれた。嬉しい限りだ。

★私たちの二科展では、全国を巡回するおりに、その地方の入選者が出身地の新聞の地方版(県版)のカットを2~3日分受け持たせてくれる。下段のカットは昨年掲載されたもので、上段のが今秋掲載予定のカットである。実際には新聞印刷なので、メッシュも荒く、こんなトーンは出ないが、「二科展」○○○○と載るので、、少しでも展覧会の宣伝に寄与できればと思っているところである。

★さて、朝、何気なく新聞のテレビ番組欄を見ていたら、「太陽と海の教室(最終回)」が目に入った。織田裕二くん主演のこのドラマ、2~3回見たことがある。内容は、十年ほど前に社会問題になった普通科高校の必修科目の未履修問題を取り上げていて、大学受験に不必要な科目を学習させず、その時間を受験に必要な理数などに当てている高等学校管理者の不正と対決する情熱教師、織田裕二せんせいの活躍を描いた、ちょっと変わったテーマの青春ドラマだ。

★最終回と言うことで覗いてみた。中盤、生徒たちに語る織田裕二扮する桜井先生の言葉が気に入った。ザッと以下のようだった。

★「大人は嫌いだ」「大人は勝手だ」と大人批判をする生徒たちに、彼はこう語りかける。
『君たちもこれから否応なしに大人になっていく、そして、多くの大人は〈魔法の言葉〉を身につけている。「まぁ、いいか…」「しょうがないか…」という〈魔法の言葉〉だ。君たちは、これからいくつもの壁にぶつかる、そのとき「まぁ、いいか…」「しょうがないか…」と壁をスゥーと抜ける。しかし、その〈魔法の言葉〉で壁を通り抜けた瞬間から、君たちは君たちがいま嫌いだと言っているな大人になってしまうのだ。壁と思っているのは壁ではないのだ、その壁はそのときの自分自身を映す‘鏡’なのだ。どうか君たちは、その時々に自分自身をしっかり見据えて、考えてほしい。「まぁ、いいか…」「しょうがないか…」なんていう生き方はしないで欲しい。』
と、言っていた。

★テレビを見ているものには少々クサイ理想弁であるには間違いないし、誰でも本当の‘壁’ってやつに実際にぶつかったことはある、が、その‘壁’が、そのときの自分の弱さを映す‘鏡’だったのだろうか、と思い起こすと、それも分かる気がする。
ともあれ、若者が見る青春ドラマ、これぐらいの理想人生論を思い切り述べるのもいい。大人になった日に、いつかどこかで、このドラマの先生の言葉を思い出すヤツもいるに違いない、と思った。

ポチッといただけば感謝感激です!




コメント

たけちゃん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★それぞれの年代の者が、その時々に、そのときに思っている理想や思いを素直に口に出して話せる、のがいいですね。「こんなこと言ってもしょうがない」「どうせ理想でしかない」なんて口をつぐんでしまうことが、最も危険だと思うのでがんす。

大人 子ども 若者、、、

全国巡回展作品入選おめでとうございます! でがんす

子どもらしい子ども 若者らしい若者 大人らしい大人
政治家らしい政治家 医者らしい医者 先生らしい先生
父親らしい父親 母親らしい母親 親らしい親
自分らしい自分

「らしい」「らしく」を考える現代やないでがんすかねぇ。。。

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★公募展だから、落選だって当然あると分かっていて出品するのに、いざ結果待ちとなると毎年ドキドキです。
★いいなあ、若い連中は、真剣にこんな言葉を言ったり、聞いたり出来るのだから、と思いました。ドラマなのに…。

まずは二科展 入選おめでとうございます。
連絡が入るまでは落ち着きませんよね。
ちょっと冒険した年などは,それが受け入れられるかどうかと
ドキドキものですよね。

さてさて・・・カッコいい織田裕二(?)先生。
私はドラマなどはほとんど見ないので
このような「名台詞」を耳にする事がありませんでした。
年をとって成熟していくという事は
いろんな困難にしなやかに対応する「力、勇気」が無くなっていくという事なのでしょうか。
「NO!」と言う力も出てきません。
いつもラクチンな「傍観者」のままです。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★ホッとしました。
★会場が狭いと地元の作家が中心で、巡回作品が全部並ぶかどうか分からないそうですが、連絡によると来年1月6日から広島市立美術館だそうです。

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★毎年『ああ、今年も入選でよかった…』と、この時期ホッとします。
★名古屋巡回は10月です。名古屋に行かれることが、もしありましたら覗いてください。招待チケットもたくさんありますので…。

nanbuyaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★すみません、東京展は9月15日で終わりました。最近の全国公募展や国際展は上野から交通便のいい国立新美術館に移りつつあるようです。二科展も昨年から、そこに移りました。

こんにちは。
二科展入選、おめでとうございます。
広島の方も巡回されるのでしょうか。是非拝見したいと
思っています。楽しみです。

おめでとうございます。

二科展、入選おめでとうございます。
この地方は、やはり名古屋でしょうか?
新聞のカット・・・楽しみです。

二科展入選おめでとうございます。
全国巡回とか、東京はいつ頃でしょうか?
是非是非、都合を付けて拝見したいと思っています。東京はやはり上野の森でしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/184-27dd8ca9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。