スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに再び!

夏の終わりに再び!
★一昨日の十五夜、皆さんのところでは如何でしたか?、私の地方ではときどき薄い雲がかかったもののきれいなお月夜でした。

★月に供える‘萩’は以前、露店で買ってきて庭の端っこに植えたのが大きく伸びてメチャメチャ花を付けていたので心配は無かったのですが、問題は‘ススキ’です。最近はススキの穂の出る時期が遅れ気味なのに加えて、いま穂の出ている木曽川河畔や山際のススキは数日前にあちらこちらの花屋が取っていくとかで、なかなか良いススキがありません。ですからススキ探しはこの日の午前中の結構面倒な仕事なのです。でも今年は天気予報に反してきれいなお月夜でしたので、萩もススキ取りの苦労も報われました。

★この夜、もう一つ夏の終わりの素晴らしい出来事がありました。8月に一輪咲いた「月下美人」の鉢に再び、今度は二輪の花が開いたのです。満開は前回と同じく11時半頃でした。

★中秋の名月が中天にさしかかる深夜、それに合わせたように軒先の彼女が妖しく開く、その瞬間、庭の虫の声がひときわ大きく聞こえる…。平安時代の歌人ならきっと一句を色紙に残すでしょうが、私にはその才がありません。せめて彼女を写真に残そうと、真夜中に近所迷惑なフラッシュをバンバンたいて、いっぱい撮りまくりました。ご近所の人ごめんなさい。

ポチッとお願いします。!


コメント

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★もう少し涼風が吹くと中秋の名月って感じですが、飛騨での十五夜と違って、ここ辺りでは残暑の満月ですね。
★サトイモです。夜中、月下美人を見ながら、箸で刺して食べながら、焼酎水割りでした。

中秋の名月・・・
ススキやハギも飾られて、情緒いっぱいのお月見をされたのですね。
それに、月下美人まで咲くとは、それも2輪・・・最高でしたね。
チョッと気になるお皿の中身は?
サトイモですか?お団子ですか?

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★宇宙現象と地上の生物とのかかわりは実に不思議なものがあります。‘月の満ち欠け’‘潮の満ち干き’などは人の生命ともかかわりがあるとか聞きます。
地球上の小さな小さなの私たちは、デッカイ宇宙の何かに動かされ生かされてているのでしょうか。

見事に、月が入りましたね。私は二日遅れで撮りましたが思うようにはいきませんでした。たしか去年月下美人見せて頂いた記憶があります。数を増やして今年も咲いてくれたのですね。しかも満月の日に。魚だったか、カニだったか、満月の日に一斉に産卵するとか聞いたことがありますが不思議なことです。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★自然現象の節々に、その都度ささやかなイベントをつくってきた日本人の先祖はたいしたものですね。‘お月見’なんて言葉は最高です、庶民的で…。
もうすぐ‘紅葉狩り’、この言葉もいいですね。
日本から四季の移ろいが消滅してしまわないように、願います。

奥様の生けたお花でしょうか。
お団子もきちんと用意されて、お月様が楽しく遊びに来そうです。

それにしても、今年は3輪月下美人が咲いたのですね。
当たり年なのか・・それとも、この先毎年見られるのかな。

玉さんの写真で楽しませてもらいました。
本当に綺麗!

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★この伸びた葉をハサミで切って、きり口を2~3日乾燥させて、鉢の土に差し込んで、冬だけ家の中に置いて、あとは放っておけば、また来年か再来年に花が咲きます。この彼女、あんまり面倒見なくてもいいところが気に入ってます。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★花芽から花が開く過程といい、花の姿形といい、全く不思議な花です。何処の国からやってきた植物か知りませんが、‘世界は広い’と植物を通して思うのです。

二重の喜び

今年は十五夜見れないかと思ってましたが、こちらでも見ることが出来ました。
そして、月下美人が再び開花したなんて喜びも一入ですね。
とても妖艶な彼女ですこと♪

こんにちは。
十五夜、楽しまれたようですね。けっこうでした。私はつい忘れて空も見ませんでした。家族も二人だけだと、何をするにも張り合いがなくて・・。で、「・・軒先の彼女が妖しく・・」を拾い読みして、こりゃえらいこっちゃ・・と思いましたが、よく読むと月下美人の花でありましたね。おーみごとにさきましたね。パチ、パチ、パチ・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/183-8f177c6f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。