スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水
★せめてもの暑気払いに少し涼しそうな絵をご覧ください。

★私たちの地域は木曽川が市内を流れ、長良川からも近く、さらに大きな地下水の水瓶の上に出来ている町です。そんなわけで、数年前に水の恩恵を認識するためのイベントがありました。これは、その時につくったポスターのイラスト部分です。

★この背景部分、水の流れの冷たく澄みやかで、しかも神々しい感じを表現したいと思っていたところへ、写真家の友人が八ヶ岳山麓に分け入って撮ってきた素晴らしい写真を提供してくれましたので、その中から4枚の写真をフォトショップのツールで合成してつくった背景です。

★水に関しては、日本という国、本当に恵まれた国です。そりゃ毎年降雨量の不足から節水の事態が生じる地域もありますが、総じて生死に関わるほどの水不足はいまのところありません。全国ほとんどの山は、分け入ればきれいな谷水が流れていて、そこに涼の風景をつくっています。こんな幾筋もの谷川が集まって川になり、あるいは地下にしみこみ、下流の私たちの命をつないでいるのです。
水の蓄えがほとんどない大地を抱える国も多くあることを思えば、水と緑のこの大地をこれ以上汚すことは許されません。

★『エッ~!、ガソリンよりも、水の方が高価なの!、信じられない、そんな国…』と、私たちは中東の国々に対して言います。でも、タモリ氏がいいことを言っていました。『いまガソリン無茶苦茶高値で1リットル180円前後、自販機で売っている○○ウォーターとかいう水、以前から500ミリリットルで120円程だから1リットルにして約240円、日本だって、水の方がガソリンよりかなり高いよ』と…。
なるほど!、それほど水は貴重なものと解しておきましょう。

ポチッとお願いします。!

コメント

たけちゃん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★暑いですね~、最近その言葉以外に使う言葉がありません。
★たけちゃんもそうですか、私も先日ある人へのコメントを送ったら「禁止ワードが含まれています」とか言うメッセージが入り、どの言葉だろうか?と、何回もそれらしき言葉をいろいろ変えて送ってもダメでした。最後に全く違う文章にして送ったらOKでした。いまだに、何が禁止ワードだったのか分かりません。

だはははぁ

あっちぃーね 玉はん(;^_^A アセアセ・・・

この絵 イメージで詩 書いて投函したら禁止言葉とかで
だめ出しされちゃった でへ!

「きらめく」とかが悪かったのかな?
まっ ドンマイと言う事で(>_<。)

いま少しの暑さやね。。。

nanbuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★私も同じです。私たちは完全にアナログ世代の人間ですから、こういう仕事はちょっと間を空けると方法や手法を忘れてしまいます。若い連中に聞いたり、本を見たりで、必死です。

フォトショップ、イラストレーターを自在に操る玉清さんが羨ましいです。
私も簡単な事はたどたどしいながら覚えるのですが、しばらくすると忘れてしまう。いつも歯がゆい思いをしています。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★子どもの頃に泳いだ澄んだ川は少なくなりましたが、でも山に分け入ると必ず澄んだ谷川に出会えます。木漏れ日に光る谷川の美しさは何者にも例えようがありません。
★写真家の友人は、そんな谷の飛沫に濡れた岩のコケが光っているところを撮ることに凝っています。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私の故郷の御嶽山の麓の町は、自称‘全国で一番滝の多い町’だそうです。まだ、人跡未踏の滝も山中深くにあると聞きます。水がつくる見事な風景がそこかしこにある日本列島は素晴らしいですね。
★〈地球資源は限りあることを思い出すいい機会〉、全く同感です。すっかりなくなって一から出直してもいい、とさえ思います。

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★boyumamaさん、たしか富士山の見えるところにお住まいじゃなかったですか、富士山の中を長い年月をかけて通ってきた抜群の水がお近くにあるのでは?
★今のビール最高です。生もいいし、黒ビールもいいけど、私は結局、いつもアサヒドライに落ち着きます。

これは、素晴らしく、清浄で涼やかな水のイラストですね。写真家の方の写真もさすがに素晴らしいですね。特に玉さんのイラストによく出てくる丸い波紋が・・。そして、それらを切り取りイラストされた玉さんの腕ですね。これを見ると、清い水には、妖精や神が宿っているのだということがよく分りますね。大事にしたい水ですね。

こんばんは。
毎日暑いですが、この絵を見せていただいて涼を得ました。

原油高騰・・ありがたくはないですが、
地球資源は限りあることを思い出すいい機会だとおもう面もあります。
地球と上手く折り合いのつく生活を人類の知恵で搾り出せたらいいですね。

それにしても、玉さんの描く『水の波紋』がとてつもなく好きです!

命の源

毎日暑いですね。

素晴らしい!の一言の作品です。
水といえば生命の源のように貴重なものですね。その神々しさと神秘的なものとが一体化して見事なストーリー性のある表現です。
色合いも涼しげで滝の飛沫も飛んで来て欲しいほど!

話は変わり、今日は休みでしたので暑い中、庭の手入れや洗車など頑張りましたのでこれから自分へのご褒美として命の源の水ではなくビールをいただこうと思っています。喉がカラカラッなのでウマソー♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/177-c0d456a0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。