スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流しソウメン

流しソウメン

★この夏、郊外の山の中にある森林公園で‘夏まつり’が開催されるとかで、チラシをつくりました。そのイラスト部分だけをここに載せました。原稿によるとまつりのメインは300メートルの‘そうめん流し’のようです。なので、それをマンガ風イラストにして見ました。

★さて、どんな光景にしようと思ったのですが、私の勤めている建物の最上階がレストランになっていて、昼食時はバイキングになります。私もときどき、そこで昼食をとるので、そこで見たさまざまな光景を‘そうめん流し’に参加する人々に転用しました。
 ・多分、恋人同士らしき二人、女の子が男の子の皿に食べ物をとってあげています。自分で取れ!
 ・よく見る子、昼食は毎日ここと決めているようなバイキング慣れした近所の青年がいます。
 ・箸と皿を持って、飛び回って好きなものをかき集めているガキがいます。
 ・親がお皿にのせてくれたものが気に入らなくて怒っている赤ちゃんがいます。
 ・「おいしいね!」と言いながら、楽しそうに食べているご夫婦がいます。
 ・なかなか口に合ったものがなくて、いじけているガキもいます。
それやこれやのバイキング昼食風景をそのまま‘そうめん流し’に連れてきました。

★300メートルの‘そうめん流し’?、昨年もやったようですが、私は行ったことがありません。行ったことがなくて言うのもなんなんですが、どうも心配です。箸に付いたカップの中の刻んだネギがそうめんと一緒に流れてくるなんてことは、マサカないでしょうね…。

ポチッとお願いします。!

コメント

Bokkasaさん,こんにちは。

★チラシご覧いただき、ありがとうございます。
★あのチラシを描いたころは私も今年は参加してみようか、と思っていたのですが、この猛暑日の連続では、『草いきれのムンムンする暑さと、炎天下で、よく流しそうめんなんか食えるな~』と、おもっているのです。

今日も暑かったですね。

このポスター・・・回覧版で回ってきました。
もう3回目なのですね。
玉清さんのおかげで、情報が早く入ります。
ちょっと、優越感!!

Noriクンこんばんは。

★ありがとうございます。
★Noriクンのアイディア、新春の我が町の広報紙にいただくかも知れません。実は、広報紙の新春第1号に毎年、さがし絵クイズを掲載します。今年はこのブログにも出しましたが「ラララをさがせ」でした。こんどは何にしようかと思っていたのですが、Noriクンのアイディアをいただいて、ラララのいろんなバージョンを20人ほど並べて、影をつくり、間違った影が4ヶ所ありますが、何処でしょう…。なんてのをやろうと思っています。

影の醍醐味

凝ってますね~。
影をどうやって書いているのか
不思議でなりません。
影をみていると、雑誌に出てくる
間違い探しをしたくなってしまいます。
迷案?!ですが、次回は影の間違い探し付きポスターというのは、いかがでしょう?
ポスターの中の影の間違いの数を探し当てて、
会場に設けてある投票箱に入れると、まつりの最後に
抽選で、自転車が当たる!
ポスターは、しっかり見てもらえるし、
来場者は増えるし・・・、
勝手な想像でしたね。(笑)

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★この‘流しそうめん’コーナー、毎年大人気だそうです。この飽食の時代でも、たかが(?)そうめんに集まるのは不思議です。やっぱり、レストランとは違った野趣の雰囲気がいいのでしょうね。

影の表現がほんわかしていて、人々のささやかな幸福感が伝わってきます。
このささやかな幸福って大切ですね。

流しそうめん、未体験ですが、
「300メートルの長さのそうめん」が1000メートルの道のりをこえて、やってくる光景もみてみたいです。(笑)

nanbuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★行ったことがないのでわかりません、きっとそれなりの工夫がしてあるとおもうのですが、炎天下の300メートル、水が暖まって、ぬるま湯ソーメンにならないように願いたいものです。でも、299メートル目まできれいな女性なら、マッいいか。

そうですね、いつも思うのですが流しそうめんの最後は一寸気になりますね。もっとも私以外はみんな女性ならば気にならないのですが、・・・などとつまらないことを考えてしまいます。年甲斐もなく俗っぽいコメントになってしまいました。

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★いつも街角でポスターを見ていただいてありがとうございます。
夏から秋にかけてのイベントポスターを幾つも作ったものですから、今たくさん掲示板などにかかっていると思います。イラスト無しの出演者の写真を使ったポスターもあります、写真を切り抜くのに苦労した「中村中」のコンサートポスターのバック処理もまた見てください。

ポスター

こんばんは。
今日は、暑かったですね。
暑い日は、ソウメンにかぎります。夕食にソウメンを食べました。
300メートルのソウメン流しとは、驚きですね。
いろいろな人達の表情が、楽しそう!!
私も参加してみたくなりましたよ。

今日は、玉清さんの夏のポスター、2枚に出会いました。
大きいポスターの前で、立ち止まって見てきました。
大きい絵は、PCの中と違って、これもまた素敵でした。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★近所の子を集めて流しそうめん、いかにも響さんらしいですね。
★300メートル、私は行ったことがないのでどういうふうか分かりません。正味300メートルだったら、みんながすくってしまうから、30メートルを越えたあたりの人から絶対にそうめんはこない筈ですね。

『箸に付いたカップの中の刻んだネギ』の件。
あると思います。ま、流しそうめんだけに、水に流してクダサイ。
(自分が 流しちゃったことある人。)

うちは 子ども用に ホームセンターから雨どいを買ってきて
近所のチビッコ呼んで 流しそうめんをすることがあります。
(3メートルほどですが。)
スリル満点で、皆が大喜びです~。

それにしても、300メートルも流れているなんて
凄い規模ですね。
ギネスに載りそうです。

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★青々とした新鮮な竹には殺菌作用があるそうです。夏の暑い日涼しい木陰の谷川で少人数なら流しそうめんもいいものでしょうね。
★影は、イラストを上下に反転させて一色でべた塗りにして、それを歪めたり、ぼかしたり、透明をかけたり、するだけですよ。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★山奥の旅館の横に建てられた庵で、冷たい清水が今年切ったばかりの青い竹のといを流れる、そこで家族か、恋人同士が流しそうめんを楽しむ、そういう風情の中でなら私も分かるのですが…。

夏の風物詩

全国的にこの流し素麺が流行ってると聞きましたが、まさか300mもあるんですか!

いつも人間観察の上手な玉さんですが今回も見事にそれがイラスト風に描かれてますね。
人物と同じ影の表現はどのようにされてるのか興味の湧くところです。

こんにちは。
流しそーめんに並ぶ人の表情が、とてもおもしろいですね。こういう絵見ると、実像と影の違いを探しちゃうのですが・・、さすが、違ってないですね。(笑)私は、流しそーめんというのはちょっと納得できないのですが、それが何と300m!ますます???ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/172-3c3c6c3c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。