スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハス

ハス

★7月に開催される私の町の恒例の花火大会のポスターのイラスト部分だけをみていただきます。

★この花火を上げる池、以前は池いっぱいハスが浮いていて、ピンクの花がとてもきれいでした。この時期多くの見物客が鯉にエサを投げながら池の風景を楽しんだものです。
しかし、いま以前の面影はありません。ほとんどのハスが死滅してしまったのです。いろんな原因があげられています。『池底のペドロが水中を酸欠状態にしたため』『いや、ヘドロの浚渫工事がハスの根を断ち切ったため』『違う、この池に捨てたミドリガメなどが増えに増えてハスの根や茎を食いちぎったため』等々です。
私は、どの理由も『なるほど…』と納得します。

★営々と築かれ、引き継がれてきたこの池という小さな‘宇宙'、少しの変化がきっかけとなってガタガタと池宇宙の生態系が崩れ始めるのです。まるで環境問題の象徴のような、この池です。

★でも希望はあります。いま、往事のハスの再現をめざして関係者の努力が続いています。池の一カ所に少しですが新しいハスが根付きました。

★昼は池いっぱいのピンクの花火、夜は空いっぱいの色とりどりの花火、そんな夏の夜が遠からずやって来ることを願っているのです。

ポチッとお願いします。!

コメント

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★モクレン、いいですね。私の地方は絶滅危惧種に指定されているモクレン科のシデコブシの中心的な生育地なのですが、めっきり減少しました。シデコブシは環境に極めて敏感なので、もう絶滅の一途です。

祭りのあとの寂しさ

この“蓮”は素敵な花で、木の“蓮”の「木蓮」は一番好きな花です。
記事にもあるようにあちこちで無駄な事業をして・・・無くして気がつくものが数え切れないほどありますよね。
中でも有明海の諫早干拓だったでしょうか埋め立ててしまいあの元気に飛び跳ねていた「ムツゴロウ」のことを思うと・・・。

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★花火いいですね。でも、後が虚しいですね。しかし、その虚しさがまたなんとも良いですね。私の地方の最大の花火は長良川の花火大会ですが、終わってぞろぞろと帰る群衆の中で、‘夏の終わり’をいつも感じます。その‘寂しさ’も大好きです。

外道sさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★全くどこかが狂っている昨今です。山を削ったり、池を埋め立てて、でっかい団地や工場をつくり、しかし、その団地も空き家が増え、ビルも廃墟が増えるといった状況が全国彼方此方にあります。
まさに大事な国土の無駄づかいです。

花火の時期が近づきましたね。
江戸川花火大会会場はすぐ近く、ベランダからすぐ近くに見えますが、恵まれ過ぎているせいか、チラッと見るぐらい。蒸し暑いし蚊が寄ってくるしで、すぐ家の中に引っ込みます。
池の蓮、きっと少しづつ昔のようになりますね。きっとです。

この様に変わってしまった池は多いと思います。
私が子供の頃にザリガニ釣りをしていた池は埋め立てで無くなってしまいました・・・
でも、私の様に釣り好きには、思わぬ自然に出会う機会が有ります。
まだまだ自然が残っていますが、少なくなっているのも事実です。
「蓮の花」仏教には欠かせない花ですね、私は宗教は信じませんが、見ると心が和むのも事実です。
蓮の花が一面に咲いている光景が戻ってくると良いですね。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★まさにそのとおりですね。お釈迦様が乗っておみえのハスが絶滅の危機です。
★‘池宇宙’に無知の手を入れることの恐さを私たちは知ったように思います。でも、きっと復元すると今は信じているのです。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★近くのお寺で願をかける香のかおりがただよい、そのお寺で麩を買って池の鯉に投げる、ハスの間から鯉が飛び上がる。私たちの田舎町からもこういう風景がなくなりつつあります。いや、なくしてはなりません。

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★町のなかでもちょっと変わったスポットだっただけに、現状の水面は寂しいかぎりですね。
★ハスの上にカエルが乗っていたり、トンボがとまっていた光景が戻ってくるのでしょうか。

お久しぶりです。
蓮といえば、お釈迦さま、仙人、桃源郷などの絵画をイメージします。
蓮が死滅=信仰心の死滅??

自然は人間よりはるかに大きな力と再生能力を持っていますから、
人間が以前の謙虚さを取り戻したら、またきっと再生してくれるのではないでしょうか?

こんにちは。
花火と睡蓮(はす)の繋がりが、ちょっと分らなかったのですが、玉さんの絵見てわかりました。夜の空にパッと咲く花火、池の面パッと咲くはすなのですね。はすがどんどん拡がって、池一面を覆うようになるといいですね。みなさんの努力に期待しましょう。

以前のように・・・。

玉清さん、こんばんは。
今日、この池の横を通りましたが、ハスの花は、見かけませんでした。車からでしたので見えなかったかもしれませんが・・・。
ポスターのようになるといいですね。
みなさん、努力してくださっているので、以前のような姿にきっとなるのでしょう。
それまで、希望を持って待っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/168-66688a34

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。