スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト丼

トマト丼

★GWもあっという間に終わりました。私は自由な仕事場なので、いつでも休もうと思えば休めるのですが、皆さんは、夏のお盆休暇までご奮闘ください。

★私の地方は木曽川、長良川、という清流に恵まれた土地です。ですから近くにも淡水魚に限って展示している珍しい水族館があります。その「アクア・トト」水族館、そんなに大規模な水族館ではありませんが、世界中の有名河川に棲息しているものをほぼ網羅しているものですから、なかなかの見応えです。至近にある施設と言うこともあって、よく訪れています。
このGWも県外からの観覧客でかなり賑わっていたようです。

★そんなわけで、夏も近いことだし、今回はこんなイラストです。せっかく作ったので町の何かのイベントのポスターに使おうかと思っているところです。

★さて、冒頭の話に戻りますが、休みの日というのは結局なにも出来ないものですね(すみません、私だけでしょうが…)。私もGWの計画はしっかり立てていました。先ず、下呂市まで遠出して最近テレビの旅番組でよく紹介されている《トマト丼》というヤツを食いに行く、次に数週間前に蒔いた花の種の芽が大きくなったので移植する、次にちょくちょくやってきた庭の雑草取りをフィニッシュする。次に締め切りの近づいた二つのポスターの下絵をつくる、でした。が、完遂したのは《トマト丼》を食べに下呂温泉まで家内と行ったことだけでした。
あとのことはそのうち何とかなるだろうということでGWが終わりました。

★どうも休みの日の時間を‘仕事'に費やすのは損、という気持ちが私にはあるようです。結局、普段が忙しくなるのに…。
で、その《トマト丼》、トマトと飛騨牛の少し甘めの丼ですが、噂に違わぬ美味さでした。しかも、一杯が980円という安価、でも高価なガソリンをばらまいてまで遠出する価値があったかどうか?

ポチッとお願いします。!

コメント

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!

ベルルさん、こんばんは。

★お訪ねいただき、ありがとうございます。
★ベルルさんの優しくて爽やかな色使いのイラスト、何回か拝見させていただいてます。特に五月の空に舞う鯉のぼりのイラスト、オシャレな感じで見入ってしまいました。
★今後ともよろしくご交流ください。また寄らせていただきます。

匿名さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★小さいけど個性的でキラッとひかる水族館、いつも訪れています。開館後2年間はパスポートで通っていました。また訪れさせていただきます。

はじめまして

はじめまして、fc2の「訪問者リスト」から着ました。
こちらの絵を見て、すっかり魅せられてしまいました~。
まだ全部は見ていないですが、どれもすばらしく、ドキドキです!
絵につけてある効果が、ほんとにPC技が生かされていて、
私の(・・描きたいは無理でも) 見たい絵を発見した思い。

この絵の線の流れ、子供の溌剌とした動き! 
魚のリアルっぽくて デザインっぽいところもいいし、それに絶妙な泡○
とっても楽しい気分になりました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★昔は、長良川筋にも、素潜りでヤスでサカナを突いて捕る漁師が居たようですが、さすが今は居ないようです。さまざまな捕獲漁法が発達したのでしょう。でも、夏の終わり飛騨に行って小さな川の瀬を泳ぐと足にサカナが触ることはありますよ。しかし、現在は田舎の子どもたちでも、川は危険とか言って、プールしか泳げません。自然の中にいながら自然から遠ざかっているのです。

水族館で、普段見慣れた切り身の魚の現物の姿や大きさに驚いた経験があります。(苦笑)
当たり前のように大自然が広がっている暮らし、うらやましいです。

玉さんのところでも、この絵の子供のように、手づかみで魚が取れるのですか?

新鮮な魚に新鮮な野菜・・かつては当たり前であったであろうことが贅沢になる今日この頃です。

足袋ネコ、おはようございます。

★ありがとうございます。
★トマトという食品の幅の広さには敬服します。
★下呂のその店、報道された途端に若い旅行者、カップル、温泉宿泊者、で満タンだそうです。凄いですね、報道の力は…。私のようにわざわざ遠出する野次馬もいるし。

nanbuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★トマトと飛騨牛、素晴らしいミスマッチです。
★上松、私も懐かしいです。確か、木地師の歴史を持つ地域ですよね。若い頃、信州旅行の帰り道、さまざまな木の器類を見て欲しいなあ、と思ったのですが結構高価で、買えなかったことを思い出します。

トマトって 案外炒めたり焼いたり、煮たりすると美味しいものですね。
数年前、たくさんトマトを頂いたので あれこれやってみて発見致しました。
ガソリンの高さには泣けてきますが、気晴らしという事で
お金には換えられませんね~~♪
私のゴールデンウィークも草むしりで終わりましたが
田植えで忙しい農家の方に比べれば何という事もなく
腰が痛かっただけで・・・・・・(笑)

boumamaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★トマト、あらゆる食品とのコラボが可能なのですね。意外な美味しさを産みだしてくれて。
★でも、最近のスーパーのトマトはトマトの香りがしません。子どもの頃、夏に近所の農家からよくいただいたトマトにかぶりつくと、プ~ンとトマトの香りがしました。忘れられません。

飛騨牛とトマト?初めて聞く組み合わせです。想像が付きません。
木曽川、懐かしいです。20代の頃、友人の実家の木曽の上松に遊びに行ったときに、木曽川でヤマメ釣りました。支流でイワナ釣りました。懐かしい思い出です。(ゴールデンウイーク、仕事仕事の毎日でした。私は土、日、祝日が忙しい。人様とは逆なのです。)

トマトラーメン

今更ながらにトマトはえらい!と、思ってしまいます。
このトマトの酸味がとてもいいの。しつこいものと併せるとどちらも生きてきます。
北海道で「トマトラーメン」というのが美味しいと聞きつけキャンプ中食べに行きましたが喉越しがさわやかで美味しかったですよ♪

因みにウチは串揚げやをやってますが、ミニトマトに豚バラを巻いて揚げてますが好評です。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★おっしゃるとおり、イラストレーターのブレンドツールを使って描いた線をアップしたのは初めてだと思います。マウスの手描き操作ではとてもこんな線は描けません。従来と異なった雰囲気になったと私も思います。
★トマト丼、食の専門家たちは意外な商品を考えるものですね。

Yukaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★潮干狩り、いいですね。私も行きたいのですが、スムーズに行けて、人気の少ない潮干狩りの穴場ってのはないのでしょうか、私の‘待ち’の限界はせいぜい10分~20分なので…。万博などのイベントでも行列がいやで、空いている所だけを見て帰るので、どこに行ってもちっとも印象に残らないのです。もっと、のんびりした性分にならねば!

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★トマト丼、下呂に3軒あるそうですが、下呂合掌村公園の横にある古風な料理屋のヤツが美味いと聞いていたので、そこに行きました。
★「アクア・トト」、小さいけどキラッと存在感のある珍しい水族館だと思います。

こんにちは。
玉さんとしては、ちょっと珍しい感じの水の表現・・。違いますか?。すっきりした水の表情ですね。
トマト丼というから、トマトだけの丼、こりゃ不味そうと思っちゃったけど、飛騨牛が入っているんですね。そりゃ、うまいでしょうね。高いガソリン使って、行った甲斐大有りでしょう。・・と思いたいですね。

こんにちは

玉さん、こんにちは

GW私は横浜の海の公園という所へ潮干狩りに出かけました。
難なく入れると思っていたら、高速の出口すら降りれず
そして、翌日再びリベンジしましたが、今度は降りれたものの
駐車場待ち大渋滞で2度の敗退・・ 
けれど、なんとか遠く離れた駐車場に車を止め、電車で向かいたどり着きましたが
砂浜は砂地が見えないくらいの人・人・人
結局取れた貝は20個ほどでした(++)
疲れました。。

トマト丼、初めて聞きます。
ネットで検索しましたが、なかなか美味しそうですね !
トマトと言えば、最近はラタトゥユを良く作り食してます(*^^*)
(ラタトゥユ・・南フランスの夏野菜煮込み・・です)

遅ればせながら、おめでとうございます(*^^*)

我が家は、毎日GWだけど、世間にあわせ、気分を味わいました。

トマト丼・・・知りませんでした。
なんかミスマッチのように思いますが、美味しかったのですね。
機会がありましたら、食べてみます。

涼しげなイラスト・・・素敵ですね。
「アクア・トト」、まだ入ったことはありませんが、このような魚達が泳いでいるのでしょうか?
一度、観てみたいような、気分になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/164-e86e56a7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。