スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事場

仕事場

★いま勤務している役所の仕事場です。デザイン室と言っていますが、作業場です。自治体がこんな部署を持っているなんて珍しいと思われませんか?
実は、私の町の市長さんは普通の首長とはちょっと違った視点の持ち主で、だれも気づかない部分の改善提案をジャンジャン投げかける人です。その一つが視覚に訴えるデザイン性の重視でした。役所いうところは、ポスターやリーフレットで広報することが驚くほど多いところです。それらを印刷屋さんに丸投げしてハイ終わりということではなく、訴求力のあるデザイン性に職員自身がこだわろう、というのが、この市長さんの思いでした。

★そんなわけで、市長さんはこのデザイン室を立ち上げて、私が前職を辞すると同時にここで仕事をすることになったのです。もちろん全てのポスターやリーフレットを手がけるのには一人では無理ですが、印刷屋さんに任せたものや各課のパソコンで手作りしたパンフレットのようなものにも、途中でその図柄や色、レイアウトなどにデザイン室のチェックが入る仕組みになっています。

★こういうこだわりを持つ市長さんですから、結構デザインにうるさくて、私のつくったポスターにも特に色彩の面でいろんな注文をいただきます。アタマに来ることもありますが、一枚のポスターにまで気を配る市長なんてそういません。その意味では感服しているところです。

★この仕事場で、ポスター類はもとより、市章、町のキャラクター、体育館のレリーフの原画、等々いろいろやらして貰っています。なによりもPCでのイラストレーターやフォトショップの扱いに日々慣れていくのが私自身の大収穫ですし、ハード部分でつまづくと、すぐPCの専門知識に長けた若い職員が見にきてくれます。二科展にCG作品を出品する気になったのも、ここでの仕事がきっかけです。
PCでお絵描き三昧の毎日、文句をいったらバチがあたるような仕事です。

ポチッとお願いします。!

コメント

nanbuyasさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★毎日絵を描いている職場、有り難く思っています。デザイン室を持っている自治体、他の自治体から見れば無駄と思うでしょうね。その点では、私の町の市長は、市民への行政の出口を大事にする人です。でなければ、ポスターや広報物のデザインになんかにこだわりません。

恵まれた環境で仕事をする、羨ましい限りです。理解ある市長の下で思いっ切り仕事の出来る幸せ、珍しいことですね。この仕事部屋から玉清さんの数々のアイデアが生まれるのですね。私みたいに追いつめられた状況とは大分違います。これからも楽しみにしています。

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★6階ベランダ、晴れ上がった朝には、『今朝は白山が見えるな』『今朝は霞んで白山は見えないな』という会話から喫煙がはじまります。綺麗な姿の山ですね。
★ポスター、文字をたくさん入れたがる役所体質には少々閉口しています。

白山が見えるなんて、なんてステキなお仕事場なんでしょう~!
いいなぁ~ いいなぁ~~!
私の仕事部屋は南と西に窓がありますが、どうって事もない山が見えるだけです。
まぁ、好きな景色ですが。
物事を伝えるとか、訴えるという方法に
デザイン重視の考えを持っていらっしゃる市町さんはすばらしいですね。
一発でわかる・・・・というのが大切。
だらだらとお話を聞かされたり、小難しい文章を読まされるより
効率がいいのです~(お役所っぽくなくていいですね)

Yukaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★役所のポスターをつくっている最中に、フッと自分の作品のイメージ浮かんで、急遽、自分の作品をここでつくり始めることもあります。役所の誰かが部屋に来たら、あわてて、画面をもとのポスター画面に戻したりして…。yukaさんもそうでしょうが、いつどこで描きたいものがフッと思い浮かぶか分かりませんものね。

boumamaさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★こういう視点をもった首長はあまりいないと私も思っています。聞くところによれば大学の時、美術部に席を置いていたことがあるそうですよ。
★伊吹山や白山、全国をキャンプで回った経験をお持ちのbumamaさんには懐かしい山でしょ?

Bokkasaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★さらに、私の仕事場の窓から真南に名古屋駅前の例のノッポビルが二本見えます。この町は南の濃尾平野、北に美濃と飛騨の山並みを臨む良い位置にあるのですね。
またいつでも部屋にお立ち寄りください。

こんにちは

玉さん、こんにちは

気になっていたんですよね、玉さんはどんなところでデザインなさっているんだろうって ちょっと自分なりに想像はしていたんですけど・・はるかに勝ってました(*^^*)
疲れたら窓の外の山々を眺めてリフレッシュできそうですよね
いいですね~ 
そして、とても明るい部屋でポスターの貼られた感じとかいろいろ、
お人柄も含めて、多くの人が「ちょっとお邪魔しますよぉ」って気軽に立ち寄りそうな空間ですね。

例えば製造業などの企業はどこもデザイン室というものがあって、
そこでは製品の色形が、より人々の心をつかむように苦心しますよね、競争がないのに、催しものをより魅力的にアピールするためにデザイン室、そのような発想を提案なさった市長さん素晴らしいですね。

訴求力のあるデザイン

玉さんの仕事場にお邪魔しましたが、市長さんの考え方がこのようですときっと仕事もやりがいがありますね。
こういう部分を見逃さない市長はとてもエライ!

そして、息抜きには白山や伊吹山も眺められ玉さんにとって素晴らしい環境だと思いますよ。
ここから色んなアイデアが生まれるんですね♪

デザイン室

以前一度、この部屋におじゃまし、いろいろお話を聞き感動したものです。
壁には、いっぱい作品だらけなのですね。楽しそう!!
公共施設等で見る玉清さんの作品は、夢がありますね。

北にはあんなに綺麗に白山が見えるのですか。
西・・・玉清さんの休憩の場からの撮影ですね。
(いまでも喫煙場ですか?)

市長さんの考え、よくわかりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/157-e1ea51b5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。