スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春すぐそこ

春すぐそこ

★私は市民向けにさまざまなイベントのポスターをつくっていますが、そのときに自分自身に一つの決め事をしています。そこに描く光景やイラストは必ず具象表現にするということです。そのポスターのおよその内容が小さな子どもたちが見ても分かる、ということを第一条件にしているからです。その意味で、展覧会や個展に並べる個人的なイラストやポスター作品とは全く別物と考えています。

★これは、毎年開催される「市民の健康を考える」イベントのポスターです。昨年は映画「ウエストサイドストーリー」をダジャレて、「ウエストサイズストーリー」という惹句を書きましたが、今年はその‘パート2’と言うことでこんな絵にしました。バックに、この前行ったスキー場から撮った御嶽山の写真をなにげに貼ってみました。

★一昨年のことですが、役所の連れと近くの山に行ったとき、尾根道で多分、父子とおぼしき二人とすれ違いました。これも多分ですが、メタボオヤジの運動不足を心配しているムスコがハイキングに誘ったのではないかと、そのとき思いました。とても暖かい光景でした。
昨日、今日と、冷たい風もおさまり、日中の日差しにぬくもりを感じます。まさに三寒四温を実感します。そんな日に、このポスターの依頼があったものですから、つい、こんな絵にしてしまったのです。
春はすぐそこです

ポチッとお願いします。!

コメント

boumamaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★やっと暖かくなってきたというのに、いまになってカゼをひき、しばらくPCから離れていました。
★この前スキーに行くときちょっとおかしいと思ったのですが、やっぱりスキーがカゼをこじらせました。自分の体、油断禁物ですね。メタボも同じでしょうね。

枯雑草さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
久しぶりにカゼを引いて寝込んでしまいました。どうもスキーで一層こじらせてしまったみたいで…。
★自分の作りたいものとの間に葛藤があるという程ではありませんが、心ならずも描くということもたまにはあります。

artkazukoさん、おはようございま

★ありがとうございます。
暖かくなり始めたとたんにカゼでダウンしてしまい少しPCから遠ざかっていました。
★そうですね、そこら辺の野山をあるいても古い大人ばっかりに出会って、少年少女諸君の元気な声は聞こえません。学校の前を通っても昔のような子どもの声の賑やかさ無いように感じます。子どもの数もめっきり減って。

プッ ^m^

アララ、このポスター他人事ではないような・・・いつの間にか気分もユルユルになりメタボな春を迎えました。
バックの御嶽山もさりげなく玉さんの思い入れがあるようにも・・・・。
それに、最近ではこんな親子よりも父親がリードする光景が多かったりして・・・
実際のウエスト サイド ストーリーの小さい画像の前にド~ンと占領してる足の上がらないメタボさんにプッ ^m^

こんばんは。
ウエストサイズストーリー、ありましたね。思い出しましたよ。広報ポスターというのは、やっぱり誰でも分るということ、そして明るさが必須条件なんでしょうね。そこで、玉さんの芸術心といくらかの葛藤を生じる。でも、玉さんのポスター、どこかに玉さんの主張が潜んでいるように・・感じますよ。

仲のよい父子像で、ほほえましいですね。
でも、今はもしかしたら、父親が元気に山登り、息子がハァハァ言いながら、必死に父親の後を追いかけている光景の方が多かったりして。
昔の人は外で元気に動きまわって体を鍛えていそうですが、
現代子は家でゲームで脳と視力を酷使して体を萎えさせていそうですもの。(笑い)

水無月さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★私も孫からメタボジイチャンと言われないように気をつけています。
★北海道はまだ雪の中でも、水無月さんっちには燦々と輝く明るい春が訪れましたね。ホントにおめでとうございます。ブログを通して少林寺娘さんをずっと拝見してきたので、自分のことのように嬉しい出来事でした。

玉さん、こんばんは。
ウエストサイズストーリー、私も思い出しました!前回と繋がっているところが、さり気なくニクイですね。パート2は、清々しい御嶽山をハイキングする親子の光景が、本当に微笑ましいですね。
玉さんの作られるポスターは、単にお知らせではなく、そこにテーマやストーリーが感じられて、実際に私が拝見したなら、思わず立ち止まって見入ってしまうでしょう。
また、そんなポスターに出会うと、何だか嬉しくなってしまいそうです。

あちこちで春の便りが届けられている中、北海道はまだ雪深いですが、確実に春は近づいているようです。
娘へのお祝いのお言葉、大変嬉しく頂戴いたしました!どうもありがとうございました。

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私の町のように、こうした部署を設置している自治体は多分珍しいでしょう。
★殆どの自治体はデザイン事務所への丸投げなら良い方で、デザイナーもいない印刷屋への丸投げだと思います。だから、どこかの素材集をネットから引っ張ってきて貼り付けて「ハイ出来ました」というのが通常です。それだけ公共物のデザインを自治体そのものが軽視しているということでしょう。その点、私の町の市長はデザイン重視をいつも言っていますので、なかなかのものだと思っています。

ウエストサイズストーリー、懐かしく思い出しました。
次々に公共ポスターを作れる環境、羨ましい限りです。自治体のイメージとしてはデザイン会社か印刷屋さんに丸投げのイメージですが、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/153-4e38785c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。