スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー

★昨日は思い切りスキーを楽しんだ。高速出口から近い奥美濃地方のスキー場は県外の特に関西地方のスノーボード客で混み混みになるので、少し遠くなるが飛騨のモンデウススキー場まで足を伸ばした。私の家から約125キロだ。途中、郷里に寄って父母の墓参を済ませ、到着したのが午前10時過ぎ、快晴、おまけに風がない。運がいい!スキーは長短2台持参したので、どっちにしようか…。スキー

★なんと人影を探すのが難しいほどガラガラに空いている。
ontake.jpg

★早速、リフトで頂上へ。私の敬う御嶽山が眼前にせまる。あの麓に私の育った村がある。
kitaalupus.jpg

★北アルプス連峰の稜線が北西に向かって連なっている。
kage.jpg

★さっき、頂上付近を圧雪車が通って行ったが、その跡がクッキリある。きょうの新品の雪だ。
 さぁて、滑るぞ!
★まだ20代の初め、県境の平湯温泉の職場に新任した頃、平湯スキー場で毎日滑っているご年配のA氏がいた。旅館の経営を全て長男一家に委譲して、「やっとスキー三昧が出来る」とおっしゃっていた。「自分もあの年齢までスキーが続けられるといいなぁ」とリフトからA氏の滑りを羨ましく眺めていたものだ。そして、いつの間にか自分もその年齢になった。
こうしてスキーを続けることが出来ることを有り難く思う。
ski.jpg

★昼頃になってもゲレンデはガラガラ、リフト待ち時間なし、一日券2500円の安さ、ピストン状態で滑りまくった。ヒュッテのレストランでカツカレー、スキー場の食堂にしてはなかなか美味い。
午後から、食堂で知り合ったボーダーくんと一緒に滑る。彼に一枚撮ってもらった。
sayonara.jpg

★午後2時頃、雪も緩んできたし、帰り道の凍結も心配なので森林コースから乗鞍嶽を撮って終了。今シーズンあと一回でいいから、ここへ来たいと、念じつつ車にスキーをしまう。

ポチッとお願いします。!





コメント

足袋ネコさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★岐阜県も奥美濃地方と飛騨地方にスキー場が集中しています。長野県や新潟県のスキー場ほど良い雪ではありませんが、まぁまぁの雪です。奥美濃のリフトは高いけど、飛騨は安いところが多いのです。ボーダーも少ないし、一度お越しください。
★ちょっと頑張りすぎて右膝が痛みましたが、もう治りました。

長くスキーをしていないので(スキー場には行っている・・山登り♪)
すっかり羨ましくなってしまいました。
石川県のスキー場はあまり大きくないので,急斜面も少なく
いつも山頂からのパノラマを眺めて楽しみ、林道からゆっくりと滑っておりました。
雪質はあんまり良くありませんので,長野のスキー場に行った時は
パウダースノーに感激。
リフト代が2500円とはお安い! またまた羨ましくなってしまいました~
スキーって,結構筋力を使いますね。
玉さん,今頃は体中・・・・ってことはないですね。
私はへたくそなので,体に力が入り過ぎて全身筋肉痛 になるのがお決まりです。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★スキーは明治期に入ってからと言いますが、同じような雪の上を滑る遊びや道具は古来からあったのでしょうね。積もった雪を子どもたちが遊びのネタにしない筈がありませんものね。
★今冬、私の町は全く雪が積もらなく、毎日安心な通勤でした。でも、少し北へ車を走らせると、この雪の多さです。自分の所は雪なしで他所に積もる、理想的な冬でした(笑)。

田舎時遊人さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★ここは、この前写風人さんが行かれた所から、北東に進んだ高山の近くです。写風人さんはプロ級ですから、あちこちのスキー場に行ってお見えです。ここにも何回か来られています。
★‘平湯温泉’に眼を止めていただいてありがとうございます。私の第2の故郷です。昔は木造の旅館ばかりでしたが、今は鉄筋になりました。その蔭に、あの時の分校の跡がひっそり残っています。

美しい山々ですね。
このようなところでお育ちとはうらやましい限りです。
スキー板がチラッと見える影男・・なかなか勇ましいですね。
玉さんですね。
颯爽と風をきって滑られるそのお姿は鶴のように優雅で
鷹のように力強い・・・。

日本人はいつごろからスキーを楽しんでいるのでしょうか?
十二一重を身にまとっていた時代はどんな感じだったのでしょう?

天狗さんが颯爽と滑っていく姿もなかなか素敵かもしれません。
いろいろなことを連想してしまいます。

羨ましい限りです~!

今回はイラストなしなんですね!思わず違う方のブログかと思ってしまいました(笑)。しかし、天気が良くて人もガラガラで羨ましい限りです。自由にバンバン高速ターンを決めれますね!このスキー場、写風人さんの紹介されていたところと同じですよね?ぜひ、1度行ってみたいです。そして平湯温泉にも・・・

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★御嶽山、眼前です。この向こう側の麓が長野県木曾の開田村です。両県に大きくまたがって、山ってのはでかいですね。左端のボコッとなった所が継子岳といって飛騨側からの登山道がたどり着く峰です。
★このモンデウス、以前スポーツ用品メーカーのミズノが拠点をはっていたところですが、採算がとれないとかで撤退したと聞いています。

スキー、30年以上やってません。御嶽山が意外に近いですね。昔、友人の実家の木曽に行ったときに御嶽山の麓まで行きました懐かしい。モンデウススキー場、随分ハイカラな名前のスキー場ですね。スキーも今は廃れ気味でしょうか?

boumamaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★子どもの頃、飛騨に育った私には今の町での生活はストレスだらけですが、そのストレスにすっかり慣れてしまった自分です。こうして、たまに大自然の中に身を置くことで、そのストレスに向かっていく勇気も湧きます。
★いつも富士山を見て生活しておみえのboumamaさんが羨ましいです。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★長野県側から見る北アルプスは平地からいきなりそそりたっているように見えるのですが、岐阜県の飛騨側からみる北アルプスは写真のように、幾重もの山々の向こうに連なっています。それだけ山が深いのですね。久しぶりに飛騨を堪能しました。

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★bokkasaさんの郷里からそんなに遠くないところですね。飛騨はまだ国道にも雪がありました。でも日差しは春近しといった感じでしたよ。
★もう一度今シーズンにモンデウスに行きたいと思っているのですが、ちょっと遠いですね…。

雄姿

とても素敵なスキー姿の玉さんですね。
そして、スキー三昧の一日になって普段のストレスも一掃されたのでは?(もしかしてストレスなかったら勝手に決め付けてゴメンナサイ)見てるだけでも空気が伝わりスカッといたします。

御嶽山の麓で育った経験がいつまでもこのように健脚でスキーを楽しむことが出来るのだなと、感心いたしました。
北アルプス連峰を眺めただけでも気分爽快です。

こんばんは。
御嶽山が見える雄大なゲレンデでスキーを楽しまれる。結構ですね。羨ましい限りです。真ん中辺にあるの玉さんの雄姿でしょうか。足が長く、スマートで、腹も出てない・・。さすが、さすが、と変なところで感心しております。

スキー

こんにちは。
楽しんでこられて良かったですね。快晴の冬山は、最高ですね。
玉清さん、すご~~くカッコイイですよ。
滑る姿も拝見したいものです。
モンデウススキー場も、お洒落な名前のスキー場ですね。
次回は、どこのスキー場に行かれるのでしょう!!

響さん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★北海道の風景にはかないませんが、冬の山々の遠望は例えようのほどステキですね。
★CRVです。ちょっと小ぶりなサイズも、デザインも大好きです。響さんも同じCRVとはビックリしました。
★斜面の下から見上げるように撮ってくれとボーダーくんにお願いしました。本物よりグンと縦長に写りますから…。

おお?コレはもしや・・CRVですか?そうだとしたら私の車と同じ♪
(車の後姿に釘づけ)

それにしても、玉さんのかっこよさというかエネルギーには感心します。
身長も高くてスマートですね。

それにしても、北アルプス連峰のすばらしい事。
そちらの太陽のまぶしさが 写真でも十分堪能できます。^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/152-80e43015

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。