遅れ雪

遅れ雪

★10年ほど前の年の暮れ、知人から紅梅と白梅を寄せ植え風にあしらった小さな門松の盆栽風の鉢をいただきました。多分、その知人はお正月が終わったら門松部分を外して、ウメの木の盆栽にして育ててほしい、という意図があったのだろうと思います。

★申し訳ないけど、私は盆栽の趣味も興味も全くなく、どうせ枯らしてしまうぐらいならと、正月が終わってから、その小さな紅梅と白梅を、お隣の敷地との境に地植えをしました。年々、大きくなり、やがて小粒ながらいっぱいの実をつけるようになったのです。我が家の毎年の梅酒はこの二本の樹がつけるウメの実でまかなえています。ただ、奔放に伸びる枝を実を取った後にバンバン切ったり、春の新葉にアブラムシが付いたり、幹にカイガラムシが付いたり、その駆除に結構閉口しています。

★でも、盆栽にして眺めるよりは、梅酒にする実用の方が私にとっては有意義な地植えの選択でした。

★今年も、旧暦のお正月に合わせたように白梅がポツンポツンと花開き始めました。そして、今朝、紅梅が一輪開いていました。
ところがです。お昼前、一転空が暗くなり雪です。私の町では今冬初めての雪です。今の時期に降っても初雪って言うのでしょうか。
紅梅白梅の花を付けた枝を、すっかり覆い隠してしまいました。

★そこで一句
 初咲きの 紅隠したり 遅れ雪
 お粗末。

ポチッとお願いします。!

コメント

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★盆栽、小さな自然界の再現なのでしょうか…、日本独特の美意識なのでしょうが、私には今ひとつ分かりません。
★このウメの花、雪が溶けたら心なしか前よりもピンと咲いていました。雪の冷たさ何するものぞ!という感じでした。ホントに強いですね。自然界に生きている連中は。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。北海道は厳寒との報、たびたびテレビや新聞で接します。厳しいですね、自然は。
★このウメも半ば野生のようなものです。いろんな虫が付き放題です。でも、チャンと実を付けます。消毒なんかしなくても大丈夫ということが分かりました。梅酒にも小さな虫が入っているかも知れませんが、焼酎で完全消毒です。
★どんなに寒くても、2月にはチャンと花を付ける、凄いですね自然のサイクルは。

盆栽より梅酒・・・
盆栽には盆栽の奥深さがありますが、
視覚、嗅覚の楽しみだけではなく、
味覚の楽しみを与えてくれる梅の実はいいですよね・・・。

ところで梅は雪の下で何を思っているのでしょうか?
人間様にとっては美しい光景ではあるのですが・・・。(笑)

さすが、玉さん!!梅の花も実も楽しまれるのですね。
鎌倉市にも少し在住経験があり、ちょっとリッチなお宅のお庭に咲いていた梅もすてきでしたが、結構野生化もするんですかね、
ちょっとした林にも勝手に育ったのを見つけたことがあり、
そんなタフな一面が可憐な花から想像すると意外で面白いと思いました。

2月の梅。ああーー、日本人に生まれて幸せですよね。

足袋ネコさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★小指の先のような小さい実も、虫が触ったような黒い痣のついた実も、何もかも一緒に焼酎に漬けてしまいます。梅酒になれば味は同じです。
★俳句、5・7・5の字列を知っているだけです。フッとその気になったとき、いろいろ並べてカッコいい雰囲気になったなぁと思ったものだけ、メモに残します。

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★全く整理されていないネコの額のような狭い庭ですが、雑然とあるのは、シャガ、オモト、センリョウ、ツツジなどですからウメ派でも完全に洋物オミット派でしょうか。もうすぐ春になると、それらが雑草に埋まります。

玉さんは俳句の趣味もお持ちでしたか。
初咲き...と始まって 遅れ と締めるのは
なかなかのものなんですよね?(すいません,俳句音痴)
実は,我が家にも白梅があるのですが,日陰のせいかなかなか大きくなってくれません。
梅の実を収穫なんて羨ましいですね~
いろいろ世話を焼いてやると,お礼にたくさん実を付けてくれますよ。
咲いたばかりで冷たい雪をかぶるなんてかわいそうですが
若い時の苦労は買ってでもしろ、きっと実になる。
今年の実は期待出来そうですね~~

こんばんは。
庭に梅の木があるお宅と、薔薇のあるお宅、家全体の雰囲気が決まってくるように思っています。それぞれにいいですが、玉さんはどちらかと言うと梅派ですか。まして、梅に雪なんぞが被った日にゃ、たまりませんな。句も決まってますね。

きらりんさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★もう溶けてしまって、今冬のこの地方はスノータイヤの威力を発揮する間もありません。せっかくの4駆でスノータイヤなので、スキーに行きたいのですがまだ今冬は行ってません。だんだん億劫になっていく自分です。
★このキャラ、ラララではなく、私のブログキャラです。まだ命名してませんが。

bokkasaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★遅れ雪も、次の日にはすっかり溶けてしまいました。この雪が今冬、最初で最後の雪になるのでしょうか。そうあってほしいのですが、若干さみしい気もします。
★道の雪が溶けて、畑に少しまだ残っている風景、春すぐそこって感じの風景です。

雪待たずして 咲いたものの・・。

梅の花は蕾をつけてからいつ咲くかいつ咲くかってとってもまちどおしくなりますね。特に紅梅がほっこりと咲くととっても嬉しくてはしゃぎたくなります。玉清さんもきっと小躍りして写真を撮られたのですね。ほんとうに昼からみるみる雪が降ってきて積もりだしたのにはびっくりでしたね。
玉清さんの写真 めずらしいのですけど、さすが、シャッターチャンス逃がさない!ララちゃんと玉さんが対話しているようでポエムです
。俳句も風流ですね~。 

よく降りましたね

よく降りましたね。
雪が降ってくるとワクワクしてくるんですよ。
飛騨出身で雪の中で暮らしていたからでしょうね。
でも、スキー等で遊ぶにはいいでしょうが、生活をしていくのは大変でした。玉清さんもそう思われるでしょうね。
この町は、岐阜県といっても住みやすい町ですね。

梅の花。蕾がいっぱいでこれから咲くのが楽しみですね。
でも、今咲いていた花は寒くて可愛そうでしたね。
梅酒・・・美味しそう!!

nabuyaさん、おはようございます。

★ありがとうございます。
★飛騨地方は雪に埋まっています。私、育ったところは飛騨ですが、現在の居住地は同じ岐阜県でも愛知県寄りの美濃地方です。特に私の町は今冬、これまで一度も雪を見ませんでした。ちょっと奥の飛騨や奥美濃のスキー場に雪があって、私の町は雪が降らないという理想的な冬だと思っていたのに…。

初雪?
飛騨方面で今頃初雪だったのですか?東京では昨日も雪が降りました。予報に反して積もりませんでしたが。白雪に紅梅、実に絵になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/148-78636808

FC2Ad