スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔を横にして見てください

顔を横にして見てください

★横長の絵だものですから、まともに載せると小さくなって何が描いてあるのか分からなくなるので、絵を倒して載せました。申し訳ありません、顔を横にしてご覧ください。首が痛くなったらゴメンなさい。

★これは、私の町の新春早々に各家庭に配布する印刷物に載せるイラストです。依頼を受けたのが遅かったものですから、もう少しですが、まだ出来上がっていない段階で見ていただきます。以前アップした‘下敷き’のイラストと基本的には同じようなものです。

★イラストレーターでまず背景をつくっておいてそのファイルをPC画面に開いておいて、別のファイルを立ち上げてそこに思いつくイラストを描いて、次から次へと背景画面に放り込んでいくというやり方なのですが、どれだけ放り込んでも埋まりません。ですから、過去につくった作品を開いてそこにあるイラストパーツもドンドン放り込みました。
少々イヤになりながら、やっと出来上がりに近づきました。

★絵の意図は新春にちなんで、‘ららら’がわが町のさまざまを夢見ると言うものです。さまざまの「復活」「再生」「発展」が夢の視点です。また、‘絵の中の何かをさがす’というクイズ絵になっているのですが、まだ印刷前なので、ここではその部分は省きました。

★★新春とは言わず、それぞれの心の中にかっては在った‘輝いていたもの’の「復活」「再生」「発展」に夢ではなく、実際に努力せねば。と、思うのですが、なかなか…。

ポチッとお願いします。!

コメント

水無月さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★この絵、新春に各家庭に配布される某誌の見開きに横一に掲載します。そして、子ども対象に、この絵の中の捜し物を当てて応募して、抽選で賞品を、というものです。まあ、文字や表ばっかりがビッシリ書き込んであるのが普通の公共機関の印刷物としては面白い
企画だと思います。でも、ホントに大事なのは水無月さんが、おっしゃるとおり、その町でどういう施政がなされるかということですね。

玉さん、こんにちは。
本当に顔を横にしてじーーぃぃっ・・と拝見させていただきました!
思わずニコッとしてしまう、楽しいパノラマ・イラストですね。
玉さんの製作にまつわるご苦労は、大変なこととお察しいたしますが、
このような楽しい場面がたくさんのイラストは、拝見する側としては、宝探しのようなワクワク感があって、嬉しいものですね♪

交通が整備され、文化、スポーツを住民が積極的に楽しむことができ、笑顔がいっぱいの町・・理想ですよね。そのためには、誰かに依存するのではなく、個人が良い町とつくろうという意識を持つことが、大切だと思います。そういう町がどんどん増えるといいなぁ・・・。
イラストの中で、電車の絵が私はとっても気に入りました!
(実は別に作っている写真ブログでは、度々鉄道が登場しています。鉄道大好きな私なのです・・・^^;)

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★細かいでしょ、ホントにあまりやりたくない仕事でした。埋めても埋めても画面が埋まらなくて、先の見えない仕事はイヤですね。
★あの「ウォーリーをさがせ」の作家は、あんなことばっかりやっていて頭がおかしくならないでしょうかね。私には出来ません。
★早く自分の作品づくりに戻りたい、そんなことを思いながら、これを仕上げました。

玉さん流洛中洛外図屏風ですね!

どこかに、当たりが隠されているかのような宝探し的面白さがありますね。
埋蔵金探しの秘密の地図のようでもあります。

でも、制作には根気が要りそうですね。

仰るとおりですね。
夢を見ることはたやすいですが、夢を持ち続けながら努力するのは難しいものです。

オリオさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★数十年前までの田舎はどこに行ってもこんな雰囲気でしたよね。
あと数十年経てば、イメージの中でさえもこういう風景は出てこなくなるのでしょうか。
★「復活」「再生」などと口でいうのは簡単ですが、これから、それに倍する開発、破壊があるのでしょうね。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★どこの家にも配られる印刷物ですが、そこに載っているこのイラストに子どもたちが眼を止めてくれると嬉しいですね。ページをめくらないうちに資源回収の箱にポイッとしないで…。
★これ響さんがおっしゃるとおり大鷹なのですが、私の町の山のどこかに生息している…、と最近分かったのです。
★らららグッズ出来たあかつきには、まず響さんに送りますよ。

Bokkasaさん,こんばんは。

★ありがとうございます。
★以前の‘下敷き’のときは各イラストがハッキリしていなかったので、今後は輪郭を少し太めにして見やすくしました。でも、各家庭に配布されるアレは再生紙ですので、うまく印刷されているか、少々心配です。
★配布物、ご覧になったら、またご感想をお聞かせください。

夢のある楽しい絵ですね!
この絵を見ていると、ふっと、子供のときによく見た夢を思い出しました。
私の家は、山の頂きに建っています、家の裏は深い山林です。
その裏山の一キロくらい離れた谷底に小さな池があり、そこめがけて、おもいきり竿を振り、つい糸をたれ、大きな鯉を釣り上げた夢を見たことを・・・思い出しました。(笑)

『ららら』ちゃんたちのグッズができるようなら欲しいです♪
街のいろいろな印刷物に載っているのでしょう?
案外 子供の時に見たそういうのって記憶に残る子供がいるんですよ。^^

私は、鷹にのんきにのっているコが好きですね~。^^

楽しみで~~す。

こんばんは。
我が家にも、届くのですね。 楽しみです。
でも、その前にちょっと内緒で保存、90度回転し、ゆっくり拝見しましたよ。
利用駅の通路・・・睡蓮の池・・・サクラも咲いて・・・。面白い!!
実物が届くのを楽しみにしています。

枯雑草さん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★「復活」「再生」はいいにしても、為政者にとっての「発展」は、まず、‘開発’にすり替わるのが常ではないでしょうか。微々たる「復活」「再生」事業の影で、膨大な‘開発’が繰り返されてきたツケがいまの日本のように思います。
★そこで、せめて絵で明るい社会を、という感じです。

nanbuyaさん,こんにちは。

★ありがとうございます。
★‘不満や嫉妬や不信感’を抱くのが当たり前のような社会に慣れきっている自分がいます。悲しいことです。が、‘猜疑心なく満足感や信頼感’に満ち足りた社会ってのも物足りない感じがしますし…。個人にとっても、人々にとっても適当な社会ってのはどんな社会なのでしょうね。

足袋ネコさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★絵を描くものにとってはイラストレーター便利ですね。でも、何でも出来ると思って無理で急な依頼があるのは困りものです。これからは、ちょっと意地悪をして、『○○日以上かけないと出来ない』とか言って、安請け合いはしないようにと思っているのです。
★健忘症?若い足袋ネコさんが何を言っていらっしゃるのですか、私ならともかく…。いま持ってきた筈の絵の資料をどこに置いたのか忘れて、それを探すことから仕事が始まる毎日です。

こんにちは。
いろんな人が、いろんなことしてる、とっても楽しいイラストですね。
「復活」「再生」「発展」、勢いのあるいい言葉ですね。ただ、最後の発展という言葉、時代とともにその向うところ、相当変ってきたのじゃないかって思いますね。若い人に、イメージを聞いてみたい言葉ですね。

無条件で信じて、疑問や不信感など微塵も持たなかったまだ小学校に上がる前の4,5歳の頃を思い出しています。この絵のような世界に住んでいたような気がします。それが少しずつ年と共に変わってきます。不満や嫉妬や不信感や、いつまでもあの頃の世界にいれたら、と思いますが。

玉さんは、いつもイラストは「イラストレーター」で描かれるんですか?
拡大、縮小が自由なのでイラストレーターの方がいいんですよね。
あぁ~でも大変・・・・
以前、風呂敷をイラストレーターで描きプリントしたんですが
慣れないせいもあってしっちゃかめっちゃかになりました。
いろいろため込んでおくと便利なんですね。なるほど。
なんかほとんど使い方を忘れています! どうしよう!
「復活」「再生」「発展」・・・・
新しい年を迎えるにあたって目標にしたいフレーズです。
私はそれに一つ加えなければなりません。
「脱 健忘症」!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/133-f3db7069

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。