スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍報道

朝青龍報道

★先日ブログ友人が「拝啓 朝青龍様」という記事を書いてお見えでしたので、その形式をパクらせてもらいました。

前略、あちこちでやってる「朝青龍報道」様

◆冒頭から。口幅ったいことを申し上げて恐縮ですが、朝青龍に関する報道やワイドショウ番組のヒートアップぶり、何とかしていただけませんか? 私たちは土俵にあがっている彼には大変興味がありますし、今回の件で彼が再び土俵に戻って来るのだろうか、ということについて関心もあります。でも、モンゴルでの彼の一挙手一投足まで知りたいなんて全く思っていません。
彼がどこの施設に居留しているのか、さらに、そこでの治療で施されるという「泥治療」とはどんなものであるかと、体験するレポーター、等々、いい加減にしてください。そんなことどうでもいいじゃないですか。

◆きっと、「日本の国技である相撲の横綱は歴とした公人、だからその報道は当然」「相撲を愛する国民のために、そこで生じたさまざまな問題を報道するのは当然」と、おっしゃるのでしょうか? しかし、モンゴルで彼の姿を追い求めるあなた方の姿は、ゴシップネタを追うパパラッチのように見えて仕方がないのです。

◆モンゴル草原で自由奔放に育ち、人一倍向上心に富んだ若者が日本の高校に留学し、相撲界に入り、その強さ故に横綱に上りつめ、その強さ故に増長していったのでしょうが、若い強者のそういう状況は、ままあることです。彼の驕りが大きくなっていく過程で相撲協会の強力な指導がなかったことにも責任があるのでしょうが、あなた方マスコミだって、彼の土俵上の強さを褒めちぎるだけで、彼の普段の行状なんて報道してこなかったじゃないですか。

◆そりゃ、仮病でモンゴルに帰り、サッカーに興じ、巡業をオサボリし、そのことを素直に謝れない彼に、大きな非があることは否めませんが、どうも、皆さんの報道は「不利を背負った者」に群がるようにしか見えないのです。彼が、強さに素直さを加えて再び土俵にもどってくるのだろうか、という期待感があなた方の報道から感じられないのです。そういうところがチラッとでも見えると報道の公正さを感じて、私たちは良い気持ちになるのですが…。

◆モンゴルで彼の姿をシャカリキになって追い求めないで、放っておいたらどうですか? 土俵に戻るか、戻らないか、ペナルティーの期間が終われば分かるのですから…。
                    一相撲ファン 拝

ポチッとお願いします。!

コメント

足袋ネコさん、こんにちは。

★ありがとうございます。
★足袋ネコさんのブログから「拝啓朝青龍様」の記事のアイディアをパクらせていただきました。賛否両論の問題をあえて記事にし、自分の思いとピシッと書いてお見えの足袋ネコさんの記事に感じるものがあったものですから…。
★『朝青龍、頼むから戻ってくれ、練習不足で最初は負けっ放しの上に非難囂々だろうけど、場所を重ねるうちに強くなって、また憎まれ横綱として君臨してくれ!』

視聴者はマスコミの上を行かねばなりません。
面白おかしければそれでいいマスコミの狙いはもう分かっているのですから。
私はもうチャンネルを変える事にしています。
私も,横綱である朝青龍はあまり好きではありませんが,朝青龍の相撲は大好きです。
日本の相撲に一石を投じた感がありますもんね・・・
それにしても・・・・相撲協会にはなっとくがいきませんね。 むっ!

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★マスコミが、その報道を統一させることで人心をリードするといった危険を感じます。報道の統一なんてことはない、と彼らは言うのでしょうが、一つの事件を報道するとき、その報道視点がどの局も全く同じなのに驚かされます。だから、どのチャンネルにしても同じ内容の報道視点ってことはよくありますね。報道の統一がないとしたら、よほど独自の取材を怠けているか、違った視点が見つける能力がない、としか思えません。

マスコミは、自分達は正義の味方ヅラして、誰かを攻め立てて、
人間の最も醜い感情を引き起こして視聴率稼ぎをしているのです。
マスコミの伝えることは、彼らが都合の良いように捏造した「事実」に過ぎないということを理解している人は、マスコミに踊らされることはないのですが、大方の日本人はマスコミ信者ですので・・・

マスコミのひどい報道は朝青龍に限ったことでは在りません。
もっとひどい報道もあります。あえて真実を隠蔽し嘘を報道して
人権を侵害している事実があります。
しかし多くの人はすっかりマスコミの言い分を信じきっていますから。

オリオさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★朝青龍に似合わず、よく我慢していますね。普段の私生活でも我慢して、もうちょっと品行方正に心がけていれば良かったものを…。
★オリオさん、今度はあのテーブルの完成予想図を!

水無月さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★興味もないこと、常識的に見てそれはやりすぎだろうと感じること、などの内容がドンドンとエスカレートして行っているように思いますね。見たくなければ見なければいいのですが、どこのチャンネルでも朝青龍の追っかけではね…。
★台風、北海道には影響ないですか?農作物が無事でありますように。

玉清さん、この絵、まったく、、、朝青龍の気持がもの凄く現れていると思います。
これじゃ、完璧に押し出されてしまいます。(笑)

玉さん、こんばんは。
本当に同感です!!
この一連の騒動、見聞きしていると、全てに苛立ちを感じます。
まずは沈黙を続ける朝青龍本人に、腫れ物に触るように何も言えない親方に。
こんな時を待ってましたとばかり、文句を並べる相撲協会、そして野次馬的な報道しかできないメディア・・・。
外国人へ相撲の門戸を開いたからには、どちらにも非があるのだと思います。
それにしても、ワイドショーのレポーターのしつこい追っかけ、何度も繰り返すVTR・・・
もう、うんざりですね。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私、朝青龍はあまり好きではありません。多分、相撲ファンにはそう言う人は結構多いのだと思いますが、もし、その‘好きではない’という人が多いということに乗じて、ケチョンケチョンの報道がまかり通るとしたら、何と恐ろしいことでしょうか!『まだ、これからの若者だから』という、情状の視点が全くありません。マスコミって、ちゃんと見識も知識もある連中の集団ではないのですね。

nanbuyasさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★マスコミは何であんなに追いつめるのでしょうか?、もし、外人横綱という偏見がマスコミ関係者の心のどこかにあるとしたら、もの凄く恥ずかしいことです。
★‘立ち直らせる’という視点が微塵も感じられない番組ばかりです。

私も玉さんと、同意見です。
あれは・・ひどい・・有名税とはいえケチョンケチョンにしすぎですね。
他にネタがないのでしょうか・・。ワイド番組サンも。。

まあ、相撲に興味が無いので冷めた目で見ておりますが、十四、五歳の子供が言葉も通じない他国にきて、苦しい修行の末に頂点を極め、大金を手にする。そのお金で故郷で事業展開。故郷では英雄。これぞ故郷に錦を飾るですね。いいじゃね~か、ガタガタ言うなよ。ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/110-308d5822

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。