スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火の終わり/切り絵

花火の終わり/切り絵

◆元絵は切り絵です。今夏、最後の花火ネタです。

◆夏休み中に親戚から貰ったり、買ってきたりした花火セットがまだ残っているのでしょうか、中三の彼らは手に手に花火セットの入ったビニール袋をぶら下げて集まりました。

◆でも、セットの中にあった〈ドカーン!〉と高く打ち上がる派手な花火やところ構わず〈シャシャシャー!〉とはい回るユニークな花火は、もうとっくにやってしまってセットに残っていません。この時期まで残っているのは、昔ながらの古典的で地味な花火ばかりです。そんな花火を片付けにやってきたのでしょうか。

◆近所のみんな知っている子ばかりですが、どうも、この子たち、ついこの前までの元気がありません。口数も少ないのです。ときどき大きく光る花火に『オッー』という声と笑顔が見えるだけです。この前、ここで大はしゃぎで花火に興じてしたコイツらとは大違いです。奇声も上げず、水をはったバケツもちゃんと近くに用意して花火マナーも完璧です。

◆1時間ほど、ボソボソ話しながら花火をやっていたでしょうか、最後に、一人一人が小さな線香花火を持って同時に火をつけました。4人の花火の火玉が完全に消えると、4人は拍手をしました。〈さあ、これで夏休みは終わったぞ〉という拍手でしょうか。そうです、こちらの中学は二期制で、明日から後期の始まりです。

◆『バイバイ』とか言いながら、それぞれに帰っていく彼らは、まるであの映画《スタンド・バイ・ミー》の最後の帰宅場面さながらの後ろ姿でした。
◆こいつら、この夏、また大人になった、と思ったのです。

ポチッとお願いします。!

コメント

オリオさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私と同じですね。夏休みや冬休みが終わるたびに、不登校になりかけました。いまでも、出勤の朝、いつも不登校、いや、不出勤気味ですが…。

けいさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★丹生川村〈アッ、いまは高山市丹生川か〉での花火、馬瀬村(アッ、いまは下呂市馬瀬か)での花火、それぞれに情緒タップリでしょうね。
★暑い夏でしたが、飛騨高山はもうそろそろ秋の気配ですか?
★メールで山の雄姿拝見しました。けいさんにとって、心ゆくまでの夏でしたね。羨ましい。

子供の頃、学校が始まるのが嫌で仕方が無かった、夏休みの終わりを思い出しました。(笑)

今晩わ。長い事ぶりです。
お盆には毎年、母の実家の丹生川の田舎で、親戚が集まり、バーベキュー。そして花火がかかせません。
息子は、いつからか、花火師とからかわれてます。
鮎で有名な馬瀬村、今は下呂市馬瀬なんですが、馬瀬の花火はなかなかいいんです。
村のお年寄りもみんな、道端や田の畦道に出て見ます。
山と山の間で上がる花火は、都会の花火の派手さは無いですが、頭の上で、大きく山に響いて、山の神様が唸る様な、何時までも耳と目に残る、雄大な花火だと思います。
機会が有ったら是非

bokkasaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★こちらの夏は湿気が多くていけません。特に、今夏は身の置き所がないほどの猛暑でしたね。飛騨で育った私たちには苦痛でした。でも、お盆に飛騨に行ったけど、あちらも大変な猛暑でしたよ、今夏は…。『飛騨の涼しさを楽しみにしていたのに、これじゃ岐阜を変わらないね』 と、家内がぼやいていました。
★あと少し、頑張りましょう。

artkazukoさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★私もです。特に線香花火大好きです。だから、今夏のブログ花火ネタを線香花火でエンドにしようと、前から思っていました。あの最後の火玉が何とも言えないですね。最近の線香花火は中国製が多くて火玉がしっかり出来ずすぐ終わってしまいます。。来夏、買うなら、国産の線香花火を!

枯雑草さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★何をやっても、充実感なんてものは味わえないものですね。きっと、サボってしまって当初思ったことの半分も出来ていないからだと思います。それは、子どもの夏休みも、大人になってからの人生も同じだと思います。

夏!!

ご無沙汰しております。
涼しいところで育ったせいか、暑いのが大の苦手。
こちらでの生活の方が、長いのに・・・。 夏は、大嫌い!!
でも、明日から涼しくなりそうですね。
この言葉を聞いただけで、元気が出そうです。
私は、涼しくなるのを指折り数えていますが、若者達には、貴重な夏なのですね。(若者ばかりではないのでしょが・・・)

玉清さんの「夏バージョン作品」
暑さを忘れ、いろいろ見てましたが、コメントを書けなく失礼しました。

花火大会のプロの花火も綺麗ですが、
私は、どちらかというと、この絵のような感じの花火遊びが好きです。
パーと燃えて、スルーと消えるはかなさ
花火が消えた後の独特の匂い・・

こんばんは。
夏休みも少なくなって、花火残ってたなー、やりたいなー。
でも、やってみると、何だか物足りない。こんなことしてて、
いいのかなー、別のやることがもっともっとあるような気がして。
子供たち、こうやって成長してゆくのですね。

nanbuyaさん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★ええ、私の作品です。切り絵にするとCGやスケッチとはまた違った表現になりますね。木版画も白黒の表現ですからよく似ていますが、切り絵の場合は紙がバラバラになってしまわないように、全体が必ず繋がっていないといけませんので、若干、表現方法に規制がありますね。

響さん、こんばんは。

★ありがとうございます。
★彼らにとって、夏との別れは、少しだけど〈子どもの自分〉への別れでもあるのでしょうか。
★響さんとこのお嬢さんは順調に大人の階段を登ってお見えのようですね。しばらくは、反抗期に一歩戻って、二歩大人の階段を登る、そんな感じでしょうね。ご両親にしっかり見守られていいですね、お嬢さんは。

この切り絵は玉清さんの作品でしょうか?棟方志功の版画を連想しました。

こんばんは。
暗いところで、仲間内で戯れる・・それだけでも、ドキドキしたものですよね、青春前半の頃。
夏休み(VACATION)は本当に自由になれる気がした。
ならなくちゃ・・と思ったしね。

花火がかたずいたら夏も終わり。
明日からはまた・・現実に戻らなきゃ・・みたいな。

うちの中2娘が、最近私の言葉に耳を傾けるようになりました。
この間まで、反発しまくってたのに・・。
ちょっと成長したのかな・・?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tamakiyosi.blog76.fc2.com/tb.php/107-413302f7

花火 HK-10A「ママ花火かって!!」

※花火をする際には、周りに燃えやすいものがないか注意してください。※やり終えた花火は必ず持ち帰るようにしてください。※パッケージサイズ:- ※こちらの商品はラッピング不可となります。御了承ください。・花火 セット・打上花火セットでリゾート・限定 純国産線香花

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。