今年も二男にたかる

今年も二男にたかる

★過日10月8日~10日の間、今年も東京の二男が帰って来て2泊3日の旅行に連れて行ってくれた。萩辺りに行く予定だったが、まだ30℃を超す日が続いていたので遠出をやめて近場でゆっくりすることにした。そんなわけで今年も私の大好きな北陸の彼方此方を回った。普通なら一泊もあれば十分なコースなのに、一泊目は東尋坊、二泊目は美浜町とこれ以上の鈍行旅はないほどのユックリ旅だったし、『あれが食べたい』『あそこに寄りたい』と二男にたかる我が儘な食べ漁り旅行でもあった。

★最初に以前から賞味したかったものを出している店を訪れた。最近テレビや雑誌で盛んに紹介している「竹田の油揚げ御膳」だ。福井県丸岡町の山道をどんどん分け入ったところにあるその店「谷口屋」さんはウイークディーにもかかわらず駐車場はいっぱいだった。長崎ナンバーや神戸ナンバーが停まっていたのには驚いた。その美味さを文章で言うのは難しいが、たかが油揚げとなめてかかると思いもかけない美味さに仰天する。
この谷口屋の「竹田の油揚げ」もそうだが、北陸地方は行くたびに何か不思議な新しいものに出会う。

★旅行から帰って二男が『何か欲しものはないか?』と言うので、私は気圧と高度の測定機能が付いた山岳時計を、家内は文字盤の大きい時計が欲しいということでBaby-Gを買ってもらった。

★子どもが親の脛をかじるというのはよく聞くが、今の我が家は逆で親が二男にたかっている。そんなわけで今年もハイエナ親にたかられた二男は東京に戻って行った。

ポチッ!

FC2Ad