スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ボケ

春ボケ

★サクラが行って、いつの間にかイチョウ並木も向こうが見えないほど葉が茂りました。外はまさに命萌えいずる時期です。私も毎日どこかに出掛けて春を満喫しています。
毎年、この時期、家に居たくないというか、机に向かいたくないというか、それほど春の外は居心地が良いものです。

★頼まれ仕事を早く片づけて、作品づくりも始めないと思い、机に向かったものの春の陽気が室内での仕事を邪魔します。やる気が起きないのでアイディアも全く出てきません。出るのはアクビばかりです。様子を見に来た家内が『きょうも仕事は続行不可能ね…』と言いながら、私の様子をパチッとデジカメに収めました。
しばらく春ボケが続きそうです。

ホントにいま、いい陽気ですね。

春ボケにポチッと!

スポンサーサイト

夢のような

夢のような

★今朝の新聞に私の町の‘サクラ回廊’と名付けられているサクラ堤防の航空写真が掲載された。
毎年のことだがこの写真が掲載されると余所の町から見物客がドッと押し寄せて大変な混雑になる。が、今年は春休みも終わっているせいかさほどの混雑はない。

★先般、サクラの咲かない桜祭りの様子を紹介したが、あれから10日が過ぎて、いまやっと見頃を迎えた。気温20℃ぐらい、晴天、なんと美しいサクラだろうか!。夢のような世界だ。この川の上流から木曽川に流れ込むまでの数キロの堤防がサクラでビッシリ埋め尽くされている。自転車でユックリ走った。
待ちに待たせてくれた今年のサクラ、加えて昨年はサクラを仰ぐ気にもなれなかったせいか今年はいっそう美しい。

サクラが咲いた!ポチッ!

さくらの咲かない‘さくらまつり’

さくらの咲かない‘さくらまつり’

★今年のサクラは、全国で同じような状況が展開されていると思う。
私の町も4月の第一日曜日とその前日が‘さくらまつり’と決まっていて今年も同じように実施された。この日のために用意されたさまざまなイベントも、市内の商店が稼ぎどきの出店も、堤防に並んだ露店も、例年と全く同じなのだが、いかんせんサクラの花がまだ全く咲いていないのだ。いつもならピンクの枝に見え隠れしながら通り過ぎる列車もモロに見える。向こうが素通しで見えるさくらの枝を見上げながら歩く‘さくらまつり’も初めてだ。

★しかし、せっかくのまつりなので、今年も孫と一緒に船に乗って水辺からの岸辺の風景を観覧した。この船観覧は‘さくらまつり’限定で市内の関係団体や中学生たちが総出でやっているイベントなのだが、ガイドを担当している中学生の女の子が『今年のサクラはまだ少し早いようですが、まもなく左手をご覧ください。数輪だけ咲いている樹があります。』というので目を凝らして見ると確かに数輪のサクラが咲いていた、みんなは『オッー!』と声を上げた。そして、わずか数輪のサクラに喜ぶ自分たちがおかしくて船上は大笑いになった。その中学生のガイドさんもしてやったりと言う表情をしながら一緒に笑っていて可愛かった。

★船から下りて堤防を歩いた。各露店から鉄板焼きの旨そうな香りが漂う。いつもなら身動き出来ない堤防も今年は人もまばらだ。露店のアンちゃんたちの『ヘーイ!いらっしゃい!』だけが響く。‘花より団子’と言うがそうでもない。やっぱり花がないことには団子もない。
でも私は、串焼き、ドテ、鯛焼き、綿菓子を買ってしまったが…。

★しっかり花見が出来るのは、あと1~2週間だろうか、新学期はサクラの咲き始めと同時に始まるだろう。‘さくらまつり’は残念だったが、楽しみは後にずれ込むほど嬉しい!。

ポチッと!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。