スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の「二人展」

今年の「二人展」

●ようやく11回目の「二人展」を終えました。
先輩の陶芸と私のCGイラストを並べる「二人展」を始めてもう11年目を迎えたのですが、今年は少々事情が違いました。

●会期の一ヶ月ほど前に、相方の先輩が体調を崩して入院をすることになり、もしかしたら今年の「二人展」は中止することになるかも、とギリギリまで案内状を出せませんでした。
『何だったら、今年は止めましょうか?』と、先輩の入院ベットに電話すると『いや、開催する!』とおっしゃるので、内心(大丈夫かな…)と思いながら心配していたのです。

●前日の飾り付けの日、先輩は陶芸作品を詰め込んだ幾つもの箱を車に積んでやってきました。『昨日、退院したよ!。点滴でずっとベットに寝ていたので、スタミナ不足だけど、もう大丈夫。』と言いながら展示を始めたのです。

●展覧会が始まり、皆さんが観覧に訪れ、あれやこれやと作品談をしているうちに、日に日に先輩の独特の毒舌も普段に戻り、会期の終わりにはスッカリ通常の先輩に復帰していました。
作品を創り、並べ、観ていただき、作品を通して交流する。これが元気回復の一番のクスリなのだ、と思った次第です。一方で、同じメンバーで10年を越す展覧会を続けることの難しさも感じながら、健康で物を創り続けていられることの幸せをしみじみと感じたのです。

健康に感謝でポチッ!

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。